ガス漏れもイロイロ!?のエアコン修理!【トヨタ アルファード エアコン修理編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

全国的に猛暑の 日々が続いて 熱中症に関する 注意喚起の報道が 連日なされており  



例外なく アタクシも グッタリの毎日です



毎年、こちら大阪では 他府県に比べて 暑さがヒドイのですが



今年は それにも増して! と言う感じがします。



こんな暑い中で エアコンの効かん 車なんか 乗ってられまへん。




今回は ネットからの お客さんで 

「エアコンが効かない!」 お車



トヨタ アルファード (MNH10W) の入庫です

トヨタ アルファード

走行距離は 年式からすれば



比較的少ない 38、600km ほど 



見た目も 綺麗ですが 「エアコンが 効かない!」 ので 夏場は 致命的!です


トヨタ アルファード

お客さんから 話を聞くと




エアコンが効かなくなった! ワケに 「心当たりが ある!?」 らしい




とにかく 効かないエアコンの 動作確認を してみます



スイッチを 「プチリ!」 とやってみますが 「熱風!」



やっぱり 「冷えん!」


トヨタ アルファード


では、 お客さんの言う  「心当たり!」 を診てみましょう



トヨタ アルファード


その 「心当たり!」 とは



グリルとコンデンサーとの 空いたスペースに



「外品ホーンを 取り付けた!」 が クリアランスの確保が 十分で なかったみたい!?



「振動する度に コンデンサーと接触!」



トヨタ アルファード


お客さん 自ら  「ココから ガス漏れ?」 と 判断したみたいです



ホーン取り付けによる 「自虐!」で 



「エアコンの効き不良!」 の良くある パターンでもあります


トヨタ アルファード


しかし、よく見てみると コンデンサーに 「傷」を負っているが



ガス漏れを 起こしたと同時に 漏れ出すハズの コンプオイルの 「痕跡が 無い!」ようだ



しかも 蛍光剤 の 反応も 「無し!」
 



トヨタ アルファード


今の 状況では  「これが犯人だ!」 と断定づけるのは 



いささか 気が引ける



ゲージを繋いでみると  エアコンガスが 「全然 無い!」



なので、真空引きを行い 蛍光剤、コンプオイル、エアコンガスを 注入して




「何処から!?」 




反応が出るのを 期待します


トヨタ アルファード



時間を掛けて しっかりと 「真空引き!」 を行い




その状態で 長時間放置してみます



トヨタ アルファード


「もう、ソロソロ だな!」 と言う頃に



ゲージを見てみると  『んっ!』



気持ち?真空が 保持できてない?




ヤッパリ少し漏れてる?のか?



トヨタ アルファード


では、真意のほどを確かめるべく



ガスを注入してみます。



トヨタ アルファード


エアコンスイッチを入れて



勢い良く風が出るのを 確かめて


トヨタ アルファード


この時 「ガス漏れの特定!」 は勿論ではあるが




「エアコンサイクルの良否も合わせて 点検するのが 大切です。




「ガス漏れ!」 + 「コンプも 駄目!」 ってことも よくある話ですから・・・・



トヨタ アルファード

エアコンサイクルは 特に問題は無い!と判断しまして



「ガス漏れ!」 に絞って 



例の箇所を 確認してみます




ガスを充填させて、エアコン運転していくうちに




コンデンサー内のガスが 「高温 、高圧」 になる従って 




「反応が 出てきましたぞ!」


トヨタ アルファード


オイル漏れも 起こして



「コンデンサーで 間違いナシ!」




他の箇所なら 大変な作業になる事が 予想できるので



『ここで良かった!』


トヨタ アルファード

犯人が 特定できましたので 


コンデンサーの交換を 行います



この お車は 


コンデンサーとラジエター が 共締めされて



ラジエターと一体で 外してやりますので



意外と手間が 掛かります


トヨタ アルファード



クーラントを抜いて ATホースの縁も切り


トヨタ アルファード


ラジエターサポート や ファン も取り外して



トヨタ アルファード


一体となった ラジエター & コンデンサー を取り外します


トヨタ アルファード


分解してコンデンサー 単体にします



左  : 新品                     右 : 取り外し品


トヨタ アルファード


コンデンサーとラジエターを ドッキングさせて


トヨタ アルファード


取り付けます


トヨタ アルファード


取り付けが 終われば


真空引きをして   そのまま長時間、放置させてから



真空状況を 確認します。


トヨタ アルファード



確認が 終われば


ガスを注入していき

トヨタ アルファード


エアコンを 作動させてみます

トヨタ アルファード


それに ラジエターも 外していますので


トヨタ アルファード

テスターを繋いで


エア抜きの方も 同時に 行います


トヨタ アルファード


そうこうシテルうちに




.6℃』



なんだか 激サブ!


トヨタ アルファード



リヤ側の 吹き出し口も エラい事に!



この車 ってスゲェ~ 

トヨタ アルファード


大きなトラブルに 巻き込まれることなく



無事、納車となりました






車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示