エアコン修理!ついでに?R12⇒R134aへ【日産スカイラインGT-Rエアコン修理編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

先週あたりから 連日30度越えが続き
 

お仕事に使うにせよ レジャーに使うにせよ


エアコンを ブン回してなけりゃ 乗ってられないように なってきました


そんな訳で


今回は ネットを駆使して? お越し頂きました



羊の皮を被った 狼  スカイライン GT-R (BNR32)です

 
ニッサン スカイラインGT-R

見た目は ノーマルぽいですが


結構、手を加えられた車両みたいで 走りは ピカイチのようですが



エアコンの  


「効きが イマイチで なんとかしたい!」 


「暑くて 乗ってられん!」



ここに至るまでに 何処やらで 2回程 ガス補充で対応していたらしいのですが



「またもや!アカンわ!」   と言う事です 



では 早速、点検してみましょう!


ニッサン スカイラインGT-R

エアコンのコントロールパネルが 


なんで!?か 肘掛けの 小物入れの中  スッポリと収まっています


どうやら センターパネルに 追加メーターを埋め込む為に


コイツが 邪魔物?になったようですが  


 「動きゃ~ それでイイ!」 みたい(笑)


ニッサン スカイラインGT-R 

「プチっ!」   っと エアコンスイッチを 押すと


当たり前だが スンナリと 作動してくれます



ニッサン スカイラインGT-R 

では、いつもの様に


サーモメーターをセットして エアコンの 調子を 診てみましょう!


もちろん 温度設定は Maxで ブン回します


しかし どんだけやっても メーターの示す値は  



「16.5 ℃」



「まったく ダメ」   って感じではないが



「不満たっぷり!」 と言うのも 良く解る


ニッサン スカイラインGT-R 

あちこち 探っているうちに


ニッサン スカイラインGT-R 

コンデンサーとパイプの 連結部分が  一際目立って べっとりと湿っていまして  


ココから  「ガス漏れが発生!」 しており  



修理が 必要だと言う事は 直ぐに解りました



しかしながら かれこれ何十分もの間 エンジンを 掛けているのに


電動ファンが   「一向に回らん!


こちらの 方が 気になるし  重要ポイントでも あるので



ニッサン スカイラインGT-R

色々と 点検します

ニッサン スカイラインGT-R


ニッサン スカイラインGT-R 

どうやら サーモセンサーが やられてるみたい!


ニッサン スカイラインGT-R

上が 取り外し部品で


下が 新品

ニッサン スカイラインGT-R



ニッサン スカイラインGT-R



ニッサン スカイラインGT-R 


新品と 比べると


やはり センサーが ボケてるようです



センサーを ラジエターに取り付けて


ニッサン スカイラインGT-R 

クーラントを 注入して


エア抜きを やります


ニッサン スカイラインGT-R 

ニッサン スカイラインGT-R 

では、 エアコンガスが 漏れている箇所の パイプを外して


Oリングを 交換するのですが


ニッサン スカイラインGT-R
外したパイプの 中を  チョコっと 覗き込んで 見ると  茶色になってるのが 判ると 思います


エアコンシステムとしては  「危機的 状況!!」   を示しております


「コンプレッサーが 焼きつく!」    「コンプレッサーが 壊れる!」


と言った 一歩手前の 状況です



これは 「エアコンの効きが悪い!」 と感じた時に  


安易?に 「ガス補充」 を繰り返すことによって 引き起こされる場合が多いのです


ガス補充は  「応急処置」  でして  一時的に 難を逃れる場合に やる事であって


「修理」 では ありませんので 気をつけましょう


ニッサン スカイラインGT-R 

少々 、話は脱線しましたが


作業を やっていきましょう!


エアコン修理における 必須アイテムの 「リキタン」 も 交換です

ニッサン スカイラインGT-R 

ニッサン スカイラインGT-R 

部品交換が 終わりましたので



ゲージを セットして



真空引きを やってみます


ニッサン スカイラインGT-R 

この 真空引き って  大事なもので


コレを 半端な事を やると  





「トラブル発生!」  てな事もあるので ・・・・・


ニッサン スカイラインGT-R 

いつもより  長~~く 真空を 引きたおして


このまま 長時間放置させ


真空状況を 見極めてから    ガスの注入に 挑みます



今回 使うガスは コレ


この車は     「R12」     フロンガス仕様ですが



色んな意味を込めて  現行車両に使われている  



 「R134a」  ガスを使います 


ニッサン スカイラインGT-R


ニッサン スカイラインGT-R
準備が 終わったので


ガスを 入れていきます

ニッサン スカイラインGT-R 

エアコン スイッチ  「ON !」


Maxパワーで ブロアファンを フル回転させて

ニッサン スカイラインGT-R 

徐々に 冷気が 出だして


順調に 冷えていきます


只今の 噴出し温度   「21.3℃」



ニッサン スカイラインGT-R 

ガスを 次々を 注入していき



ガンガンに ! 冷えていきます


ニッサン スカイラインGT-R

「もう少し ガスを入れたい!」  と言う ところで


「緊急事態発生!」



「高圧が 高め!」 は 予め予想は していたが



『思いのほか 高いぞ!』



これには 少々あせった


ニッサン スカイラインGT-R


「電動ファン が 回らず!」 が原因です


ニッサン スカイラインGT-R

この状況で


色々と 資料を あさってみると


ファンの動作条件である 水温設定が 「結構、高い!」 事に気づいた




理想は エアコンシステムの 高圧側が危険域に達したその時と


センサーが働く水温が 同調関係になるのが 良いのだが


都合良く 行かなかったみたいだ 



こうなれば 「荒ワザ!?」  を使うしかない

ニッサン スカイラインGT-R

配線図を 広げて 検討してみると


「いけそうだ!」


ニッサン スカイラインGT-R

エアコンコンプレッサーへの 通電と同時に


電動ファンが 作動するように 設定を変更してやります 


これで十分な熱交換が行われて  さらなる  「冷風」  が期待されるハズ?


勿論、コンプが働いてないときは 電動ファンも お休みしてもらいますので


モータへの負担も 極力抑えたやり方だと 思います

ニッサン スカイラインGT-R 


「荒ワザの 配線改造」 が 終わったので



早速 ガス注入作業を続けてみます




思った通りに ファンも回り始めて


最後の一押し? のガスを 注入して


様子を みます

ニッサン スカイラインGT-R


電動ファンの 「作動ポイントの変更」 お陰で 


高圧側は 安全域内までに 収まり


針の 触れ幅も 安定した所で 推移していますので


一安心です


ニッサン スカイラインGT-R

後は これだけやって


どこまで  「冷えるか!?」  です

ニッサン スカイラインGT-R


5.4℃」


結構、やってくれます(笑)

ニッサン スカイラインGT-R


4.6℃」


結構 寒ぶい(笑)

ニッサン スカイラインGT-R


ここまで、冷えてくれれば 十分でしょう


これにて修理作業は終了です



20年以上 経過した お車ですが


それにしても 全てにおいて 「ハイ ポテンシャル」 の持ち主で関心いたします





今回は ありがとうございました


===============================================================================


「R12」 から 「R134a」 へ コンバートさせる場合に



R134aは  「圧が 上がるし!」  「冷えが 甘いし!」



って ちまたで?囁かれているようですが




「熱交換!!」 が 満足に行われていない!



その一言につきます



逆に 熱交換対策が 上手くいけば 十分なガス充填が 行えて



必ず 強烈な 「冷風!」が 出てきます



これは 「R12」仕様の 旧車 のみならず  「R134a」 仕様車でも 



はたまた、軽自動車 バン トラック バス でも同じ事が言えます。




しかし 何時の時代の車にも



メーカー設計に 「」 するヤツ ありますけど・・・・・




車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> R134使って大丈夫なんですか?


R12仕様車からの R134a変換は それなりの事をすれば可能だと 考えております。

あとは その車の システムレイアウトやポテンシャルによって冷え具合が 左右されますので

すべての車が 同じ作業で収まる事は無いと 思います。

特に FR車は キツイところが 有りますので それを どう克服するか?が ポイントです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示