FC2ブログ

ガタガタで危ない!ハブのベアリング 【イスズ ウィザード修理編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


ネット見て お越し頂きました


外国生まれ?の 逆輸入車?


イスズ ウィザード 車両です


イスズ ウィザード

最近、中古車として 購入されたらしく


平成12年式としては ちょっぴり走行距離が 少なめの 58、000km程



お客さんから お話を聞くと

「走行中に ゴロゴロ・・・・ と 嫌な音が・・・・・」


「停車して タイヤを揺すってみると ホイルナットが緩んでると思える程の ガタつき

 しかしホイルナットは しっかりと締まってるみたい?」




なので 診てほしい! との事です

イスズ ウィザード


お車を暫し預かりまして



早速、テストドライブに 出掛ける事にします

イスズ ウィザード

異音?と言えば 異音の様な 気もしますが


エンジンや サスペンション、タイヤノイズ も入り乱れて 聞こえて来るので


分かり辛い!



なので 工場に帰還して


お客さんの言う 右前タイヤを 揺すってみると


「ガッタガタ!」


走行するよりも ハッキリ分かるほどです

イスズ ウィザード

では リフトアップして


最終確認を していきます

イスズ ウィザード

停車している時は 感じられなかった 左前タイヤも



この状態では 症状が ハッキリ感じ取れます


どうやら フロントの左右とも 「異常!」 との 診断を下しまして

イスズ ウィザード

あとは 「ダメを押す!」



ロアアームの ジョイント部分


イスズ ウィザード

アッパーアームのジョイント 部分の 確認です


どちらも 問題ないので


「ハブベアリングの異常!」 が決定!です

イスズ ウィザード


フロント程ではないが リヤ側も 少々ガタが 有るみたい!


イスズ ウィザード

では、 中身が どんな感じ! なってるか?



バラしに取り掛かって みましょう!


イスズ ウィザード

ブレーキのバックプレートに 視点を固定させて


ブレーキローター&ハブを 揺すってみると


ローターが 内側に入ったり! 出たり! するのが 良く分かります!


目視で ガタつきを 確認出来るなんて


「酷いの極み!!」

イスズ ウィザード

先ずは

イスズ ウィザード


ハブキャップを 外してみると


いきなり  『グロッ!』

イスズ ウィザード

モソモソ コチョコチョ


アウターベアリングを 抜き取りまして

イスズ ウィザード

こんな感じの ベアリング



グリス か 泥 かは 全く分からず!


グリス本来の役目 が 「ゼロ!」



イスズ ウィザード

ロックワッシャーや ナットを 抜き取りますが


とにかく 酷い!

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

ナックルから ローター&ハブを 外して



インナーベアリングも 抜き取りますと


ベアリングも 例外なく 「真っ黒!」


イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

とにもかくにも



ベアリングを 洗浄していきます

イスズ ウィザード

ベアリングの ローラーには


腐食 や 欠け は見受けられませんが


一先ず  「保留!」 としておきます


イスズ ウィザード

ベアリングを 締め付ける ナットが



1mm 以上 削れ上がっております。



使用過程において いつの間にやら 適正な クリアランスが失われて


ハブの中で ベアリング全体が 暴れ出す事によって


ダメージを 与えたものと 思われます。



『それにしても 事故がなかったのが 不思議だ!』


イスズ ウィザード

円周状に段差が出来た 所を 指の腹で 触ると


ささくれた 「バリ」 で やられそうです


イスズ ウィザード

部品達を この洗浄機の中に 入れて


イスズ ウィザード

高温スチームで 油分を サッパリさせて

イスズ ウィザード


もう一度 確認してみるが


再び 「保留!」 としておきます。


イスズ ウィザード

洗浄を済ませた ハブの 状態を 触って確認してみたところ


勘合されて 「ビクとも しないハズ!!」の アウターレースが


ハブの中で クルクルと廻り 「踊ってる!!」


そして 「グイッ!」 っと 引っ張ってみると スルリと 抜けてしまった


『こんなん ありえへん!』



精査してみるまでもなく 「ベアリングを交換やっ!」 と判断


しかし アウターレースが 「クルクル状態」なので


レースを受けている 「ハブも削れてる!」 事が容易に想像できます

イスズ ウィザード

ここで 一旦 お客さんに報告をしてみることに!


『ベアリングのレースが ハブの中で クルクル状態になって・・・・・・・・・

 ベアリング と ハブを交換しないと・・・・・ 』
 



すると お客さんは 想像していたより ヒドい状態なのを知り かなり落胆された様子!



色々と議論するそんな中、多少のリスクは 残るものの



「削れたハブを 生かす!」  提案を採用してみる事に決定!


イスズ ウィザード

「楔を打ち」 レースを 定着させます


イスズ ウィザード

心配していたが  『結構 ウマく いった!』


イスズ ウィザード

ベアリングに 新しいクリスを注入して  ハブに セットします

イスズ ウィザード


国際派の車ですから


「Made In タイランド !」 

イスズ ウィザード

シールも打ち込み

イスズ ウィザード

ハブを 組み付けて 行きます

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

フロントが 済んだので


お次は リヤです

イスズ ウィザード
キャリパーを 外して


サイドブレーキの 部品達も バラします



イスズ ウィザード 

なんやかんや 付いたまま 引き抜きます



イスズ ウィザード 

特種な 構造に なってるのが   


イスズ らしい?

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード 

シャフトを 引き抜き

イスズ ウィザード 

バックプレートの 内側に 見えてる 


ベアリングを 交換します


イスズ ウィザード 

シャフトを バイスで  ガッチリ掴んで


スライドハンマーを使い 手前に 引き抜く 作戦を 試みるが


何度トライしても  ビクリとも しない!



イスズ ウィザード 

こんな時は 


「お助けマン」 の チカラを借りて



イスズ ウィザード
やってみる! ものの


「ベアリングが へしゃがる ばっかり!」


マル印の カラーが 頑固に 噛み付いて


あえなく  「白旗」

イスズ ウィザード 

こうなれば 



危険では あるが 



あえて 最終手段を 取らざるを得ない


イスズ ウィザード 

憎っくき カラーも 降参したようで


『なんとか 取れた!』


イスズ ウィザード 


妙な 達成感に浸ったものの



インナーレースが まだ残ってるのを    



『忘れてた!!』



イスズ ウィザード 

これも シャフトに 噛み付いて


簡単に 抜けそうにない



しかも 肉厚が薄いので 気を使う所である



イスズ ウィザード 

入念に シュミレーションしてから


大胆に 攻めていきます

イスズ ウィザード 

「これまた ウマく 行った!」

イスズ ウィザード 

「抜き!」 が終われば


イスズ ウィザード 

新しいベアリングの  「圧入!」 です


こんなの プレスが 使えれば  大した事は ないのだが



なんせ!長い!  ので 残念ですが プレスにセット出来ません



「全ては 人力まかせ!」    が 泣かせます

イスズ ウィザード

工場に有る パイプを

イスズ ウィザード

シャフトに 被せるように 突っ込み


パイプの頭を どデカい ハンマーで 「打ち込む作戦!」


やってみるが パイプが 長すぎて 「チカラが 逃げる!」


ので  『全く 入らんわ!!』

イスズ ウィザード

仕方が無いので 


カラーに直接、 丸棒を当てて その頭をマンマーで 叩くといった


「猿でも 出来る!」 



やり方で 打ち込んでやる事に!



やっぱり 原始的な やり方は 時間が掛かる! 


50回シバいても 入るのは 1mm程度です

イスズ ウィザード

たった コレだけ打ち込むのに 


「みっちり 1時間半!」 


両輪合わせて 「3時間!」




『次の日、右肩 上がらんかった!』


イスズ ウィザード

なんとか ベアリングの取替が 終わったので


元の通りに 組み上げていきます


イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

イスズ ウィザード

ハブ&ブレーキが 組み上がったので


タイヤを取り付けます

イスズ ウィザード

ガタの酷かった フロントも


『これで、 大丈夫だ!』

イスズ ウィザード

組み上がったので テストドライブに 出掛けてみます


異常がないのを 確認して

イスズ ウィザード

ベアリング & ハブ 修理の完了です!





最後に 余談では ありますが


お客さんから 追加で 頼まれていた 「デフの オイル交換!」


「やってみよう!」 っと


下に 潜りこんで見ると

イスズ ウィザード

給油の為の 「コック」 は あるが

イスズ ウィザード


下を 覗き込んで見ると


オイルを抜く  「ドレン コックが 無い!」


『どうすれば イイのだ! この車?』(笑)





あいがとう ございました


====================================================================

思いますに


このような 「ガタは 1日にして成らず!」 でありまして



ガタが 発生してから 「数年単位で経過!」 しているものと 思われます



それ程 大きな「ガタ」でありました



しかし それまでの 過程において  幾たびかの 「点検」 や 「車検」 といった 



「網」 を潜り抜けていた 事になります



人事ではありませんが 「かなり 恐ろしい!」 事で 「脱輪 しなかった!」 のが幸いでした




最近は 無給油タイプで「壊れる迄 メンテフリー」の 「ボールベアリング」が 



軽や乗用車を中心とした 比較的、車重の軽い車に 多く使われる様になってきました



このボールタイプは 走行距離に比例して 壊れ出す事が 殆んどですので 



予測が 立て易いとも言えます



一方 今回の お車に該当する 「テーパーローラーベアリング」 は 



トラック や バンなどの 貨物タイプを始め RVタイプ や 重量の有る乗用車 や 旧車など 



まだまだ 幅広く使用されております


 

そして このテーパーローラーベアリングは 定期的な 「メンテが必要!」でして



メンテ次第で 寿命も 短くなったり 長くなったりするもんで



「百万km突破!」 ってな事も あります



なので テーパー式は メンテ次第! 怠ると エラい目に 遭いますゼ!




『それにしても 今回のガタは ヒドかった!』




車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

いっつも ご覧いただいて ありがとうございます



何か 仕掛け?が有るような気もしておりましたが

やっぱり!でしたか

たいへん 貴重な情報に感謝ですが


もう 納車してしまった後です(笑)


ぜひ、次回に? 生かしたい!と思います




これからも ちょいちょい 覗いてやってくださいませ!

ありがとう御座いました
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示