エンジン異音?からのエアコン修理!?【キャンタートラック編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

ひと頃の寒さも 一段落し



暖かく成りつつある日の事



電話が リリリリーーーン と鳴り  



電話にでると 

「数日前から ど~も エンジンの辺りから 異音がしているので・・・・・・」



三菱キャンタートラック

入庫いただきました お車は


三菱キャンタートラック です




「異音がしている!」 との事なので


早速、エンジンを 始動させて 原因を探っていきましょう! 



三菱キャンタートラック

音のする辺りに 神経を尖らせて 耳を傾けてみますと


『カチャ カチャ カチャ ・・・・・・ ・・・・・・』 


エンジンが掛かっている間は 途切れる事がなく 金属的?な音が 鳴っております


振動によっての接触音では なさそうで  それにエンジン本体内部の致命的?な音でも ないみたい



暫く じっくり聞いていますと  『エンジンの フロント部分からだ!』  


その事から 


 どうやら 補記類の プーリー辺りが やはり怪しい感じ!

三菱キャンタートラック


こうなったら 一旦、エンジンを止めて


ベルトを 外して   


補記類の どれか? を ハンドパワーで 確かめてみます


三菱キャンタートラック 

『先ずは  コレを 確かめてみるか!』



『そんなに 変でも ないしな!」』


三菱キャンタートラック 

『お次は コレを 見てみるか!』



『あれッ! コレも 普通っぽいぞ!』


三菱キャンタートラック

『それじゃぁ~ コレを見てみるか!』





『あっ! コレやっ!!』『プーリが 軸方向に バコバコ ガタついとるわっ!』


手で 回してみれば 

クーマグネットクラッチのプーリーが 偏芯して回転します


異音の 犯人は コレでした!


三菱キャンタートラック 
もう一度 


ベルトを 組み付けて



三菱キャンタートラック


エアコンの ゲージを取り付けてみますと



「どうやら ガスは 入ってるみたいだ!」




三菱キャンタートラック

それでは


エンジンを 始動させて エアコンを かけてみます


ブロアファンは 勢い良く まわって 十分な風は 出てきます


では、ACスイッチを 押してみましょう!


パイロットランプが点灯して エアコンシステムに 電気が入りましたが



送風が冷風に 変化しません!



やはり コンプが 逝っております



三菱キャンタートラック

異音修理のハズ!? が  エアコン修理に!


三菱キャンタートラック 

エアコンコンプレッサーに 繋がっている


2本の チューブホースを 外してみます

三菱キャンタートラック 

コンプレッサーの 高圧側


パイプチューブを 差し込む所が


本来、「ピカリッ!」 と シルバーに光った部分では有りますが 少し黒ずんで います

三菱キャンタートラック


パイプ側も やはり 黒ずんでおります


三菱キャンタートラック


そのパイプの中を 綿棒で  


 「こちょ こちょ」  やってみますと


三菱キャンタートラック


「黒い 耳垢?」  


粉が 回ってる 結構な重症?です


三菱キャンタートラック


エアコン修理において


何らかの理由で コンプレッサーを 取り替える場合は


コンプレッサーのみならず「エキパン と リキタン」「同時交換!が必須」 と思います


ましてや  エアコンサイクルに  「鉄粉などの痕跡」  が 有れば


それに加えて 「エバポレーター や コンデンサーの交換!」 


 「パイプ洗浄 又は交換」 までを 視野に入れた  修理が必要と考えております



そのことを 踏まえて


状況を お客さんに 連絡しますと



「予算が・・・・・・・・・・」





では、エアコン修理を 始めてみましょう!


三菱キャンタートラック


ダッシュ関係の パネル達を バキバキ 外して



エキパン 目掛けて バラシまくります



三菱キャンタートラック

奥ばった やり難い所に 


ヒーターコアと エバボレーターが一体になった ユニットがあり


そのエバポレータの左端に取り付けられた エキパンを


外しに掛かります

三菱キャンタートラック

力技?を 織り交ぜながら


強引?繊細?に なんとか



エキパンを 抜き取りました


三菱キャンタートラック

取り出した エキパンを 見ますと


いたるところに 「黒ずんだ痕跡!」 が見受けられ


コンプレッサーパイプの 状態が ココにまで及んでおります



三菱キャンタートラック

ちっぽけな部品にしか見えませんが   



「冷え具合を左右する!」 重要部品の ひとつです




              左が新品                      右が 取り外し部品
     
三菱キャンタートラック

エキパンを エバポレーターに ドッキング!


高圧と低圧の パイプを取り付けて  バラした ダッシュ周りの 部品を組み付ければ


一先ず エキパンの取替作業は 完了です 


三菱キャンタートラック


お次は コンデンサーに 取り掛かります


ラジエターの前側に取り付けられた このコンデンサー


ラジエターファンに頼って 冷却される仕組みなので


エンジン回転数によって 冷却効率が 左右されます。


真夏の渋滞時には  「クーラーが全く 冷えん!」   


てな事が 起こるのも このタイプに多く 古典的な? エアコンシステムです


三菱キャンタートラック

コンデンサーを取り外して


三菱キャンタートラック

リキタン部分の キャップを外して


三菱キャンタートラック

キャップを 眺めてみると


もう、この時点で  「何やら 変っ!」


三菱キャンタートラック

新品と 比べると  


こんな 感じ!



三菱キャンタートラック


そして フィルター部分を 取り出し


コレまた 新品と 比較してみると


こんな感じ!



「思ってたより  ひどい!」


三菱キャンタートラック

コンプレッサーの方は  「?」



三菱キャンタートラック

コンプレッサーを取り付け


ベルトを 張り



三菱キャンタートラック

コンデンサーも セットして


取り付け作業は 完了です

三菱キャンタートラック


部品の交換が 済んだところで


ゲージを セットして


真空引き作業を していきます。


三菱キャンタートラック

入念に 真空引きを して  このまま 一旦 放置します。


エアコン部品の交換を 行った時は 


この気密状態を 見極めて ガス注入するのが 重要になってきます


三菱キャンタートラック

気密確認が 済んだところで


ガスを 注入してきます


この時 冷媒を どのように注入するかが ポイントで


「入れりゃ~ いい!」  てな もんじゃありません


入れ方によっては   「知らぬ間に コンプを壊す!」  事がよく有ります 


三菱キャンタートラック

では、 エアコン 「スイッチ オン!」



してみたが       『あれっ!』   『コンプが 働かん!』



慎重に やったけど!  『もしかして?  コンプ壊してもた?』


三菱キャンタートラック

真夏じゃないので  ガスの入りが悪くて 


『プッレッシャースイッチが 働かんのかいな?』



とりあえず スイッチを 確めてみるが  「導通有り!」


って事は 


コンプが 働いても おかしくない!?



三菱キャンタートラック

とにかく こんな時は 


ココを 確認してみる!


なんか それらしい?   のは 無いみたい?


テスターで 並んでいるヤツを 手当たり次第 診てみるが


すべて 「白」 でした

三菱キャンタートラック

違う所の ヤツ も探ってみます

三菱キャンタートラック

もしかして  コレかな? と抜き取ったヤツが


見事 ぶっ飛んで   「黒!」  でした


三菱キャンタートラック

早速、

このヒューズを 交換してみると


コンプが 働きだして 一安心!



『もう少しで! 濡れ衣を着せられるところやっ!』


『エアコンが 冷える!』   前に   『肝を 冷やしたわっ!』


三菱キャンタートラック

後は ゲージの 動向を確認しつつ


ガスを注入していきます


三菱キャンタートラック

エアコンの 噴出し口に サーモーメーターを セットして


体感と 共に 冷え具合を 確認していきます


.4℃』   


結構、冷えてます!


三菱キャンタートラック


.4℃』


「寒ぶっ!」

三菱キャンタートラック 

十分、冷え切ったところで


エンジン異音 からの エアコン修理が 完成です




ただ 十分な 修理では なかったので


『冷えが どこまで 維持できるか? 心配だ』


=================================================================



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示