トラックのキャビン載せ替え交換!やってみるかっ!?③【マツダ タイタン パワーゲートトラック編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

前回の続き



業者オークションで購入した トラックの室内周りの 

 
「床抜け修理!」が終わったので 



事故でダメになった このキャビンに 手を付けていきたいと 思います


タイタン トラック

前回でも 室内を バラした お陰で


要領も把握しておりますので 手際よくいってみましょう! 

タイタン トラック

先ずは 目の前の ステアリングを グイっと 外して


タイタン トラック

コラムカバーを バラしていきます。

タイタン トラック

続きまして コンビメーターの取り付けビスを取り


メーターを起こして 僅かに出来た その隙間から 手を忍び込ませて


繋がっている配線カプラーとを引き抜いて 取り出すのですが


このタイタンは スピードメーターの作動を 昔ながらの ワイヤーを通じて 動かしており


そのワイヤーケーブルの 「遊びしろ」 が 極端に 短くて 思うように引き出せないのが難点。


タイタン トラック


なんだかんだ 強引!さも 織り交ぜ 


苦戦しながらも なんとか


メーターを抜き取りまして 


タイタン トラック

後は ただひたすら 目の前にある 数知れないビスを 


「クリクリ ネジネジ」と


ドライパーで 回して抜き取って いきます

タイタン トラック

ダッシュが 外れましたが


エアコン、ヒーター、ワイパー ブレーキ、クラッチ 等々の機能部品達が


ギッシリ残っておりますが

タイタン トラック

ここで フロントガラスを


先に 取り外しておきます

タイタン トラック

左側に位置する エアコン、ヒーター、ブロアなどを 取り除きましたので


残るは ステアリングシャフト、ブレーキ、クラッチを 残すばかり

タイタン トラック

コレを 取ってしまうと 「身動き」 が取れないので


あらゆる想定を思い巡らせ 最終確認を 済ませてから 

タイタン トラック

「ブチッ ブチッ ブチッ!!」  


っと 破天荒!?に やってしまいます


タイタン トラック

ここまで 「やって しまった!感」 たっぷり


一度 やってみたかった 「キャビンのドンガラ!」 


しかし これで、エンジンは掛からないし、車体を押しても 舵を切る事も出来ない


それに ブレーキもないので 止まる事もできない 「亀」 状態

タイタン トラック

キャビンに 収まっていた 部品達を


外しては 後ろのボディーに 積み込んで行き と言う作業を 繰り返して行くうちに


いつしか 「知らぬ間にか こんな姿に!」




バラシで 分かったことは 


「キャビンの中身は 場所を取る!!」 

タイタン トラック

残るは キャブロックの部品だけとなり

タイタン トラック


これを 外して


いよいよ キャビンを吊り込みに 入ります


タイタン トラック


今回、この為に 用意した コレを使って 


吊り上げたいをと 思います

タイタン トラック

ドアを締め切った状態で スリングをキャビンに巻きつけて


その先を 引っ張り上げるホイストの フックに引っ掛けて


ある程度の テンションを掛けておきます

タイタン トラック

それから、キャビンの下に潜り込み


つっかえ棒を外したり、取り付けボルトを外して行きますが


新車の段階で組み付けて以来、外した事のない? 箇所であるが故


サビつきも起こしているので カチコチで 難儀します


その上、ボルトを緩める度に キャビンがグラつき 恐怖感たっぷり


何かの拍子に キャビンが身体に 乗っかってきたら 


『たまったもんじゃない!!』


タイタン トラック

最後のボルトを 外した瞬間 


「事」 が 起こった!!


「グラッ!」 



慌てて 何とか手で キャビンを押さえるものの 


「成すがまま!!」


幸い スリングのネジレによる グラつきで 納まりましたが


『全くもって 気持ちの イイもんじゃない!!』

タイタン トラック

何とか キャビンの吊り上げに成功して


「恐る 恐る!」 キャビンを 上昇させてみると



『なんとも なさそうだ!!』


タイタン トラック
タイタン トラック

こうやって 何枚かの写真を撮ってみたものの


カメラのモニターを 「凝視!」 なんか出来る余裕もなく


気が気でない状態が 続くので


この辺で 一旦  「撮影中止!!」 


タイタン トラック

ホイストを 横にスライドさせて 


準備しておいた 軽トラの上に!

タイタン トラック

軽トラに ウマく乗っかり


よく見ると 


『軽トラの荷台の寸法って トラックのキャビンを載せるのに ピッタリや!!』 



妙~に 関心してしまいます。

タイタン トラック

キャビンを 取っぱらった 「この絵面!」


エライもんで キャビンが無くなれば 


どんな? 車だったのか  判らなくなってしまいます

タイタン トラック

こんな状態やったら 


『エンジン整備しやすいでぇ~』 って単純ですけど


タイタン トラック


それにしても


『これまでは 幸い ウマく いった!』



しかし

『キャビンは 外せたものの ウマく載せられるかいな?・・・・・・・』




次回に続く


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示