ダメやっ ガス漏れしてるぞ!エアコン修理!【トヨタ エスティマ ACR30W】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

この暑い中 

ダラダラ汗を流しながら 仕事に 勤しんでいるところに

電話が リリリリーーーン と鳴り   出てみると



「ブログを見たんですが・・・   エアコンが 全然、効かへんのです!   で 暑くてたまらないので

 立ち寄った ガソリンスタンドで ガスを入れてもらったのですが ・・・・・

 早速、持って行きますので!」




と言う事で 入庫頂きました


トヨタ エスティマ(ACR30W) です  


トヨタ エスティマ

来て頂いた時に 再度、お話を聞くと

トヨタ エスティマ 

突然エアコンが 効かない様に なり


問答無用で ガソリンスタンドで 見てもらったら  「ガスが 全く無い!」


なので ガスの充填してもらうことに!


充填直後は 冷え出した ものの


この辺りから  「シュ~~~  シュ~~~ シュ~~~」  っと


『ハッキリ!! 漏れてる!』   音がする らしいのです


そうこうしているうちに  エアコンが 全く効かない状態に 逆もどり 


だそうです 

トヨタ エスティマ 

カバーを外して 怪しい所を 覗き込むと 


ホーンが コンデンサーに ヒット  しております


「シュ~~~」 と言う音は これに 間違いなさそうです



トヨタ エスティマ 

早速 コンデンサーを サクッ と 取り外してみると


漏れ出した痕跡が ハッキリです 


オイルで ベタついております 


トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ 

新品コンデンサーを サクッと 組み付けます


ホーンは 後ほどオーナー自ら 違う場所に移設すると 言う事なので


そのまま取り付けて おきますが 


移設するまでの事を 思うと心配なので コンデンサーに干渉させないように


ステーを グイッ っと 曲げて 対処しておきました。



トヨタ エスティマ 

コンデンサーの取り付けが 終了したところで 真空引き作業に 移ります



高圧側の サービスバルブは  ボンネットを開ければ すぐそこに 有るのですが


低圧側サービスバルブは  コンプから出ている低圧パイプを 順を追って


探しますが なかなか見当たりません


ようやく見つけ出した位置が コレ!


車体を上げて 尚且つ アンダーカバーを 外さない事には  「見えない所に 設置!」
こんなん 「サービス バルブ」 違うやないかいっ!


もっと マシな所が有るやろっ!  「嫌がらせ バルブ」 やないかいっ!



トヨタ エスティマ 

で もって 真空ポンプを セットして

トヨタ エスティマ 

じっくり 時間を掛けて 真空引きを 行います  


トヨタ エスティマ 

十分、真空になったところで 


このまま放置させて 漏れ具合を確認しておきます

トヨタ エスティマ 

漏れの無い事を確認してから


ガスチャージを していきます


当然、コンプオイルも 同時に 注入します


トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ 

風量も 十分で グングンと 冷えて行きます  


トヨタ エスティマ 

リヤ側の 噴出しも 冷え冷えに なってきました 

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ 

その時の 外気温度 、 コンプ 及び コンデンサー 等の状態を加味して


程よい ところまで ガスチャージしていきます

トヨタ エスティマ 

一旦、ガスチャージを ストップさせて 


室内を 締め切って


どの位まで 冷えるのか?  試してみます。

トヨタ エスティマ 

10分くらい経ったころ でしょうか


サーモメーターを 見てみますと 噴出し温度が  .2℃!』

トヨタ エスティマ 

なんと! .7℃!』


ですが マグネットクラッチが 切れて 


どうやら この辺りが 限界みたいです


それに しても トヨタの この手の車は よく冷えます


冷蔵庫 「顔負け」 です

トヨタ エスティマ

十二分に 冷え切ったところで 終了!


無事、納車となりました。



===========================================================================



こう暑い日が 続くと エアコン無しでは 乗ってられないものです



「あれッ! 効かない」 「効きが 悪い!」 って感じた時に


お手軽な GS や カー用品店 で見てもらおう! 


「が! しかし!」 のような事を 頻繁に耳に します



「立ち寄った 所で ガスチャージ!」 までは いいのですが


ガスが 空っ欠なのに 「真空引きもせず?」 「空気と 混合で!」 無茶しよります。


どうしょうもないくらい 応急で! なら 分かりますけど


後遺症?が残る事も有りますので・・・・・


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示