ブレーキマスター オイル漏れ修理   【ホンダ ストリーム編】  東大阪 《車の車検・トラックの修理》

レーダー探知機  イリュミネーションランプ  LEDポジションランプ


外品ホーン ハイワッテージヘッドバルブ 等々 の交換を自分でやっています


車いじりの お好きな ストリーム オーナー様 が来社  
 



オーナー様 曰く


「エンジンルーム内を いじってたら なんか 液体が出てきてる ようなので 見てくれへん?」 


と言うことなので 立会いのもと 確認すると


ホンダ ストリーム

ブレーキマスターシリンダーの 取付付近から ブレーキオイルが 漏れており


「即 入院」 と オーナー様に 告げ


車を預かり  


早速   バラシ ます  

ホンダ ストリーム ブレーキマスター

昔にくらべ 


今の 車は 付属装置も 多く配置されており


メーカーも 「修理 の事 なんか そっちのけ」 で 


かなり やり難い


あっちを ずらし   こっちを ずらして


取り外します

ホンダ ストリーム ブレーキマスター

修理を するのに 求められるのは


「腕前」は もちろんですが


次に  「手が 小さい こと?」




どこも かしこも 手が入りそう で 入らない


「あ~ この手が 赤ちゃんの手やったら・・・」  


なんせ 「狭い」



ホンダ ストリーム ブレーキマスター

ようやく

ブレーキマスターを 取り外し (汗)


インナーバーツの 分解オーバーホールです



ホンダ ストリーム ブレーキマスター


ブレーキオイルの 漏れに よって


マスターバック の 塗装が 剥離 していた部分を


防錆ペイントして



組みあがった マスターシリンダーを 取付します


「バラシ」の 時に 感じだ思いが


再度やってきます 「やりにくー   手 ちっちゃく なれへんかなー」



と 思いながら なんとか 取付て


ホンダ ストリーム ブレーキマスター

エア抜き 作業後


漏れのチェック&試運転で 終了

ホンダ ストリーム ブレーキマスター

オーナー様に 納車です





思いますに




「ブレーキマスター」 「ホイルシリンダー」 「ディスクキャリパー」 等の


油圧系統は メーカーが 耐久性を 考慮し


推奨交換として 2年 、3年 、5年 ごとにと 決めているのに


今や 「異常を 感じたら」 修理


賛否はあるけど 「これって どう?」 です



「オイルが 漏れてから?」  「ブレーキが効かなく なってから?」  「事故を起こしてから?」



ブレーキは 「我が身」 と 「他人の身」 を左右しているのに



「何かが 表面化してから 整備する」 という 特性の ものでは ないはずなのに



お役所の 方針が 「自己管理」 「自己責任」 



あ~恐ろしや~



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事
FC2 Management

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示