エルフを修理するぞ!!【ユニック・クレーンワイヤー取替修理 編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》


前回 排気ブレーキの修理 の続きで

ユニック・クレーンワイヤーを


取り替えていきます  

イスズ エルフ


荷台ボディーが ブルーで キャビンが シルバー の異色な感じ? ですが



搭載いているクレーンは  この車両サイズでは なかなか お目に掛かれない 最上級クラス!



2.6t吊り 4段クレーン 「高い所でも大丈夫よっ!」
 


イスズ エルフ 

お客さんの 話によれば


巻き上げ リミットの 「調子が 悪い!」  使い勝手が 不便なので


リミット解除の スイッチを バンセンで固定さて 使っていたが


その事を忘れて 「無理な 使い方!」 になった時に


ワイヤーが突然  「ブチ ブチ ブチッ~~」  


ってな 感じに なったらしい


イスズ エルフ

リミットスイッチを 診て見ますと

イスズ エルフ 

風雨のせい? で ヤレてましたので 修理して 復帰です


イスズ エルフ 

さて、  無理やり?」   「酷使?」  した ワイヤーですが


茶色っぽく 変色していて サビが ワイヤーに 浸透することによって



「耐久力が 落ちた!!」 感じです


「破断する 途中!!」    に関心しつつ  じっくり眺めてしまいます


イスズ エルフ 

ユニックアームの 付け根の所なんかは


複数の細い線を まとめてある ワイヤーが 激しく弾けて


2ミリ程度の 線1本だけ残って    「危機一髪!」 


イスズ エルフ 

こんなに チヂレていれば  滑車の 狭い隙間を 通過させることが



出来ない為に ワイヤーが 抜き取れません   



イスズ エルフ 


なので、ガスバーナーを 使って、容赦なく ブチ切り  



イスズ エルフ 


グイグイ引っ張って



ワイヤーを 抜いて行きます

イスズ エルフ 


抜いている途中にも 厄介な所が あれば 



これまた 「ファイヤー!」 させて いきますが



こんな 「地味?」 に思える事に限って 時間が掛かり 大変な作業になります  


イスズ エルフ 
 

なんとか ドラムから ロングなワイヤーの 引き抜きが


無事終了しまして



イスズ エルフ 

これが 抜き出したワイヤーです


全長は 「60メートル 超え!」 にもなり


ビルの高さで 言いますと 20数階に 相当します


なので 抜くのも 入れるのも 大変です

イスズ エルフ

クレーンフックより ワーヤーの先端を ガッチリ固定させている


ブレートを抜き出しまして

イスズ エルフ

そのプレートから ワイヤーを抜き出すのですが



これが 「サビ」 や 「嫌な癖」も 合い間って 「メチャ硬くて抜けない!」



当然と言えば当然です



これが ちょちょいと 簡単にワイヤーが 抜き取れる様であれば



2t を超える荷物を 吊り上げるなんて 無茶な話に なりますし・・・・


それでもって

「あ~でもない?」 「こ~でもない?」 って感じで あらゆる道具を駆使して



何とか 取り出しに成功!!  

イスズ エルフ

新品 「専用ワイヤー」 を クレーンアームの 先端から 通して

イスズ エルフ


ドラムに 絡ませて ワイヤーの 「巻き取り セッテイング」 をして行きます


イスズ エルフ

ドラムの 端から 巻き付けを 開始して 


ワイヤー と ワイヤー の 間隔を 「隙間無く」 且つ 「ネジレ無く」


巻き上げるのですが 


このワイヤーは 「60メートル超」 と言う事で


途中の 「修正!」 「やり直し!」 が どうしても発生してまい 泣かされます


イスズ エルフ

ドラムに ワイヤーの巻き取り交換が 終われば


フックも組み上げて

イスズ エルフ 

「巻き上げ」  や  「ブーム」  を作動させて 



ワイヤーの状態を 確認してみると 問題なさそうです 



イスズ エルフ 

「破断 寸前!」  の ユニック・クレーンワイヤーの 交換作業が


完了しまして 無事、 納車になりました。


=================================================================


今回は  



「素早い対応?」  「運が良かった?」 の結果で



たまたま、大事には 至りませんでしたが  ワイヤー状態を 見てみると



「完全 破断!!」 してはないものの 「重大な事故」 を 



引き起こしていなかった のが 不思議なくらいです



クレーンのワイヤーは 剥き出し状態で 日常的に 「風雨」 にさらされ



サビに犯される等によって 劣化が起こりやすい所ですし



重量物を 吊り上げる時には かなり負担が 掛かる所でもあります



ワイヤーの 「サビが 目立つ!」 前に 交換していれば 防げた事かも? 



と言う感じがした 整備でありました。



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示