白煙修理しましょう! その③ 【ライトエース・タウンエースノア編!】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

前回のつづき



で 悩み苦しむ事になった


ライトエースノア車両です


「白煙修理」  を するつもりが


いつの間にか  「異音修理?」


ライトエース・タウンエースノア

現在のところ


「カチッ カチッ カチッ・・・・・・・」  音の発生は


何が原因であるかは 分かりませんが


とりあえず、もう一度 エンジンを バラして追求していきます  


これの次はこれ あれの次はこれ 


と言う具合に戸惑う事なく 外していきます


手馴れた? 作業も 悲しいものです  

ライトエース・タウンエースノア

シリンダーヘッドを外して


ブロック&ピストン達が あらわれて  


「まいどぉー !!」  って 言ってる気がします


じっくり観察してみても  


ブロックには 「思い当たる?」 「考えつく?」 


原因らしき所は 何一つ見当たりません


ライトエース・タウンエースノア

なので


シリンダーヘッド回りを 探ります


通常 エンジンが 「カチッ カチッ カチッ」と 音がする場合


摺動時に打刻発生する事が ほとんどなので  


バルブ関係が 怪しいところです  

ライトエース・タウンエースノア

外したリフターを ひとつひとつ 異常 や 痕跡が 無いか


見比べて 調べますが 


怪しいところは 発見できません


ライトエース・タウンエースノア

リフターと直接、接している バルブの頭に 


異常がないか 取り付け不良がないか 探りますが


どうも 問題箇所は ありません


ライトエース・タウンエースノア

ヘッド面を 見ていきます

ライトエース・タウンエースノア

この状態で 見る限りで


バルブの異常は なさそうです


ライトエース・タウンエースノア

前回、組み付ける前にチェックはしているものの


もしかしたら

「バルブが 軽く曲がってたかも?」  「バルブガイドに 何かあるかも?」 



見落としも考えられるので



画像は ないですが



もう一度、バルブスプリングを取り外して

 
バルブステムの   「垂直度」 & 「アタリ」 


バルブガイドの   「変形」  &  「損傷」



再度ですが 入念にチェックしてみますが  「異常」  「痕跡」 は



何一つ見当たりません 



もしかして 「迷宮入り?」 と かなり不安が過ぎります



もう、こうなったら 「念のため?」 とか どうだとか 言っておられないので



音が発生する可能性のある 



「バラしてない!」 クランクシャフトのメタルに 手をつけます (もう、泥沼状態)

 
ライトエース・タウンエースノア

バラしてないので 音の発生源では ないであろう と思いつつも


エンジンオイルパンを めくってみます

ライトエース・タウンエースノア

NO,1 から 順番に コンロッドキャップをはずして


潤滑不良で クランクシャフトのジャーナル部に 


「傷跡」が無いか 見てみると

ライトエース・タウンエースノア

ピッカリ光って なんの問題もありません


当然といえば 当然ですが


クランクシャフトが 逝かれるくらいなら


「気になる音?」 で済むはずがなく


「ガチャ ガシャ ドンガラ バッタ~ン・・・・・」 


みたいな とても聞いてられない程の音 がしますので  

ライトエース・タウンエースノア

軽度に メタルだけ やられた時は


「カタ カタ カタ・・・」 程度の音がしますので


メタルを探りますが


やっぱり  なぁ~んの問題のありませんでした


「良かった!」 といえば よかったのですが


「問題 未解決!」 で さらに 悩みます

ライトエース・タウンエースノア

色々と 「問題箇所 探求」 に平行して


ネット情報を 見てみますが 


「バルブクリアランスが 広いので カタカタ音がして ・・・・・」 みたいな やつとか


「オイル管理が悪くて メタルが傷つき カタカタ音がして・・・・」 みたいな やつとか




「教科書 通り?」 の情報しか出てきません



考えれば考えるほど 分からなくなってきかけたころ 



ネットとは 違う とある情報?


「修理の神様?」 が舞い降りてきました



早速、それを 診てみることに!  

ライトエース・タウンエースノア

「カムシャフト」 です


もちろん カムシャフトは カムの山の状態や クリアランスは


何度も 点検調整済みを確認しておりましたが

ライトエース・タウンエースノア

「ギヤ」に メーカー 「特有の味付け?」 してるみたい



この車両の 3Sエンジンは ツインカムでは ありますが


写真の左側のカム(吸気バルブ側) だけに ベルトブーリーが取り付けられていて


タイミングベルトによって駆動された


その吸気側カムシャフトの動力を  「ギヤ」  を通じて


写真の右側のカム(排気バルブ側)に伝えております。


よく見ると  その排気側の カムのキヤが 前後 2枚になっていまして


カムシャフトを 取り外した瞬間 薄いギヤの方だけが


ギヤ 1枚分 空転して 「ズレる」 ことが 判明


その状態で カムシャフトを組み付けることによって


「バルブタイミング は 合っている!」 が 


「音だけ 発生する」 ようです。


メーカーの 「味付け?」 に やられました! 


ライトエース・タウンエースノア

「味付け?」を よ~~く見て 考えてみますと


「あ~~なるほど~」 と わかりましたので


「音の発生源 まず、間違い無し!!」 と確信をもった瞬間です


なので 


しっかり マーキングして 「ズレ」が無いのを確認しながら 組み付けて


ライトエース・タウンエースノア

最後に クリアランスも きっちり 見ておきます

ライトエース・タウンエースノア

あとは、 手馴れた? 組み付けも 「ワク ワク」 して やれます

ライトエース・タウンエースノア

組みあがったところで


早速、 「キュル キュル ブォ~ン」 で 一発始動です



暖気が終わり エンジン回転が 落ち着きはじめて



「気になる」音を じっくりと 聞いてみますと



正常なエンジン音がして メチャメチャ うれしく 「ヤッホーーー」 です 


ライトエース・タウンエースノア

途中で 「異音修理?」 になりましたが


当初の 「白煙修理」も 嫌な煙もなく 良好のようです


ライトエース・タウンエースノア

勉強不足で招いた 「紆余曲折?」 が 有りましたが 


無事 「白煙修理」 & 「異音修理?」 が終わりまして


納車になりました



納車時 お客さんに


「以前より 静かになってますわ・・・・・」 と大変喜んで頂きまして


長時間の 「格闘?」 も 報われた気がしました


がしかし


あらためて 「異音修理 の 恐ろしさ」 を 思い知らされた修理でもありました



===============================================================================



思いますに


 
最近は 当ブログを見て


いろんな問い合わせ や 依頼を 頂き とてもありがたいことです




その中でも 特に多いのが  


「気になる修理?」 「なんだか不調?修理」  「異音修理」 「白煙修理」 のようです



「ディーラーで診てもらったのですが・・・・」 とか


「以前、別の修理工場で 修理してもらったのですが・・・・・・」 とか


が多いように思います。



しかし、このての修理は  「整備歴」  「使用経緯」 が 重要に絡んでくるものばかりです



通り一遍等の整備で いかなく 



あらゆる思考錯誤の積み重ね作業で  「結果を出す!!」  修理です



ましてや 別の人がした作業は その人しか分からない事が含んでいるので



特に ややこしいのが 正直なところです



修理は  「経緯」 「経歴」  が 大事と思うのです。



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示