ボディーの修理をしよう!その② 【日産バネットトラック OEMボンゴ】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

前回のつづき

ボディー修理の


日産バネットトラック OEM ボンゴトラック です  


日産バネットトラック

リヤレールパネル と サイドレールパネルの 取り付け溶接が 終わると  


歪みの部分を パテを盛って 埋めておきます  

日産バネットトラック

パテが 十分に乾くまで待ってから   


パネルの表面が 滑らかで均一になるように


ペーパーで 研いでやります。


フロアパネルの表面が 「 凸凹 」 しているので


エアーサンダーは 使い物になりませんので


地道に 手作業で仕上げますが    


これが 結構 根気のいる 作業です   



日産バネットトラック

ペーパー掛けが 終われば


ペーパーで研いだ 細かいキズ消し、防錆効果と上塗りの 密着度を 上げるために


サフェーサーを 吹き付けてやります   


日産バネットトラック

ボディーの 裏側も しっかり ペイントしてやります

日産バネットトラック

サイドアオリの 無数のキズも パテで埋めてやり


表面が滑らかになるように ペーパーで仕上げてから


サフェーサーをペイントしてやります。

日産バネットトラック

ボディーを 乗せる前に 


シャシ回りを ブラックの 防錆塗装して 準備しておきます 


日産バネットトラック

ボディーの仕上げペイントを してから


シャシに 乗せると ロープの 縛り上げ作業に よって キズが 付くので


ボディーをシャシに乗せてから


仕上げペイントをしてやります

日産バネットトラック

車体に 荷台ボディーを 乗せて  


ペイントするのに 邪魔な アオリを 取っ払って


足付けを済ませて マスキングをしてやり


ペイントの準備が 完了です

日産バネットトラック

レールパネルを 仕上げペイントしていきます  



日産バネットトラック

外した アオリパネルも 仕上げの ペイントをしてやり  

日産バネットトラック

アオリのペイントが 乾けば


ボデーに取付て

日産バネットトラック

付属パーツの ランプや 配線類を組み付けたら


「キリッ!」 引き締まった感じになります  


日産バネットトラック

追突事故 の多くは


パネルの取替や 板金修理作業で ナンバープレートの取替や 取り外しが


必要になってきます


このトラックの ナンバープレートも かなり折れ曲がっていて  


修復不可能と 判断しましたので
 

車両を陸運局に 持ち込んで 同番号の 新たなナンバープレートを


取付 最封印作業となります

日産バネットトラック

新しいナンバープレートの取替も 終わり


リヤの アオリに ステッカーを取付れば


作業が 終了です  


日産バネットトラック

後日 無事納車となりました。


おしまい  


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示