ドライブシャフト ブーツを取替ましょう!!【フォルクスワーゲン ニュービートル編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は

車検で入庫の


「真っ黒な カブトムシ」 フォルクスワーゲン ニュービートル です  


ニュービートル

「おしり」 も 丸く かわいい 車です 


ストップランプバルブが 切れていますが 後で交換します。

ニュービートル


リフトアップで   


下回りの点検です


早速 

問題箇所の 発見 


ニュービートル

ドライブシャフト インナーブーツ

ニュービートル


液状になった 黒いグリスが

破れた ブーツ から

メンバーまで したたり落ちています


ニュービートル

インナーブーツには


ドライブシャフトを 外さずに ブーツを交換することのできる


「ワンタッチ ブーツ」 なる物の 部品設定がなく 


シャフトを外して ブーツを 交換します


インナーブーツは 通常 アウターブーツの 様に


ハンドルを きった時に よじれる 事が無く


形状を 維持したまま 回転するので 


破れる事が 少ないの ですが


この車両には 「破れる事が前提?」 「遮熱板も兼務?」が 取付けてあります (笑)


ニュービートル

ドライブシャフトを 


「ネジネジ こちょこちょ」 で 外していきます



外した ドライブシャフトです


ニュービートル

外したシャフトを 「年季の 入った」 バイスに 挟み


インナーベアリングを 外します


Cピンが邪魔して 


叩いたり 揺すったり 押し込んだり で


結構 苦労させられ


ようやく インナーが 外れました 


ニュービートル

グリスも 真っ黒で 


今が オーバーホールの やり時 な 気もします

ニュービートル

ニュービートル

ベアリング 関係部品に ついている グリスを


取り落として 洗浄してやります

ニュービートル

洗い 終わった 部品達

ニュービートル

ベアリングに たっぷり クリスアップ をして


シャフトに 「イン!」


ブーツを被せて バンドで縛れば 


一丁あがり

ニュービートル

車体に シャフトを 「こちょこちょ ネジネジ」で 取付けます

ニュービートル

取付けた後に エンジンを始動して


ミッションを Dレンジにいれて シャフトを空転させ



異常の無いことを 確認して


無事 終了です




おしまい


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示