足回り?腰回り? 歪みを治しましょう 【マツダ プレマシー編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

3週間ほど 前に

プレマシー オーナー様が

「左のフロントバンパーから タイヤにかけて 障害物に衝突して それから ハンドル操作が変なので ・・・

 
 車検が1ヶ月ぐらい先なんで とりあえず  タイヤとホイールだけを交換して 
 
 他の足回りは 車検の時に お願いします」



で今回は タイヤ&ホイールを替えておきまして

                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
車検の為 再入庫頂いた 

プレマシーです



プレマシー

バンパー回りは 大破損でも無いですが

プレマシー

まず リフトアップして


気になる 足回りを 診て ハンドル操作 「異変」 の原因を調べます


ブレーキキャリパーや ローターは どうも なさそうで  


ストラットも 衝撃を逃がしやすいので いけそうです   

プレマシー

やはり ロアアーム関係が 怪しそうなので  

「じっくり」考察

プレマシー

あっちこっち なめ回して 診ているいると


 「異変箇所発見!!」  


プレマシー

人で言う 「腰骨?」にあたる

「クロスメンバー」の 取付位置が ずれています

                                          (左 : 取付部)
プレマシー

下の写真は 右側で

「ピクリ」とも 移動しておりません


と 言う事は 「変形?」の 可能性大

                                          (右 : 取付部)
プレマシー

てな訳で

サイドスリップを 測定してみます

プレマシー

針が レッドゾーンで 

完全に 「アウチー!」

プレマシー

そんでもって

「クロスメンバー」と「ロアアーム」を 交換してみます

プレマシー

まずは

「こちょこちょ ネジネジ」で

プレマシー

ロアアームを外します

プレマシー

(左 : 取り外し部品)              (右 : 新品)
プレマシー

直径10cmほどある ダイナミックダンパーなる物を


組み替えます

プレマシー

ダイナミックダンパーを外して 

プレマシー

新品ロアアームに 付け替えようと 取付穴を見ると

 
裏から ナットが 溶接取付されておらず ダンパーが付けられません

プレマシー

「メーカーの製作 ミス?」  「違う車のん?」


ロアアームを 何度も見比べたが 形状が全く同じで


「違う車」のやつは 考えられません


とすれば  やっぱり 「製作ミス?」 



マツダに 問い合わせ


担当者曰く

「部品が改良されて 新しい部品には ダンパーの取付は必要なくなりましたので

 ナットが溶接されてないんです」     (改良? どうみたって 同じ部品にしか 見えません?)



ワタクシ

「じゃー 取り替えない  右のロアアームに付いてる ダンパーは どうするの?」


担当者

 「そのまま おいといて ください」      (左は無いのに 右は付けたまま?)



これぞ  「マツダ イズム?」


若しくは 「リコールの先取り?」



そんなこんなで


言うとおり ダンパー無しで いきます


プレマシー

ロアアームを 外したところで


「腰骨?」の クロスメンバーを 外しに掛かります


結構な 大きさと 重量なので


プレマシー

ミッションジャッキの力を 借ります

プレマシー

降ろした クロスメンバーを並べて


取付穴の 「ピッチ」を 測ってみます

プレマシー

まずは 新品から 測量

プレマシー

続いて 取り外した 旧品 を測ります


が しかし 何度か測っても 1~2mmしか違わず


 「大差なし?」


5~6mmくらい違いが あると思って測量したのに。


取り外した時に 「なんぼか 戻った?」


でも 「完全に戻れへんやろー」 と言い聞かせ 取付に移ります


プレマシー

プレマシー

新品部品を ジャッキに乗せて

プレマシー

取付けます

プレマシー

元の取付位置に ぴったり はまり


なんか 一安心

プレマシー

ロアアームも取付けて


「足回り&腰回り」 の完成

プレマシー

完成の結果を サイドスリップテスターで


測定してみます


プレマシー

針が 「良」 の判定を指し 一応 OKです


後の微調整を済ませて



町内の試運転に出かけます。


カーブのハンドリングも良く 直進性にも問題なく ブレーキ作動も良好です。


これで作業は 一件落着



当然 車検もパスをして 納車となりました。

プレマシー


思いますに


駐停車するのに

車道と 歩道を 分ける縁石に 

なにげなく 乗り上げる車を 良く見掛けますが

知らないうちに 車の 「足 & 腰」にダメージを与えてますので ご注意を!。



おしまい



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示