ブレーキとハブ修理にはタイミングがある?【いすゞフォワード修理】東大阪 《車の車検・トラックの修理》


「走る」  「曲がる」  「止まる」  は 車にとって基本中の基本ですが



普段、 何気なく運転していると その基本も 忘れガチになり



「走って 当たり前」  「曲がって 当たり前」  「止まって 当たり前」 



と 感じている方も  多いことでしょう



しかしながら  そのどれかが トラブルを起こした場合



不安に駆られるのも  確かであります



そんな中  一台のトラックが  舞い込んで来た



正面からの見た目は  日野レンジャー? ですが



いすゞ フォワード (FRR90) の デコトラです


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


室内を 見渡せば  お決まりの  「ペルシャ ジュータン?で いっぱい」 (笑)



聞けば  



自ら 生地を裁断し 夜な夜な ミシンで縫製して 仕上げたのには 涙した (笑)



風貌も穏やかな方だし 「車に似合わず 家庭的なのね」 (笑) 



このような トラックを乗る方は



「グリグリのパンチパーマに   斜めになった色メガネを掛け


  夏でもラメの入った腹巻をして  セッタを履く ものだと思ってた」 (笑)


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


さて


こちらの デコトラの  走行距離は もうすぐ 45万キロ



乗用車レベルでは  とっくに廃車と なっているでしょうが



中・大型車のエンジン耐久性を考えれば



「折り返し地点」 と いったところでしょうか? まだまだ 乗れますね



ただし、ここから先の寿命は メンテ次第で大きく左右されますので  注意が必要です


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


お客さんの話では



「ブレーキ & ハブ」 の オーバーホールを してほしい



との事だが  その動機は?と聞けば



「ブレーキオイルが 減る?」 



「タイヤの内側に ドロドロしたモノが  ヘバリ付いて ・・・」  らしいのだ



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


それでは  バラしに 取り掛かりましょうか



リヤシャフトの 取付ボルトを インパクトレンチで緩めて


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


リヤシャフトを 抜きに掛かると



多量の 「デフ オイル?」 が  吹き出してきたどぉ?



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理



養生していた新聞紙に  溜まったオイルを 見てみると



キラキラ と光る 「金属片?」  を 発見



この時すでに  だいだいの予想がついた



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


さらに  バラしていきましょう



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理



ロックワッシャーも  ご覧の通りの あり様だ



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理



続きましては  ハブの アウターベアリング であります



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


ベアリングの 抜き取りを  済ませたところで



いよいよ タイヤ&ドラム の 取り外しです



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


外した ドラムの内側を  覗き込んでみる



正常な ドラムの内面は ライニングの磨耗ダストで  



「茶色」 に覆われている ハズなのだが



黒ずんだ  バブグリスで いっぱいだ


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


お次は  ブレーキを見てみましょう



ライニングの存在は  かろうじて 確認は出来るものの



それに付属する  ホイルシリンダー や リターンスプリングは



グリスに覆われて  「ちっとも  見えね~」



今まで  トラックのハブを  数々バラしてきたが



こんなに  エグいのは  初めてだ



有り難いことに  「エエもん  見せていただきました」 (笑)


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


お次は


反対側の  リヤドラムです



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


こちらの ハブも  デフオイルが  回り込んだのか



ベアリンググリスが  液状化して



グリスらしい グリスが  ほとんど 残っていませんでした



この様な状況で   走行を続ければ



ベアリングが 油膜切れを 起こしてしまい  



最悪の場合   脱輪も考えられますので



まさに  「幸運だった」  と言うしかないですね


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


そして ブレーキ です



一見、正常な姿を しておりますが


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


よくよく 見てみると



エッジの セリ上がりが  半端なく 際立っております


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


左側のドラムが  グリスまみれに なっており 



ブレーキングしても 効かない状態で あった為



より一層 右側のブレーキに シワ寄せが 来たのでしょうか



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


リヤ側のドラムを 終えたら



フロントも  同じように ベアリングを 抜き出してみる



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


全ての ベアリングが  抜けましたので



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


付着した きちゃないグリスを  洗い流してやり



ベアリングの 良し悪しを  確認してみましょうか



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


キレイにした ベアリングを  手に取り



ローラー部分を  クルクルと 回していくと



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


激しく 欠けた跡が 見つかった



今のところ 欠けているのは 2ツのローラーだけだが



このまま使用を 続けていれば  



他のローラーにも 負の連鎖が起き



全てのローラーが  粉々になるのも 時間の問題だ



実に 「危ない ところだった」 


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


大なり小なりは 有るものの



全てのベアリングが  ダメージを受けていたので



取り替えることに  決定して 



次の作業に 取り掛かることにするが



ここからは  出来れば ヤリたくなかった (笑)


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


何か ウマイ方法は  ないのか?  と頭をひねってみたが



手で やるしかないようだ



ヌルヌルのグリスを  掴み取っては



新聞紙に ぬぐい付けてを 繰り返す



実に  「キモチ 悪り~~」 (笑)



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


悪戦苦闘を  繰り返して



やっと ここまで きたどぉ


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


ほぼほぼ キレイになったので?


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


最後に ブレーキ目掛けて 



スチームで 仕上げを 行います



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


アブラぎった ドラム内部も合わせて



洗い流してやりまして


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


油分を取り除いた ところで



ホイルシリンダーを 分解してみましょうか



まず最初に 取り外した ダストブーツです



本来の役目は 



ブレーキの使用とともに 発生するダストなど



外的要因から シリンダー内部を 保護する為に  設けられているが



長時間に渡り  グリス漬けに 犯されて



ブヨブヨに  ふやけている



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


役目の失った ブーツの 為だろうか?



抜き出した ピストンにまで  グリスが及んでいた



見たところ  



油圧を受け止める 大事な 「カップ」 も幾分か ふやけている様に映る



「ブレーキオイルが  減る?」  のは 



そもそも これが 原因かも  しんないが



こんなに グチャグチャの グリスまみれでは それすらも判断できない



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理



肝心な シリンダーにも  汚れたグリスで いっぱいだ



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


汚れきった  ホイルシリンダーに



ホーニング処理を行い


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


これぐらいで  エエだろう


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


汚れた ピストンや 付属パーツ なども



キレイに  洗い上げて


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


では、  ブレーキを  組み付けて いきましょう


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


アブラまみれに なった  ライニングは 



もちろん  新品に交換です


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


ブレーキを 組み付けたら



お次は



ベアリングの  アウターレースを  打ち替えます


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


新品の アウターレースを  準備して


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


ハブに 打ち込めば  完成


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


そして  グリス給油機に  ベアリングをセットして


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


ベアリングの 隅々にまで  グリスを充填させて


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


ハブの オーバーホールが  完成です



いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


それでは  ドラムの 挿入です


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


ブレーキ と ハブのオーバーホール


そして 組み付けが 完成だ


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


最後に 不安の残る デフオイルを どうするか?



お客さんの話に よれば 「数ヶ月前に 交換した」  らしいのだが



「ネガを 消したい」 と言うことで  



今回は 交換に踏み切ることにした



出てきた オイルを見ると  その交換は 「吉」 と出た


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


すべての修理を 終えてから



お客さんには 


 「ブレーキ」 や 「ハブ」 に 手を入れる時期について



 それと 今後の事などを 



 クチすっぱく? 「あどばいす」 (笑)


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


これにて 納車となりますが


いすゞ フォワード デコトラブレーキ修理


室内側に取付られた 「あんどん」 に目をやると



『遅くて ゴメンネ  ゴメンネ~』 



もう、したらアカンよ (笑)



じゃ  またね  (^-^)/


車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         
東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com

06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村




関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ブレーキとハブ修理にはタイミングがある?について

めであきら 様


コメントありがとうございます




> 今回デフオイルがハブにまわった原因はなんだったのですか?


はじめての入庫ですので あくまでも推測ですが

主な原因はシールのヘタリでしょうね

ただ、走行距離が増してくるとホーシング側も「減る」ので

今までの交換サイクルじゃ 済まなくなってしまい

より一層 注意が必要です




> これ程多量のデフオイルがハブに入り込む事例は経験がありません


毎年、シールを交換していれば

このような事例は無いとは 思うので ・・・



これからも ヨロシクです

ブレーキとハブ修理にはタイミングがある?について

同業者です

いつも楽しく拝見させていただいています

今回デフオイルがハブにまわった原因はなんだったのですか?

リヤシャフトのオイルシールですか

これ程多量のデフオイルがハブに入り込む事例は経験がありません
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示