警告灯が点灯!その解決策を探る?最終回【プレリュード修理】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

警告灯が 点灯して 始まった修理の続きでありますが


前回  もしくは 前々回を ご覧いただいてなければ


第一話は こちらをクリックしてください

第二話は こちらをクリックしてください


では ここからは 最終回である 第三話の始まりです


お預かりした お車は  ホンダ プレリュード (BA7)


「オイルプレッシャーが 足りない」  事を発端に エンジンを バラしてみたら


クランクベアリングの損傷だけでは  止まらず


ブロックまで イカれている事が 判明しまして


これは エンジンにとって 致命的で  再生不能を 意味するものであった


こうなれば ある程度の事は 伝えようと  お客さんに 連絡をとってみたところ


「何とか  走れるようにまで  なりませんかね?」  と強い要望が帰ってくる


お客さんの 言いたい節は  重々理解できるので


「色々と 模索します」  と その場を終える ・・・・・


その後 とある人に 


「肉盛して・・・・」  とか  「削って・・・・・」  


と相談してみたが  良い返事は得られなかった 


どうにかして  「生きる道」 は無いかな? 


と  諦めの悪い日々を 何日過ごしたことだろうか 


ホンダ プレリュード修理

だが  そんな諦めの悪さが  功を奏したのか?


思わぬ情報が 転がり込んで来まして


ついに プレリュードの 中古エンジンを 手に入れたのです


だが  うまく事が運ばないのが  ミソでして


お預かりしている プレリュードは  「B21A型」 エンジン に対して


今回、 入手したのは  「B20A型」 エンジンだ   


ねっ! ちょっと ビミョ~~  でしょ (笑)


プレリュードが 爆発的に売れた当時


街で よく見掛た  その殆んどが  この 「B20A型」 エンジンを搭載していたようです


ホンダ プレリュード修理

ここからは 入手した事ばかりを  喜んではいられない


共通する部品も  有るだろうが?


違うパーツが 存在するのは確かだ


その辺りは  臨機応変に? 


パーツを 取っかえ引っかえで  組み合わせて やってみるしかないのだ (笑)


だが 入手したエンジンを 見渡すと  


何処となしか  オイルで ベタついてるじゃないか?


詳細な情報は  曖昧なまま 入手したもんですから


このエンジンも  「壊れてや しないか?」  と心配になってくる


ホンダ プレリュード修理


こんな 心配ばかりを していても仕方ないので




では早速、 バラしを 始めましょうか


ホンダ プレリュード修理


オルタネーター や エアコンコンプ などの補機類



それに 途中で カットされた ワイヤハーネス達は



使いモンに ならないので ゴミ扱いとなる


ホンダ プレリュード修理


エンジン単体になったところで



クレーンを使い


ホンダ プレリュード修理


エンジン スタンドに セットして



ホンダ プレリュード修理


ポートを 覗き込んでみると



すこし ベタついた感じだが  



こんな事は 問題にするほどじゃない


ホンダ プレリュード修理


そして タペットカバーを  取り外してみると



スラッジも無くて  思いの外 奇麗で



 「壊れているのでは?」  



と言う不安が イッキに払拭した瞬間 でもありました


ホンダ プレリュード修理


さあ  ここからは スピードUPして



どんどん バラして いきます



ホンダ プレリュード修理



シリンダーヘッドに 付属するパーツ達を 取り外して




ホンダ プレリュード修理



ヘッドを  降ろします



ホンダ プレリュード修理


ブロックが 単体になったところで


ホンダ プレリュード修理


エンジンを 回転させて



クランクシャフト周りに  手をつけてみたいと 思います


ホンダ プレリュード修理

まず 端の コンロッドキャップを  外して



メタルの表面を 確認してみたところ



メチャめちゃ 良い状態を保ってる じゃないか



ホンダ プレリュード修理


そして オイルクリアランスを 測定してみたところ



規定値内に収まっており  問題が無いことが 解った



更に この時  「オイル管理」  によって



後の 「エンジン状態に 差がつく」  事を 思い知らされた瞬間でもあった


ホンダ プレリュード修理


そして ピストンを 抜き取り


ホンダ プレリュード修理


ブロックが  丸裸になったところで



使用するにあたって



大きな問題が 無いかを 確認してみたが



「イケ そうだ」


ホンダ プレリュード修理


ホンダ プレリュード修理


その後



ブロックを 洗浄して


ホンダ プレリュード修理



ホンダ プレリュード修理


準備した 新品の ピストンに取り替えて


ホンダ プレリュード修理


そのピストンに  合せて



シリンダーを 削る



ホンダ プレリュード修理



ホンダ プレリュード修理


装着されていたメタルは



再使用が可能な範囲では ありましたが



新品メタルが 入手できましたので



この際 取り替えて  組んでみたいと 思います



ホンダ プレリュード修理


そして 



オイルクリアランスの 確認も済ませまして


ホンダ プレリュード修理


ホンダ プレリュード修理


ブロックの  組み付けを 終えました


ホンダ プレリュード修理


オトナの事情で?  



先に ブロックを載せて


ホンダ プレリュード修理

ホンダ プレリュード修理

お次に


シリンダーヘッドの 仕上げに  入ります



まず  入念な洗浄を施して



各部 「面」 の修正を  丁寧に行います


ホンダ プレリュード修理



ホンダ プレリュード修理

そして 付属する パーツ達も



仕上げて 組み付けて いきましょう



まずは 燃焼に大切な  バルブです


ホンダ プレリュード修理


長年に渡って 堆積したカーボンを 取り除いてから



バルブフェイスに アタリをつけてやります



ホンダ プレリュード修理



お次は カムシャフトであります



カム山 や ジャーナルが くすんで見えるために



ホンダ プレリュード修理


これも ついでに 磨いておきます


ホンダ プレリュード修理



そして カムキャップの面も 合せて 仕上げました



ホンダ プレリュード修理


それぞれの磨きが 終わりましたところで



シリンダーヘッドを 組み上げていきます



もちろん 消耗部品である  バルブシールの交換は 必須です


ホンダ プレリュード修理


シリンダーヘッドも  



スラッジの 「洗浄」 や 面の「磨き」 に随分と時間を 取られながらも



ようやく 組み付けを 終えまして



ホンダ プレリュード修理


いよいよ シリンダーヘッドの 搭載です


ホンダ プレリュード修理


規定トルクで ヘッドボルトを 締め上げまして



ホンダ プレリュード修理


その後 カムシャフトを つけましたら



もう一息です


ホンダ プレリュード修理


タミングベルトの 張りを終えたら



クランクシャフトを回転させながら 



異常が無いのを 確認しておきます


ホンダ プレリュード修理



その他の パーツの取り付けを終えて




油脂類の 補充を済ませますと


ホンダ プレリュード修理


さぁ いよいよ エンジンの始動です


キーを 回す手も 心なしか チカラが入ります


「うまく いってくれよ」  と 念じながら  セルをまわすと


『ブォ~~~ん』  と すんなり エンジンが掛かってくれました


暫くの間 高めのアイドル回転で 暖機運転が 行われていき


水温が上がり始めるとともに エンジン回転が 落ち着いてきた


「いよいよ  ここからだぞ」


ドキドキしながら  


メーターパネルの 「オイル警告灯」  に 視線が釘付けになる


1分 ・・・ 2分 ・・・・  3分 ・・・・・・     「もう エエかな?」


その後 数時間 慣らし運転を してみたが


警告灯が 「灯る」  事はなかった


『ヤッホ~~』  \(^o^)/


『何とか  カタチには  なったぜ!』


ホンダ プレリュード修理


ふと プレリュードのボディを 見ると



いつの間にやら



どエライ ホコリが 溜まってた (笑)


ホンダ プレリュード修理


長期に渡り リフトアップされた プレリュードを



表に出してやり



覆い被さった ホコリを  スチームで洗い流しまして


ホンダ プレリュード修理


無事に? 納車となりました


ありがとうございました



今回の修理は

度重なる 「奇跡」 と お客さんの 「熱意」 により

プレリュードの延命にまで漕ぎ着けられましたが

どれ一つ欠けても なし得なかった事でしょう

エンジンの修理 や ミッションの修理 それに旧車の修理は

やってみないと解らない事ばかりで

修理過程において 局面が180度の急転回することも 珍らしくはありません

そんな局面に差し掛かった場合

「運」 や 「奇跡」 も 必要になったりもしますが

まず なによりも お客さんが色んな理由で「ギブ」すると

叶わないものでありますので 前もって それ相応の「覚悟」が必要であります




「奇跡待ち!」 の修理は ホンマ疲れるわ (笑)

じゃぁ  またね (^-^)/


車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         
東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com

06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

こに 様

コメントありがとうございます

お久しぶりです


> 相変わらずの高難度の整備をされてますね…笑


決して望んだ修理じゃ ないのですけどね

こればっかりは 運命?かもしれません(笑)


> お身体には気をつけてこれからも頑張ってくださいm(_ _)m



ありがとうございます

これからも ヨロシクです

ご無沙汰しております。
相変わらずの高難度の整備をされてますね…笑
これこそ「整備」だと思います。
ディーラーやチェーン店は交換屋って感じですもんね。
お身体には気をつけてこれからも頑張ってくださいm(_ _)m

Re: 素晴らしい!

Sue さま


まいど 毎度 コメントありがとうございます



> オーナーさんと修理される方の熱意の賜物ですね。


ハードルの高い?お仕事は 転回に左右されやすいので

何よりお客さんのバックアップが必要ですね

「いつ出来るの?」 「ナンボ掛かるの?」

と度々プレッシャーを掛けられていたら完結しなかったとつくづく感じており

今となっては お客さんには 感謝 感謝です



B20エンジンブロックを加工する事でB21エンジンへ流用するなんて全く考え付きませんでした。ホント素晴らしい〜


お褒めのメッセージ ありがとうございます

これからもヨロシクです

素晴らしい!

高井田サービス様
いつも楽しみにしています。
じっくり拝見させていただきましたが感動しました。オーナーさんと修理される方の熱意の賜物ですね。B20エンジンブロックを加工する事でB21エンジンへ流用するなんて全く考え付きませんでした。ホント素晴らしい〜

Re: はじめまして。

ソアラ 様


コメントありがとうございます


> 前出のいすゞピアッツァの整備も含め
> 本当に素晴らしい限りです。


どちらの車をとっても 


苦労の連続で 良い経験にはなりましたが


同じ修理依頼は たぶん無い(笑)



これからも ヨロシクです!

はじめまして。

こんばんは。
偶然、御社のブログを拝見しまして
ただいま熟読中です。
前出のいすゞピアッツァの整備も含め
本当に素晴らしい限りです。

Re: 感動!

hisa さま

コメントありがとうございます


> やっぱり凄いなー!


たまたま運が良かっただけですよ
中古エンジンに有り付けなかったら降参してましたから



> 多くのユーザーさんが、時間が掛かっても良いので、と言いながら車を持ち込みたくなるのも、納得です。


大きな期待を膨らませて? 持ち込まれると ちと辛い 

普通の 「おっさん」 ですから(笑)




> 今回の記事も楽しめました。
> いつも、ありがとうございます。



こちらこそ 励みになるコメントありがとうございました

これからもヨロシク!です

感動!

やっぱり凄いなー!
オーナーさんの情熱にも、直し切ってしまうtakaidaさんの技術力にも、その双方に感動しました。(*^_^)v

しかも、その工程を包み隠さず細かく画像まで付けて掲載するというのは、本当に素晴らしいと思います。
多くのユーザーさんが、時間が掛かっても良いので、と言いながら車を持ち込みたくなるのも、納得です。

今回の記事も楽しめました。
いつも、ありがとうございます。
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示