ありがちな?旧車のエアコン修理!【VW ヴァナゴン編】東大阪 《車の車検・エアコンの修理》

エアコンを必要とする 暑い日もあるが   雨模様の日も多くて



今年は どちらかと言えば  「冷夏?」   と思えるほどで



エアコンを  頻繁に使用する とまでは いかないが



なぜか  エアコン修理の 依頼が 多くて  



とても ありがたい



そんな中の 一台



エアコンの修理で  入庫しました



フォルクス ワーゲン  ヴァナゴンT3   です


VWヴァナゴン エアコン修理


87年式なので   30年目を目前とした 



実に  シブくて  とても珍しい お車です



エンジンは  リヤ側に  搭載され



日本車で 言えば  



スバル サンバー   や   ホンダ アクティ  は 有るが



本格的な  ステーションワゴンタイプ  では 思い浮かばない



それに こちらの お車は  



キャンピング仕様で  ルーフを跳ね上げると



テントに  早変わりするので  海に山にと  夏のレジャーには もってこいだ



何年か前の   ボンゴフレンディは  これを  真似た かも知れない


VWヴァナゴン エアコン修理

エアコンの 吹き出し口は



後部座席の  頭上付近から    



前方に向けて 吹き出すので   



一般の 車からすれば   実に変わってる



VWヴァナゴン エアコン修理


では  エアコンの 診断から  してみましょう!



ダイヤルのスイッチ  が   なんとも レトロで



グリグリ  やると  取れないか? 心配  (笑)


VWヴァナゴン エアコン修理

お客さんの  話では



「エアコンの効きが  思わしくないので  自分なりに 色々と 探ってみたら

   コンプレッサーが  ベタベタ していた ・・・・・・  」



と言う事なので   



一旦  リセット して



真空引き & ガスチャージ  で  調べてみます


VWヴァナゴン エアコン修理


お客さん は



「 この修理を 機に   ” 134a ”  にしてみる! 」



VWヴァナゴン エアコン修理


ゲージの  動きを  観察して



まずは  コンプが  イマイチだと  解ったが



その他にも  ・・・・・・・


VWヴァナゴン エアコン修理


一先ず  



そんな コンプレッサーを  降ろしてみる


VWヴァナゴン エアコン修理


コンプレッサーの オイル滲みよりも



気になる  ところを  



ジックリ  観察してみれば



挙動不審な?  ゲージの動きと



合致した ように  思えた


VWヴァナゴン エアコン修理

お客さんに



予算が 気になるのは  理解できるが



「コンプだけ 交換!」   みたいな  



小手先だけの 修理は  ヤメたら?   と  助言


VWヴァナゴン エアコン修理

協議の結果  さらに バラす事が  決定したので



エアコン修理の  常識?



レシーバータンクから  取り外してみようと



スパナを  差し込んだが



回転ストロークが  まったく取れないので



その周囲から  片付けて   


VWヴァナゴン エアコン修理

レシーバータンクに  取付けてある



パイプ を  外してみる

VWヴァナゴン エアコン修理


近づいて   取り外した  パイプの クチを




観察してみると



こんな  感じ


VWヴァナゴン エアコン修理


お次は   


エアコンシステムの中でも   繊細な部品?  



エキパンを  外してみた



何故か?  取付の  Oリングが  ペチャンコになり



半分だけ チギレて  無くなっていた



その奥には   黒ずんだ 汚れが ・・・・・


VWヴァナゴン エアコン修理

外したパイプを  見ると



先ほど チギレていた  Oリングの  切れ端が  こびり付いてた



それにしても   ひでぇ~~  汚れだ

VWヴァナゴン エアコン修理



お次は  コンデンサーの 番です



VWヴァナゴン エアコン修理

車体の下に  潜り込み



スペアタイヤを  キャリアから  降ろして 取り外す



すると



プラッチックの  円盤が  引っ付いてきた


VWヴァナゴン エアコン修理


お客さんの  話では



コンデンサーファン だけでは  



冷却が  追いつかない? ので



熱風の抜けを   良くする為に



サブファンを  付けてみたらしいのだが



実に 涙ぐましい努力です


VWヴァナゴン エアコン修理


下から  見上げて



コンデンサーを  取り外す方法を  検討してみる




恐らく  教科書通り? なら



ラジエターと 共に  降ろすように  思えたが


VWヴァナゴン エアコン修理


ラジエターから  リヤの エンジン へと   延びる



長くて  ぶっとい 2本のウォーターホースが   メチャ気になる



水を 抜いて  取り外してしまったら



最後の  「エア抜き!」  で   地獄を見るハメに!?



嫌な予感は  よく当たるもんで  ・・・・・


VWヴァナゴン エアコン修理

なので



コンデンサー単独の  取り外しを  試みる



手始めに 



ラジエターを  支えている  ブラケットから



取り外す


VWヴァナゴン エアコン修理

ラジエター &  コンデンサー の 片側を 手で 支えて



もう片側の  ブラケットも外して  



ラジエターと共に  半分だけでも  降ろせるだろう  と  目論んでいたが



ホンマ    「甘かった!」



予想を超える 重みが  「ズシリ」 と 片腕に 伸し掛ってくるので



取り外した ブラケットを  慌てて  付け直す


VWヴァナゴン エアコン修理



「初めから  コレに  しとけば よかった!」



VWヴァナゴン エアコン修理


突っ張り棒 で  安定させたものの



実は  ここから   もっと  苦労した



色んな事を  試してみて  



ようやく コンデンサーの  抜き取りに  成功しました


VWヴァナゴン エアコン修理

エアコン部品の 取り外しを 終えて



普通は 交換作業に  入るのだが



パイプの状態が   思わしくないので



部品達を  組み付ける前に



「洗浄!」 を 行います   



実は  「 この一手間 」    大事アルヨ


VWヴァナゴン エアコン修理

エアコンシステムの  




内部を循環していた  「汚れ」   を  洗い流して




見ると    こんな 感じ


VWヴァナゴン エアコン修理


出てきた  洗浄液の 色合いを見て


 
「コンプレッサー」   「コンデンサー」  「エキパン」  「レシーバータンク」  は



新品に  交換するので   良いのだが



エバポレーターの  扱いに   思案する


VWヴァナゴン エアコン修理

エバポレーターの  取り外し方法を  考えるのに



少し バラして



ポッカリ空いた  スピーカーの穴から



鏡を駆使して   中の様子を 覗ってみたが



エバポレーターを  覆ってるボックス単独で



取り外せない事が  予想されたので



客さんに


『エバポレーターの 扱いは  どうしましょ?』  と訪ねたとこを



「せっかくなので   エパポを降ろして  洗浄してほしい!」


と言う事だが

VWヴァナゴン エアコン修理

じゃあ


エバポレーターを 外すには  何処から 攻めれば  エエのか?



と 考えておりました ところ



お客さんから



「コレを  参考にして下さい!」   と 


VWヴァナゴン エアコン修理

それじゃぁ   ヤッちゃい ましょう




まずは  室内にあったモノから




お片付けして


VWヴァナゴン エアコン修理



準備が  整ったところで



VWヴァナゴン エアコン修理


ルーフテントを   「半開き」  で




固定させて置いて


VWヴァナゴン エアコン修理



カーテンレールに沿った





シェルフの   取付ビスを  外す




VWヴァナゴン エアコン修理


すべてのビスを 取ったところで




「グィっ」   っとやったが






「ちっとも  取れねぇ」  




VWヴァナゴン エアコン修理


ここで  



お客さんから   預かった  資料を見てみる




イラストには  ビスの位置は  事細かに  記されているが ・・・・・・



「 困った 」




説明書き は  英語である




恐らく  「コツ?」  みたいなモンが   書いてあるカモしれんが




よく 解んね~




VWヴァナゴン エアコン修理


書いてある  アルファベットを パソコンに  打ち込んで





「 翻訳 コンニャク? 」  の チカラを借りても  エエが





長文なので   めんどい





実践で  色々とやってみて   感触を得た方が   手っ取り早い





苦労は  したが    何とか  取り外せた



VWヴァナゴン エアコン修理



続いて




どデカイ  ルーバーも  取り外す



VWヴァナゴン エアコン修理


いよいよ  



エバポレーターを 覆ったボックスを  外してみる




やった事がある方なら   知っていると思うが




初めての オイラは  注意すべきところが   解らなかったので




降ろすまで  紆余曲折 があり  結構大変でした




ここは



「翻訳 コンニャク」  ヤルべし  (笑)


VWヴァナゴン エアコン修理

ここまで来れば




エバポレーターは  すんなり取れる


VWヴァナゴン エアコン修理


エバポレーターを 洗浄する  その前に



パイプの クチに巻かれた   ねちゃねちゃ を



奇麗に  拭き取る


VWヴァナゴン エアコン修理





VWヴァナゴン エアコン修理


バラす前に  確認し辛かった  所の




ガスリーク  だけは   調べとく


VWヴァナゴン エアコン修理


エバポ洗浄より 先に



排水トレイを  洗浄してみる



VWヴァナゴン エアコン修理


お次に



エバポレーターの番 




周囲を  エアブローして


VWヴァナゴン エアコン修理


目に 入り込んだ   





小粒たちが   一気に  吹き出してきた


VWヴァナゴン エアコン修理


続いて 



エバの  内部に  洗浄液を  流し込んで



洗ってみる



そんな作業を  繰り返して   



廃液が  キレイになれば   おしまい


VWヴァナゴン エアコン修理


洗い上がった   エパポレーターを



組み付けます


VWヴァナゴン エアコン修理


そして



ブロアモーターを 内蔵させた  ボックスを  



下から  被せて



結線と  ドレンを 差し込む


VWヴァナゴン エアコン修理



VWヴァナゴン エアコン修理


すべてが


組み上がれば



ジックリと   真空引きを  掛けていきます



今回は  配管も長く



しかも 容量が  デカいので   「2度引き」  を行い



「 ダメ押し?」  を しておきます


VWヴァナゴン エアコン修理


真空引きを  終えたところで




ガスを  注入して


VWヴァナゴン エアコン修理



コンプを  働かせます


VWヴァナゴン エアコン修理


思案しながら



ガスを  注入していき


VWヴァナゴン エアコン修理


そこそこ




冷えるように  なったので


VWヴァナゴン エアコン修理


VWヴァナゴン エアコン修理

作業が  完了



ただ  


猛烈な暑さ じゃないので 解らない部分はあるし



コンデンサーの 冷え具合に  



不安を  抱えるのは  確か



「奥の手?」  は  あるが   今は 封印しとく


VWヴァナゴン エアコン修理

こればっかりは  現段階では   どうしようもない事なので



注意してもらって  



納車と  なりました



今回は  ありがとうございました



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com

06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示