論より証拠?エンジンをバラしてみる!【ダイハツ テリオスキッド エンジン分解編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

このところ



見知らぬ? 遠方に お住まいの 方から



車検 や 修理の  依頼を  たくさん 頂きまして



たいへん ありがたい 事では ありますが



結構  ヘビー級な?   お仕事も 多い



そんな中



ある日に   「ブログを見た!」   と言う お客さんから



電話が あり  入庫しました



ダイハツ テリオスキッド  です

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

お客さんに 話を聞きますと



「エンジンオイル の ”減り” が  目に余って ヒドくて ・・・・・・・」

 

「こちらへ 来るまでに   他の修理工場で   色々と 診てもらったが よく分からないので?  

 リビルトエンジンに 載せ替えたら?・・・・・・・・・・」



 
「自分でも ファイバースコープを 駆使して シリンダー内部を 調べてみたが ? ・・・・・・・・・」




納得できない? 意地でも?  原因を 突き止めて ほしい!


 といった 感じです


大した 技量も無い  オイラですが  熱意のある お客さんに 負けました


なので    いつものごとく ?  


「時間は くださいね!」   と お伝えして  お預かりです


では  やってみましょう!


現在の  走行距離は   8万km を 超えたところ


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

お客さんの 話では


3~4万km 位の時 


走行中に  ウォーターパイプが 破損してしまい


オーバーヒートを 起こして  エンジンが お釈迦に なり


「リビルトエンジン に 載せ替えてる!」   らしいのです


計算すると


リビルトエンジンに 載せ替えてから    「4~5万km  走行した!」


と言った ところでしょうか


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


テストドライブに 行ってみたが



ドン感なオイラに 調子の悪さは  特に感じられない




排気ガスの 「煙」  については




モクモク するほど でも ないし




遠目で見れば  気付かない  レベル  であります


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


マフラー出口の 直近に 




レンズを 向けて   「 パチリ 」   と 撮ってみれば




確かに   「出ている!」    (´・_・`)


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


お次は 



レベルゲージを  抜いて



エンジンオイルを 確認してみる


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


アッパーレベルより  やや下回っているので



減っている事は 分かった



このまま 走行を続ければ



Lowレベルに  達するのも 時間の 問題 ですが




そんな  「 量 」  の 事よりも 



ゲージを 診て   



少し    『ピンっ !』    きた


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

お次は



他の工場で  診てもらったなら




おさらい に なるかも 知れませんが




ブローバイ だけは




確認しておきます


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


アナログで  攻めて みます



ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

その後




確信を 得る為に




更に  点検&診断  を してみます


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


エンジンの 上に 載っけられた




インタークーラー を 取り外して


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


吸入空気の 通路を 見てみると




奇麗な 状態で ありました


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


そして



プラグを抜いて 見ると



オイルで    べちゃ べちゃ 

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


お次は


プラグホールに ゲージを 突っ込み



コンプレッションを 測定してみると



結構な  低さ  であったので



資料で 確認すると



許容範囲内には   収まってるが



ギリギリ でした


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


コチラの 気筒では 



僅かに  「アウト」  を示している




測定誤差を 考慮しても




際どい ところには  違いない


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


そして  最後に



エンジンオイルを  抜いてみる


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


サンプルを  手に取って  見ると




『 こんな 感じ 』




トドメ に コレを  診て




確信が 持てた


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


「でぇ   何処が 悪い?」   



と 言われれば  具体的には 分からないが



エンジン内部の メカに  問題が有るに 違いない?



早かれ 遅かれ



バラして みれば   判明する事



なので   今回も?  バラしてみますぅ? (笑)


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

エンジンを 降ろす 事も 考えたが



「FR」 な事と 



後の 作業性も 考えて



車上にて  取り組む ことにしました


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

アレ や コレ や  と 取り外して




タイミングカバーを 取れば




ベルトが  見えてきました

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


ピストンを トップの位置に セットして




タイベルに 目印を付けて  外します


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理



タイベルが  外せた ところで


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

タペットカーバーに 移ります



外した カバーを 見ると  新品?




オイル管理が 行き届いている のでしょうか




大変   ピカピカ です


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


中身も   



余計な  スラッジが 見当たらない程



奇麗 です


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


取り外しも 佳境に入り



もう一息ですが



排気系統の  この ターボ に やられました  



取付ボルトは 焼きが入った上に   めちゃメチャ 狭い箇所ので



工具の選択も  限られてしまい



一番の 難所でした



その 取り外した ターボですが



タービンシャフトに ガタもなく 良好と判断しまいた

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

ターボの取り外しを  終えて




なんとか 




シリンダーヘッドを  降ろせました


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


シリンダーヘッドの バルブ側を



観察してみると




1番に 比べて   2番 と 3番の 「焼け」   が異なる




それと  バルブに 付着した  カーボンも




少し 湿ったようにも  感じます


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

シリンダーヘッドから   インマニを  切り離して



では



ヘッドを  分解してみよう  思います


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


バルブスプリング  や  バルブシールなど を 抜き取り




気筒別に   分けておきます

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


そして




バルブステムも   抜き取りました



ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


オイル下がり の 原因となる



バルブ周りを  確認してみます



見たり 触ったり してみましたが



異常な 摩耗 や 変形 などは  感じられません


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


そして



取付けてあった  バルブシールも 調べてみました



見た感じ



ゴムの 張り や 弾力は 十分にあります


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

そのバルブシールだが



ステムに  被せてみて




上下に 動かして その感触を 確かめてみたが 




適度な 引っ掛かりも有り  特に 問題は無いと 判断して




オイル下がりは  「白」  のようです

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

バルブに 問題が無いなら



コッチを 診てみましょう



こぼれた  オイル  や  クーラントを



拭き取り

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


ヘッドガスケットを





取り外します


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


2番  と  3番 のピストンが  下がった 状態で




ジックリと 見てみます


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理



シリンダーブロックに  顔を寄せて 




まずは  コチラ




2番 シリンダーの  内壁です





クロスハッチは  辛うじて残っている ものの





スラスト方向に   「ピカリ」  と輝いた  打痕が 一際目立つ





それに  縦キズも  多い 



ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


続きまして



コチラ  3番シリンダーの  内壁を  



見てみます



2番シリンダーとは  違って



リングの 痕跡が  クッキリと 浮び上がっており



ダメージを 受けていたのが  良く分かりました


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理



その後


ピストンを  抜き取ったところ



下死点にあたる 位置からも  



虫喰いが 見つかりました (;_;)


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


取り外した ピストン  ですが


スカート部分には


シリンダー  同様に


激しく 擦れ合った  打痕 が見て取れる   


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

おそらく



ピストンリングに  関しては



リビルトの際   新品を  組み付けているであろう



けど    クリアランスを 測定してみれば    


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


隙間は   「 ズコ ズコ 」




多分    ピストンは   古いままかな?


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理


そして




コンロッド ベアリングは


ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

「ツルっ!」    「ピカっ!」   


っと しているハズが


全周に渡って    「ガリキズ!」



結果を言えば


ブロックを 始めとする  エンジンの 「腰下」  が  ダメでした

ダイハツ テリオスキッド エンジン修理

後日、 お客さんに 来て頂き   バラした エンジンを前にして


気が重いが   色々と説明しました


まず、 エンジンの 「腰下」  であるし  それに 複数箇所に 及んでいるので ・・・・・


協議の結果  修理を諦める 事になりましたが


ある意味   お客さんは  納得したように 感じました


今回は 予想を超える 損傷があり  


断念せざるを得ない 結果になってしまい  心苦しい限りでは ありますが


貴重な経験を させてもらい


ありがとうございました

=======================================




リビルトエンジンに ついてですが


一般の方は   「限りなく 新品に近い!」  と思ってる? 


のが 多数を 占めているように 感じます


そもそも  リビルトエンジンを 購入する場合   


「壊れた  エンジン」 を  メーカーに返却するのが  一般的です


メーカーは   その 「壊れた エンジン」  を 再生して


リビルトエンジンへと  生まれ変わり   「お手頃な価格?」  で 販売  されます


そんな  「お手頃な価格」 で  販売されるものですから


おのずと   手を入れる範囲には  限界があると 思います    


よって  新品に比べて  耐久性は 劣って当然です 


今回の場合 リビルトエンジンの中でも  イマイチな ヤツ だったかも 知れません


それと  この作業ついて

 
他の修理工場で どんな点検や診断を したのかは 分かりませんが


「目に余って オイルが 減る!」  は


「エンジン外部へ 漏れる」   か  「シリンダー内に入り 燃やされる」 の  どちらか です


前者については 


エンジンの外観を  隈なく点検すれば


比較的 容易に 問題の箇所が 推測できます


後者につきましては  


「ブローバイから」   と言う 事も考えられなくは ないですが


多量の オイル消費となれば 話は別で   


「エンジン内部に 問題アリ」  と言うのが 普通です


しかしながら 詳しい箇所については  「バラさない事には 分からない」   ので  困ります


だが


あーだ  こーだ   ウンチク を言ってるより


「バラせば  分かる」


論より証拠   です ^^


では では (o・・o)/

車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示