エアコン修理!残り少ない夏に向けて!?【AZ-1エアコン修理編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


ある日の事  電話が  鳴り 出てみると


「修理を お願いしたいので・・・・・・

   とりあえず 伺いますので・・・・」



とお越しいただき 


エアコン修理の依頼 でしたが


その時は 近々 車を使いたい日が 間近に迫ってる との事で


後日 あらためて 持ち込んで頂きました


マツダ AZ-1   です

AZ-1 エアコン

お客さんから 詳しくお話を 聞きますと



「昨年に エアコンが故障したので

 別の工場で  修理してもらい その時は 効いてたのですが

 最近は 出る風が 冷たく感じなくなり・・・・

 それに コンプも 止まったりして    かと思うと  また復活するみたい・・・・・・」




 直してもらったところに 持っていくと


 「よく 分かりません」   


と言われたらしい


AZ-1 エアコン

お車を 預かりまして



早速  点検 & 診断 を してみます



前回の 修理で   「コンプを交換した!」  らしいのですが



同時に R12から 134a に 変更されているようだ



ただ、 コンプを交換して ガスも変更しているのに



「リキタンは そのまま!」   には  ちと違和感を 覚えます

AZ-1 エアコン

とにかく 診てみます


エンジンを始動して  エアコンのスイッチを 入れると


「カチっ!」   の音がして コンプが 働き始めました


サイトグラスは 汚れた状態でしたが


ガスが  流れてる 様子だけは 


なんとか 見て取れた

AZ-1 エアコン

では 改めて



ゲージを 繋いで 


AZ-1 エアコン

エアコンの スイッチを入れて


AZ-1 エアコン

効き や システムの状態を


診断してみます


AZ-1 エアコン

スイッチを 入れてから


わずか 数十秒 経った頃でしょうか?



「キュイ~~~ん!」    「ガッシャ!」



 っと     「音が した



『えっ !』


『何が 起こったんや!?』



すぐさま  リヤのエンジンルームを 覗き込んで見たら



「コンプが 止まってた!」



その後 何度も スイッチを  「入」  「切」  してみたが



それ以降  コンプが 働く事は なかった


言っておくが


『オイラが 壊したんじゃ ないでぇ~』


AZ-1 エアコン

せっかく 繋いだゲージだが


振れない針を 見たって 



今更 診断なんか  「でけへん!」



エアコンシステムの 様子を みる機会は 完全に失ってしまった


AZ-1 エアコン

こうなれば


「コンプが 逝った!」  事は 確かなので



まず コンプを 取り外しに 掛かります


AZ-1 エアコン


シートを 取り外して


AZ-1 エアコン


エンジンルームの サービスカバーを めくり



ここから コンプへ アクセスします

AZ-1 エアコン


取り外した  コンプです


AZ-1 エアコン


コンプの 吐出箇所から


オイルが タレ出しているので


指で なぞって みると


『これは 末期やなぁ!』



 と 直感的に 思った


AZ-1 エアコン


コンプの 次は



コンデンサーに 作業を 移ります




AZ-1 エアコン

カバーを 取ると


コンデンサーが むき出しに なります



AZ-1 エアコン


パイプとの 接続部分の 周辺から


漏れたような?  跡が有ります



Oリング だけが ダメなのか?


コンデンサー本体が ダメなのか?



今となっては  コンプが働かないので  検証の ヤリようがありません


AZ-1 エアコン


よく見ると  コアの 塗装が 剥がれて



アルミ特有の 腐食による サビも 発生してるようです


AZ-1 エアコン


コンデンサーを 取り外して


AZ-1 エアコン



高圧パイプを 見ると


こんな 感じ


AZ-1 エアコン

早速 お客さんに  



『もう ここまで いくと 小手先だけの 修理では あきまへん!


 それ相応の 覚悟が いりますが・・・・・・・・・ 』




と お伝えしまして



「長く乗りたいので お任せします!」  との 承諾を頂きまして 作業を続行します。




清掃して 再利用する方法も あるのでは? 



ですが  コンデンサー や エバポは 



ガスの経路が 複雑に入り組んでいるので



十分な清掃は 困難であります



また、清掃した 成果を 



目視で確認が 出来ない事を 考えると



不安を抱えた 仕上がりに なってしまうので



今回の修理では



部品供給の 許す限り 交換する! 方針でやってみます


AZ-1 エアコン

そうと 決まれば




エバポレーターを 取り外しに 掛かります



AZ-1 エアコン


まずは ステアリング や メーターを 


外していき


AZ-1 エアコン


ダッシュパネルが 取り外せる ところまで きました


AZ-1 エアコン




AZ-1 エアコン


ダッシュを 外すと


ちょうど 助手席の正面に 位置するところが


ブロアファン や エアコンユニットです


AZ-1 エアコン


入り組んだ 配線類を 交わしながら



抜き取ります



AZ-1 エアコン


こちらが 取り外した ユニットです


AZ-1 エアコン


その ユニットを 床に置き



しばらく すると



エアコンパイプの先端から たれ出してきた 液体が



「目に入った!」



AZ-1 エアコン


コンプレッサーオイルだが



よく見ると  ドス黒く 汚れており



やはり エバポまで  犯されてました



AZ-1 エアコン


ユニットを 分解して


AZ-1 エアコン


ケースを 清掃します




AZ-1 エアコン


もちろん 新品のエバポに 交換します



AZ-1 エアコン


エバポを ケースに 収めて


AZ-1 エアコン



組んだ ユニットを



取付けます



AZ-1 エアコン




AZ-1 エアコン


ダッシュも 元通りに 組んで


AZ-1 エアコン


室内側が 終了です


AZ-1 エアコン


お次は パイプに 手を付けます


AZ-1 エアコン


フロントから リヤ へと続く  


長いパイプ


こちらも 交換します



だが 部品供給の無い パイプが ありまして



そちらは やむを得ず  「清掃で 対処」  しておきました


AZ-1 エアコン





AZ-1 エアコン

そして



肝心かなめの  コンプレッサー



極めて 品薄状態? ではあるが



これは なんとか 入手する事が できました


AZ-1 エアコン


そして  ホース


AZ-1 エアコン

リキタンも 交換です


ようやく ここまで たどり着きました

AZ-1 エアコン

20年以上も前に 販売された  この 「AZ-1」


その年季ゆえに  思うように 部品が入荷しません


この部品は  「10日後」  


コチラの部品は  「2週間後」


といった 感じで  「バラ バラ」  に 入荷するもんですから


修理が はかどりません


そんな中 このエアコン修理も 佳境を迎え


いよいよ  「コンデンサー!」  の 交換を 残すのみ!


当初の納期は  「約 1ヶ月!」 


その納期を 間近に迎えた  ある日に



『大大大大大 大問題が 起きた!』



注文時には   「有るよ!」   のハズだったが





実は    「無かったのです!」   と 衝撃的な  連絡が入った



『ハァ~~?』/(-_-)\



『 無い!  やと!』



『ハァ~~?』/(-_-)\



『なんで 今頃!? 』



後日  マ○ダ パーツの 担当者が 来て


 「実は コンピューター上では 有ったのですが・・・・・・・・・・・

   問題が 発覚後に  部品供給先である   デ○ソー に詰め寄ったが・・・・・・・」 




ドロドロとした チカラ関係?  など    『聞きとうも ないわ!』



『で! どうして くれんねん!』   と 問いただすと



 「実は コチラに来るまでに  各店舗の 在庫 

  それに リビルト品 や 中古部品に 至るまで 探しましたが・・・・・・

  もう少し待ってください! もう一度 デ○ソーに 掛け合ってみますので・・・・・・・」




デカい企業だけに コネ や ネットワーク を 駆使して

あの手 この手で やってくれるのかな?  って多少は期待していたが



結果は  『ガックリ でした!』



『1日でも 惜しいのに!  ボケ~~!』


なので


「コンデンサーを 作製!」  する事にしました


AZ-1 エアコン

なかなかの 出来栄えです



では 急ぎで 取り付けに 掛かります


AZ-1 エアコン


取付が 終わり



「真空引き!」  &  「ガスチャージ!」  をしましょう
 



AZ-1 エアコン

真空引きが 終わったので



では  



ガスを 投入します


AZ-1 エアコン


緊張の 瞬間です



トラブルが 有ったので



エアコンスイッチを 握る手に 自然と チカラが はいります




『コンプよ  問題なく  回ってくれよ!


AZ-1 エアコン


「カチっ!」  と  コンプに通電した 合図が



エンジンルームの方から  聞こえてきた



『よしよし!  順調な 滑り出しや!』 


AZ-1 エアコン


だんだん 冷えてきました


AZ-1 エアコン





AZ-1 エアコン


車の 周囲を 見ると



床が   「びちゃ  びちゃ」  になって



良く 冷えてる 証拠です



AZ-1 エアコン


この辺りまで いけば



良いでしょう



AZ-1 エアコン


ガスチャージを 終えて


漏れの確認を 済まして  完了です

AZ-1 エアコン


残り少ない 夏に向けて?


どうにか 間に合って? 納車となりました


ありがとう ございました






そして


「コレ!」


元々 取り付けてあった 


廃品の  「リキタン!」  ですが

AZ-1 エアコン

修理の後  



とても 気になったので



「ザクっ!」  と 輪切りにして



中身を 取り出してみました


AZ-1 エアコン

 「キャビア?」


余りの  黒さには  驚かされた   


汚れの 程んどが  「鉄粉?」  と思われます

AZ-1 エアコン

状態からして



濾過する能力を 遥かに昔に? 失っていた と思われます



こんな汚れが エアコンサイクルを 



グルグルと 駆け巡る事によって



交換したばかりの コンプを はじめ



他の部品まで ダメにしてしまったのでは?



もし、前回の 修理時に 交換していれば



ひょっとしたら 今回の大修理は 免れていたかも? です



やはり コンプを 交換する時は



 「リキタンも!」 



であります



では では  ・・・・・・・・



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

こに 様


毎度の コメありがとうございます


> 最後のキャビアにはびっくりです!


おおよその事は 分かっておりましたが

ワタクシも 開けてビックリでした(笑)



> それとメインの修理とは別に気になったところで
> 発煙筒がかなり年季の入ってたようにみえましたけど
> 使用期限とっくに切れてそうで、そっちが目につきました(笑)



何処かと思えば そんなところですか!


アップで 写っていないのに


なかなか 「通」 ですね(笑)

No title

毎度お疲れ様です!
最後のキャビアにはびっくりです!
こうなる前に「交換すべきところは交換する」が必須ですね!

それとメインの修理とは別に気になったところで
発煙筒がかなり年季の入ってたようにみえましたけど
使用期限とっくに切れてそうで、そっちが目につきました(笑)
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示