エアコン修理の計画!?【イスズ ピアッツァ エアコン修理編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》 

「夏真っ盛り!」


な ピークは過ぎ去った 感じは するものの


いつまでも 暑さが残る ここ大阪


お車には まだまだ エアコンが必要で あります


そんな中


今回の 修理は


毎度! 毎度? な


イスズ ピアッツア  です

いすゞ ピアッツァ エアコン

「エアコンの 効きの甘さ!」  について


相談を 受けたのが  昨年の暮れでして


その時は  寒い冬の時期 なので  


いずれは  訪れる  「夏本番!」 に向けて


「仕込み!」  を済ませておいて


あれから  数ヶ月!


まさに 「エアコンの 夏! が 到来した頃


電話が リリリ~ん と鳴り


  「エアコンの 効きが・・・・

    持って行きますので・・・・・・・」



いすゞ ピアッツァ エアコン


テストを するには 申し分のない 時期であります 


いすゞ ピアッツァ エアコン

早速 テストドライブに 出掛けて


「どの程度なのか?」    確かめてみます



すると 全く 冷えない 事もなく


この位なら


乗る方によって


「冷えてるぞ!」       「いや! 暑いぞ!」


と 意見が 分かれる ところでは あります


いすゞ ピアッツァ エアコン


テストドライブを 終えて


工場に戻り



辺りが  薄暗くなる頃を  見計らって



点検診断を 行いますと


「コンプに 問題アリ!」  と判明


いすゞ ピアッツァ エアコン


完全に 「漏れてる!」  じゃないか


よりに よって   「コンプとは!」





この状況を   お客さんに 連絡してみると


 「エアコンの問題は ずっと ついて回る事なので


   この際  修理できるなら  やってほしいのですが・・・・・・」




要望は  「修理したい!」  では ありますが



乗用車を 見放した?  イスズ の 部品供給には  


「期待が 持てん!」 



なので

ここは ひとつ なんとか してみましょう


いすゞ ピアッツァ エアコン

と言う事で



問題のコンプを  取り外しに 掛かりましたが


レンチの ストロークが 取れないところに


戸惑い



思いのほか  時間が  掛かってしまった

いすゞ ピアッツァ エアコン

苦闘の末


ようやく  コンプレッサーが 外れました


しかし  「重い!」  「重すぎる !」



最近のコンプと 比べたら ビッグな コンプレッサーです

いすゞ ピアッツァ エアコン


このボルトが 



「鬼門!」  でした


いすゞ ピアッツァ エアコン

コンプの 次は


同時交換が   「必須の リキタン!」  も 取り外します



まず  連結部の ナットに スパナを かまして



「グィ!」  と   チカラを 込めると  僅かに緩んだが 



そこからが    「ビクっ!」  ともせん



サビの 嫌がらせ?


全然    「回らなく なってしまった!」


更に チカラをいれて   「回すべきか?」     それとも 「やめるべきか?」  


部品供給の 問題がアル ので  「悩みに 悩んだ!」


この際だから  「やってみる!」   事にしました


ありったけの 潤滑剤を  連結部に  撒き散らし


目いっぱい リキんで やってみたら



どうにか 取り外しに  「成功!」



先端部分の  ネジ山を  なめてしまったが



パイプ側のナットは  再利用が 出来そうなので   



『助かった!』


いすゞ ピアッツァ エアコン

サイトグラスを 見ると



不純物で 覆われていて



今が   「交換どき!」


いすゞ ピアッツァ エアコン

全く 同じでは ないが


どうにか イケそうな


「リキタン!」 を 入手しまして


コチラを 取付けます


いすゞ ピアッツァ エアコン

コンプレッサーは



「現物の再生!」 で対応しまして

いすゞ ピアッツァ エアコン

では コンプを 載せましょう


いすゞ ピアッツァ エアコン


取り外しに苦労した  「あの ボルト!」



『ヤッパリ 取付難かった!』


いすゞ ピアッツァ エアコン

コンプの据付が 終わり


パワステポンプを 組み付ければ 完了


いすゞ ピアッツァ エアコン

組み付けた 後は


「真空引き!」 を  じっくりしてやり


いすゞ ピアッツァ エアコン

真空度合い を 入念に チェックしまして



いよいよ ガスを 投入してみます


いすゞ ピアッツァ エアコン

エアコンのスイッチを


「ON    にしたら



「パチんっ!」  と  マグネットスイッチの 合図が響いいて


いすゞ ピアッツァ エアコン

コンプが  働き始めました



日が暮れた頃 では ありますが


只今の気温は



『32


いすゞ ピアッツァ エアコン


だんだん 冷えてきました


いすゞ ピアッツァ エアコン


この辺りが 限界のようです


いすゞ ピアッツァ エアコン


翌日


テストドライブに 出掛けて



冷え具合を 確かめてみましたところ



ご覧の 通りです




いすゞ ピアッツァ エアコン

ただ、このお車は  「FR!」 


コンデンサーの放熱を  カップリングファンに  頼っているので


エアコンシステムの事を  考えると  とても 不利でして


炎天下の 渋滞では  冷却能力が 低下して


「効き!」 に 影響を 及ぼします


「FF」 と 比べりゃ  分が悪いが  致し方ない


これも   『旧車の 味?』   に しとこ 

いすゞ ピアッツァ エアコン

無事に


エアコン修理も 終わり



納車と なりました



今回は ありがとうございました 



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

s 様


コメありがとうございます


> いまのところ快適に効いてくれております。
> これで厳しい残暑ものりきれそうですw


「効いてる」 のは 何よりで安心しました


しかし、メーターのお陰で


ヒヤヒヤしておりました


残暑に 間に合うのか? と (笑)

No title

また、この度もありがとうございました!
いまのところ快適に効いてくれております。
これで厳しい残暑ものりきれそうですw
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示