長く乗りたい為に!!タイミングベルト交換&マフラー交換と etc 【スバル プレオ修理】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

とある日に



突然 電話が鳴りだし 出てみると


ネットを見た! お客さんからでして


「ブログを見て 
 
  修理をやってもらいたい と思いまして・・・

  では、○○日の 午前中に!・・・・・・」




と言う事で


入庫して頂きました


スバル プレオ (RV1) です 

スバル プレオ

オイラの 体内エンジンが 掛からぬ 



暖気前?の 早朝に



お客さん が やって来た



聞くと 


日の出 前の  「4時に!」  出発した らしい


「岡山 から!!」

スバル プレオ

修理に ついて


お客さんから お話を聞くと


「マフラーに 穴が あいて・・・・・・
 
  走行距離から タイミングベルトを交換して・・・・・


  CVTフルードの交換も・・・・・


  エアコンの効きもイマイチで・・・・・
 

  大事に乗りたくて!」




と言うこと です




では、


修理を やってみましょう!


まずは  「マフラーの 穴!」  から


見ると


パイプの 途中が  ポッカリ と  「穴」  が あいております

スバル プレオ

穴の周囲には 



以前に  「簡易 補修した!?」  跡があり



問題の 箇所は  広範囲に  及んでおります



パイプの リブ跡から 亀裂が 波及して 



それらの 腐食が 原因のようです


スバル プレオ

マフラーの  「穴!」 


その多くは  「腐り!」  に よるものですが


その場合 修理して 再生する事も 可能でしょうが


後の 耐久性は 新品を 超える事は ありませんし


お高くつくことも あります


旧車で  「部品が 無い!」  なら  仕方がない ところですが


よっぽどでない 限り オススメは しません

スバル プレオ


なので 今回は


新品を 交換するのが  「良い!」 と判断しました



マフラー修理の 次は


「タイミング ベルト交換!」 に 移ります

スバル プレオ

エアークリーナーボックスを



丸ゴト 外して

スバル プレオ

オルタの ベルト と共に



アイドルプーリの  ブラケット アッシーで



取り外します


スバル プレオ


スバル プレオ

グランク プーリの 



取付ボルトを 緩めて



外しに 掛かったが



ハンドパワーでは  「ビクッ!」  とも しなかった 


スバル プレオ

仕方なく 



sst を プーリーに セットして



「グィ !」 っと  やってみると



手応えが 有った ので  



「抜けた かな?」   と 思ったら



「ボルトが やられてた!」


スバル プレオ

ボルト の チョイスが 悪かった




硬そうな ボルトを 探して



再び  「挑戦!」 


スバル プレオ


なんとか





 「抜けてくれた!」 



スバル プレオ

それにしても



メチャ  「硬かった!」



抜けた プーリーの 挿入部分を



見てみると



エラく  錆び付いて おりました 

スバル プレオ

ようやく クランクプーリーが


外れましたので



お次は



タイミングカバーを 取り外します



スバル プレオ

そして




オルタも 外します

スバル プレオ

スバル プレオ

ピストンの トップを




確認して

スバル プレオ

タイミングベルトを



外します

スバル プレオ

カムシャフトの ギヤを

外し

スバル プレオ


クランクギヤも です


スバル プレオ


そして


ウォーターポンプも 外してみます


スバル プレオ


ウォーターポンプの 回転部分は


ガタ は ないものの


動きが 



「渋かった!」



タイミングベルト交換の


その時に 漏れや 異常が 無くとも



同時交換が 「基本!」  と考えております


スバル プレオ

荒れた ウォーターポンプの 





取付 「 面!」 を 



ペーパーで  「ゴシ! ゴシ!」  しときます




スバル プレオ


スバル プレオ

そして  お次は


カムシャフトの オイルシールです


スバル プレオ


走行距離に 比例して



シールの 劣化が進み  



やがて   「オイルが 漏れる!!」 ので



スバル プレオ


交換しておきます


スバル プレオ


クランクシールの


オイルシールも



スバル プレオ


交換します




スバル プレオ


ウォーターポンプを


取り付ける


その前に


スバル プレオ


「バイパス ホース!」  も



取り替えます



スバル プレオ


一度 外された  古いホースは



少しの  「アタリが 変わる!」  だけで



漏れ出すことが 多いので  交換しておきましょう



スバル プレオ


このバイパスホース 



とても短いホースですが



エンジンブロックと オルタブラケット との 間に出来る  



わずか 2~3cm程度の 空間を   「通る!」



 「取り回しが 厄介!」   で   「実に ヤリ難い!」




スバル プレオ


「スバルの 整備は   ホンマ  何かアルな!」



スバル プレオ


バックプレートを 付けて


スバル プレオ


カムシャフトギヤ や テンショナーを


組み


スバル プレオ


タイミングベルトを 取り付けます


スバル プレオ


ベルトの 張りを 調整して



スバル プレオ



タイミングカバーを 取り付けて


スバル プレオ


サビ付き が 酷いところ


ペーパーで  取り除き


スバル プレオ





スバル プレオ


タイミングベルト関係の



組み付け が 終わりまして



スバル プレオ


クーラントの 注入をします



スバル プレオ

水温に 注意して エア抜きを していきまして


ヒーターの 温まりを 確認すれば 完了です




では  お次の 「要望!」  である


「CVTの フルード交換!」  &  「フィルター交換!」 を



やってみます


スバル プレオ


オイルを 抜き取り



オイルパン を 取り外します


スバル プレオ


外した オイルパンを



毎度? のように ペーパーで



「ゴシ! ゴシ!」


スバル プレオ


お客さんは 


「2 万km」  毎に 


「交換してまっせ!」  って




拭いてみたら 


ご覧の ように


 「鉄粉!」   が ありました 


スバル プレオ


液体 ガスケット を


剥がして


スバル プレオ

オイルパンが


スッキリ しました


スバル プレオ


ミッション側も


捲りまして


スバル プレオ


フィルターも 交換しておきます



スバル プレオ

嫌がらせな? 



オイルパンの 取付ボルト


スバル プレオ


「カス!」  を 取り除いて


奇麗に なりました


スバル プレオ


では 組み付けましょう


オイルパンに 液体ガスケットを


塗りまして

スバル プレオ


ミッション側にも


タップリ と


スバル プレオ

こちらの 液体ガスケットは



乾き始めるのが 早いタイブですので



手際よく こなすので ポイントです



スバル プレオ


オイルパンの 組付が 済みましたら


最後に  ミッションケースの 外側に 取付られている



カートリッジ式の フィルターも 交換して



オイルを 入れ替えて やれば


完了です


スバル プレオ

いよいよ


最後の作業に なります



「エアコンの 効き!」 が イマイチ



お客さんが 言うには


「冷える時!  や  冷えない時!  が ある

 曇ってる時は マシだが  

 日差しキツイ時は 全く ダメ!


 それに 

 走ってる時は 冷えて

 停車してる時 は ダメ! 」





らしい

スバル プレオ

では、 ゲージを 突っ込み



「エアコンの 診断してみましょう!」



只今の 室内は 


34 ℃」 程度で  



暑すぎます


スバル プレオ

色々と テストしてみて



お客さんの 言う



「冷える時!」



「冷えない時!」    がありました   

スバル プレオ


「ゲージの 成り行き!」  


で 判断していきまして


スバル プレオ

お客さんには


「アソコに 問題 アリ!」  と お伝えしまして


修理は 次回の  「宿題?」  となりまして



すべての 作業が 終了しました


それにしても

そこそこ デカい都市の 「広島」 は 西隣りに あるし

コチラに 来る途中には 大都市  「神戸」  もあるのに

わざわざ  来て頂き

今回は ありがとうございました 



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: スバルのレガシー

レガシィまにあ 様


三話に渡り コメントありがとうございます



聞けば根っからの「スバリスト?」みたいですね

弱点のことやら? 欠点のことやら? 難点のことやら? で(笑)

楽しく読ませてもらいました

乗り尽くすと色んな事が分かり

それがまた 味となり

「中毒」になるのでしょうね(笑)



これからも ヨロシクです

スバルのレガシー

お疲れです_(..)_ 毎度丁寧なお仕事ですね。スバルはねぇ技術屋さんの趣味道楽で車こさえとりますで、無意味な拘り満載。ライトのバルブ一つ見ても入手困難な規格のモノを嫌がらせのように採用しとるよな始末。プレオのEN07だろうがレガシィのEJ20だろうが、カムカバーのシールが最悪だで、要交換だす。小生BC5レガシィ買った時にはディーラーさんが納車前に新車なのに交換してます。新車・中古一切関係無しに漏れます。今は中古プレオを入手し車椅子にしとりますが、やっぱりねで入手後即ダダ漏れを直しました。解体インプのエンジンを再生し、BCレガシィに積んだ時にはお約束で交換。五輪の施設やあるまいし変なレガシーがあるます。慣れは怖いモノでそないなもんが身体を汚染し普通になっとるます。富士重製ヴィヴィオくんはレガシィと同じ乗りかた出来る唯一の軽自動車やした。モノの出来はええから中毒が治りませぬ。

Re: No title

こに 様


毎度、毎度 コメ ありがとうございます


> 遠方から来られるお客さんも、その仕事ぷっりを見てわざわざやってこられるんでしょうね!



地方でも 時代とともに短時間車検や格安車検ばっかりで

泥臭い?修理に応えてくれる 昔ながらの ”おっちゃん” が居なくなった

と 嘆いておられました
 




> ちなみにタイベルの交換要領とかってどこかディーラーから情報提供されてるんですか?



No title

毎度お疲れ様です!
そしてお久し振りです!
相変わらず丁寧なお仕事ぶりですねー
見るたび感心させられますー

遠方から来られるお客さんも、その仕事ぷっりを見てわざわざやってこられるんでしょうね!

きっと日頃の積み重ねの成果ですよね、素晴らしい。

ちなみにタイベルの交換要領とかってどこかディーラーから情報提供されてるんですか?
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示