FC2ブログ

BNR32!エアコンの冷風が出ない!が粉は出る?【GT-R32のカーエアコン修理編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

もう真夏の到来かな? 


と思わせる 30℃超え? の 


ある日に  電話が 鳴り 出てみると


「エアコンが 効かないまま  何年も 放置していたのですが

 修理できますかぁ?・・・・・・・」


 ”ブログを見た!”  と言う お客さん からでした



『とんでもない事が 無い限り 直せると 思いますが・・・・・・』


と言う事で 入庫しました


スカイライン GT-R  (BNR32) です


BNR32 スカイラインGT-R

走行距離は



年季の入った  17万km 超え



ヤル気 十分の  「ワン オーナー!」  です



BNR32 スカイラインGT-R

コレは



放置しすぎた!



「証!」  かな? 



BNR32 スカイラインGT-R


お客さんが来て



詳しくお話を 聞くと



「5~6年 前に エアコンが 効かない!様になってから  

 ”暑い!” ままの状態で 使っていたが・・・・・・・・・

 エアコンの修理も そうだが

 フロントガラスに 白い粉?が 付きよる! のも 

 何とか して欲しい!」



と言う事です


では 「エアコンの効き!」 から


確認してみましょう!



BNR32 スカイラインGT-R

 
エアコンの スイッチを


「ON」 してみたが



サーモメーターで確かめる までもなく



『温風 しか 出てこん!』


BNR32 スカイラインGT-R

お次は  お客さんが 言ってた


フロントガラスに 「粉が 付く!」



って ヤツです 

BNR32 スカイラインGT-R


指で ナゾルと 



確かに  「粉 っぽい?」



『発生源は 何処だか?』



『こんな経験  初めてや!』

BNR32 スカイラインGT-R

まずは



「エアコンの 診断!」 から



手を つけてみましょう!



BNR32 スカイラインGT-R

ゲージを 突っ込んだら



「ガス欠!」  だったので



「真空引き & ガスチャージ !」 をして



「エアコンサイクル!」 を 確認します

BNR32 スカイラインGT-R

「ガスチャージ!」 を すると



コンプレッサーが 働き



順調よく 冷え出してきました



「ゲージの 行方!」 と にらめっこ しながら



「冷え具合!」 を確認して  総合的に 良否を 判断していきます



BNR32 スカイラインGT-R

エアコンの 作動システム 自体には 問題もなく


コンプの 調子も 


「休ませていた せいなのか?」 


コンプレッションの 状態が とても良く



年式の割に  すこぶる元気で!  快調そのものです




お次は

「ガス欠!」 の 原因を 探しましょう

BNR32 スカイラインGT-R

色々と 調べてみたら



この辺りから 反応が 有りました



間違い なさそうです


BNR32 スカイラインGT-R

では 



密集した パーツ達を



取り外して


「漏れたヤツ!」 まで 突き進みましょう!


BNR32 スカイラインGT-R


インテークの パイプを 外しますが



ダクトホースが 年式相応に



カチコチで  「融通が 効かん!」



『めちゃ 硬かった!』


BNR32 スカイラインGT-R

外した ダクトホースの


その奥に 鎮座してるのが



「エアコン コンプレッサー!」 です


BNR32 スカイラインGT-R

入り組んだ所に



クネクネした パイプを 取り外すのは



大変でした


BNR32 スカイラインGT-R


掴むと オイルで 「ベト ベト!」 で



こヤツ!  が  「悪かった!」



ちょうど カシメの 辺りが 裂けており



ここから 漏れ出したの でしょう  


BNR32 スカイラインGT-R


只今の所  漏れては 無いが



完成後    「すぐに 漏れる!」  事が 予想されるし



簡単に 交換できそうも無い 場所なので





この際 低圧側も  「同時交換!」  しておきましょう!



BNR32 スカイラインGT-R

この お車


年式は 古めの BNR32 ですが



その当時に  「爆発的に 売れた!」  し  「今でも 根強い人気!」   なのでか?




すんなりと パーツが 入手できる!  ところが  グッドです

BNR32 スカイラインGT-R


新品の ホースを 見てみると




「現代風に!」   改良されておりました





『134a を 入れろ!』  って事か?


BNR32 スカイラインGT-R


そのホース を



取付けて


BNR32 スカイラインGT-R


エアコン修理の  「必須 パーツ!」





リキタンも 交換です



BNR32 スカイラインGT-R



BNR32 スカイラインGT-R


ここで エアコン部品の 交換は



ひとまず お休みにして



「白い粉の 疑惑?」  に  手を つけましょう!



何が?原因? かが解らないので



ダッシュ回りを 分解清掃で 対処します

BNR32 スカイラインGT-R


センターの コンソール から



取り外していきます


BNR32 スカイラインGT-R

なんや かんや



取り外しまして



BNR32 スカイラインGT-R

BNR32 スカイラインGT-R

バラバラ  です


BNR32 スカイラインGT-R


疑惑の ダッシュを外して



無防備に なったところで



自作の  「エアブロー ガン!」  を使い



BNR32 スカイラインGT-R

エアブローして


BNR32 スカイラインGT-R

吹き飛ばして やります


20年以上に及んで



積もりに 積もった  



『粉塵が 凄かった!』

BNR32 スカイラインGT-R


エアブローが 終わった\(^^)/ ので



ブロア ユニット や クーラーユニット



それに ヒーターユニットも 



取り外します


BNR32 スカイラインGT-R


クーラーユニットです



BNR32 スカイラインGT-R





BNR32 スカイラインGT-R


エアバポレーターには 長い年月の



「貯金?」 が 溜まってました



BNR32 スカイラインGT-R

ブロアユニットも


BNR32 スカイラインGT-R


分解してみます



BNR32 スカイラインGT-R

フィンの 表面を 見ると



汚れが  「カピッ カピッ!」  になってました



BNR32 スカイラインGT-R

「シュッ!  シュッ!」  と 吹き付けて


BNR32 スカイラインGT-R


「ゴシ! ゴシ!」  やりますが



フィンの間隔 が やたら狭くて



ブラシが 思うように  入り込まないんで



「悪戦苦闘!!」


BNR32 スカイラインGT-R

どんだけ 途中で 


「ヤメよっ!」  って思った事か


BNR32 スカイラインGT-R

これで


「空気の 通り道!」  は



奇麗に なったかな?


BNR32 スカイラインGT-R

残すは



この辺り だけかな


BNR32 スカイラインGT-R


コチラにも



「シュッ!  シュッ!」  と 吹きかけて


BNR32 スカイラインGT-R


「ゴシ! ゴシ!」  しときます


BNR32 スカイラインGT-R

これぐらいで



『エエやろっ!』

BNR32 スカイラインGT-R

では、 パーツを  組み上げて 行きましょう!



古ボケた  エバボレーターの再利用は


冷え具合にも 影響するし



後々の  「トラブルの 元!」  に成りかねない 



その事を考えますと



「部品供給の 有るウチに!」   



手を打つのが 賢明と判断しまして   



「交換!!」  します

BNR32 スカイラインGT-R


BNR32 スカイラインGT-R

エバポレーター  と ブロアファンを



組み付けて


BNR32 スカイラインGT-R





BNR32 スカイラインGT-R

ドッキング!


BNR32 スカイラインGT-R


最後に  コレ!



お客さんが 新たに 入手した



「ダッシュ」




こちらを 使います 


BNR32 スカイラインGT-R


付属パーツは  元のダッシュ から



「移植!」  で対処します


BNR32 スカイラインGT-R



BNR32 スカイラインGT-R


ダッシュの 組み換えが  




終わりましたので


BNR32 スカイラインGT-R

車両に ダッシュを




被せて



BNR32 スカイラインGT-R

清掃作業も



クライマックスに 近づき始めたが



未だ 「白い 粉!」  の 疑惑は 晴れぬまま


BNR32 スカイラインGT-R


そして メーターのコンソールを 



手に取り




内側を 見ると


BNR32 スカイラインGT-R

『もしや!?』  


BNR32 スカイラインGT-R


『それにしても  よく似ている?』 



だと すれば




『ダッシュの 中からかっ!?』 


BNR32 スカイラインGT-R


『あの 地割れ!が そうだったのか !?』




『ここから 舞い上がったのなら  合点がいく!?』


BNR32 スカイラインGT-R

全ての  パーツが



組みあがったので



ク-ラントの エア抜きを 兼ねて



「真空引き!」  「ガスチャージ!」   を  始めます


BNR32 スカイラインGT-R

せっかく   「134a 対応!」  のホース だし


お客さんの 要望でも 有りましたので




ガスは   モチロン  


「134a 」   を 入れます 


BNR32 スカイラインGT-R


では、 入れましょう!


BNR32 スカイラインGT-R


本日の 気温は  



 約 「30℃! 


BNR32 スカイラインGT-R


順調良く  



冷えだしました


BNR32 スカイラインGT-R

コンデンサーファンも


「強力!!」  に してあるので



「あっ!」  と言う間に



10℃を 割るところまで


BNR32 スカイラインGT-R

冷えの加速は 



留まる事なく



『6.8℃


BNR32 スカイラインGT-R


ガスチャージを 済ませた後


エアコンの 効き具合を 確かめるべく



試運転に 出掛けて見ました



ちょうど その頃  


テストドライブコースでは


行き交う車で ごった返して


ノロノロ運転の  列にハマって しまったが


エアコンは 至って



「涼しい 顔!」  でした



BNR32 スカイラインGT-R


問題なく 冷えましたので



工場に 帰還して




「放置していた 証!」  を



洗い流してやり


BNR32 スカイラインGT-R


エアコン修理 が



完成です


BNR32 スカイラインGT-R


無事に 納車となりました



今回は ありがとうございました


車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ブレーキデスク交換

複  さま


ドキっ! っとする


コメント ありがとうございます


コメを 読ませてもらったところ


思うところがあるみたいですね


カタイ事を言えば


自動車産業は 日本を支えている業種の一つですので


全国に数多くの人が 自動車整備業を営んでおります。


私を含め そのすべての人が プロフェッショナルかと言えば


確かに 疑問ですが


それは どの業界にも言える事だと思っております。


”ハンマーで ゴン!”  は 


どんな感じだかは よく分かりませんが


私も ”ファイヤー” させたりは よくやります(笑)


適切な アドバイスは 出来ませんが



この業界にいて 思う事は



”看板が デカい” や  ”身なりが スマート”


に ひかれやすいが


ロボットが 修理するんじゃないから


結局 最後は ”人” だと感じております



北海道に知人は 居ませんが


きっと その辺りに 好みの人は 居ると思います。




では これからも ヨロシク! です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

いけ 様


コメありがとうございます



> あと20年は乗るつもりなので、車検や定期点検の時は、お金に糸目を付けず、ガンガン修理してます(笑)

壊れる前に 手を打つのが 長持ちの秘訣だと思いますからね



> 将来、修理不可能になった時には、そちらの工場に宮城県から伺いますのでよろしくお願いします!!!


出来れば 「修理可能!」の間に お越し下さい(笑)



これからも ヨロシク!

初めまして!いつも楽しくブログを読ませてもらってます!
2002年式の初期型コペンに乗ってます(^_^)v
あと20年は乗るつもりなので、車検や定期点検の時は、お金に糸目を付けず、ガンガン修理してます(笑)
将来、修理不可能になった時には、そちらの工場に宮城県から伺いますのでよろしくお願いします!!!
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示