派手なデコトラに! 地味な?ブレーキ修理!【デコトラ!日野レンジャー ブレーキ・ハブ修理編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

ある日

ブログを見た!  それに 誰かから?も聞いた? 


と言う お客さんが やって来ました


中古トラックとして 購入した為に  「修理歴が 不明!」   で


修理に関して 色々と 聞きたい! らしいのです


お話を聞くと

「外観は 仕上げた!が  

  白煙が出たり・・・・・・・・   足周りが 不安!で・・・・・・・・・・・・」
 



今回は  「足周りの 修理を!」 


と言う事で


後日、入庫しました


デコトラ! 日野レンジャー トラックです

デコトラ 日野レンジャー

「昭和の トラック!」 と 思えぬほど


バリ!バリ! の しびれる マシーンです


こんな  「イカツイ!!」  トラックの オーナーは


決まって   「コワモテ!  に  「パンチ パーマ!!」  


それが オイラの 「定番!」 でしたが


お会いすると   


全くの  「期待ハズレ!」 


優しそうな お兄さん でした

デコトラ 日野レンジャー

ボディーの観音ドア  や  キャビンのルーフ 一面に 覆われた


「ウロコ!」  が クラシック? で ステキです。


室内は 敷き詰められた 内張りの中で 


一際目立つ  「 シャンデリア! 」  が 眩しいぜ!


デコトラ 日野レンジャー


走行距離は この年式にしては 少なめの



「277、000 km!」  ほど


デコトラ 日野レンジャー



では、 「足周りの 不安!」 を 診ていきましょう!



デコトラ 日野レンジャー

バラす その前に


タイヤ  を  確認してみますと


予想通り?   「ガタ!」  が 有りました


この 「ガタ!」  は   「足周りの 整備が必要 !!」  というサイン でして


このまま 放置していると  


「ベアリングの 焼き付き!を 起こしたり!」      「脱輪を 招いたり!」   で


「大事故!!」 に繋がります


そう言う意味では 今回の 修理は  「グッドな タイミング!」 だったかもしれません 


デコトラ 日野レンジャー

それでは 作業を やりましょう!



リヤシャフト の 取付ボルト を 緩めて


デコトラ 日野レンジャー



シャフトを  「グィ !」  と 引き抜いて

デコトラ 日野レンジャー


ロックワッシャー を 取り外します



見ると 



やっぱり  「汚れてるぞ!」

デコトラ 日野レンジャー


ベアリングに 至っては


「ご覧の 通り!」

デコトラ 日野レンジャー


ホント  汚れてます


デコトラ 日野レンジャー


リヤタイヤに ドーリーを 潜りこまして

デコトラ 日野レンジャー


抜き取りました


デコトラ 日野レンジャー


抜いた ドラムの 内側を みますと




ブレーキダストが  「タップリ  溜まってる!」



この様子からして 



「点検!」 や 「車検!」 の時に 清掃は してない感じ 



デコトラ 日野レンジャー

お次は




フロント側に 移ります


デコトラ 日野レンジャー


ハブ キャップを 抜き取って



デコトラ 日野レンジャー

見ると 


中が  めちゃキレイ!


このキャップは 


最近に 交換されている みたいだ

デコトラ 日野レンジャー

フロントの ベアリングも


リヤ側 同様に


汚れて おります

デコトラ 日野レンジャー

そして フロントの タイヤも



抜き取ります

デコトラ 日野レンジャー

ドラムの 内側は



「ギザ! ギザ!」 に 荒れておりました




デコトラ 日野レンジャー


ライニングを 見ると 



回転方向に  「ラインが くっきり!」 しておましたので


お客さんと 協議したところ


ラインニングの 残量が まだ有るので


今回は このまま使用する事に 決定しました

デコトラ 日野レンジャー

前輪の タイヤドラムを 



抜き取ったので



車体を リフトアップして



スチーム洗車の 準備に 取り掛かります

デコトラ 日野レンジャー


デコトラ 日野レンジャー

『さぁー スチームをしよ!かいな! 』  と思っていたら



突然の来客? で



すっかり 「夜に なってしもた!」


デコトラ 日野レンジャー

ドラムに 溜まった ブレーキダスト 目掛けて


吹き付けて 洗い出してやります


デコトラ 日野レンジャー

ブレーキダストを 洗い流したところで


ここからは


ブレーキを バラして 行きましょう!


デコトラ 日野レンジャー

ブレーキシューを 取り外して


デコトラ 日野レンジャー

ホイルシリンダーを 抜き


デコトラ 日野レンジャー


汚れた 

「ピストン!」   や   「ベアリング!」  などの


部品を 洗浄していきます


デコトラ 日野レンジャー

テーパーローラーの  間に入り込んだ  汚れたグリスが


「キレイに 取り除けたかな?」  を  確認します


この時  ベアリングの ローラーに


「磨耗!」  や  「キズ!」  など  


異常が無い事も   合わせて 点検してやります

デコトラ 日野レンジャー

単に  「洗浄!」  と言いましても


ブレーキ周りには 多くの部品で 構成されてますので


「一台分!!」  とも成ると


思いのほか  時間が 掛かります


デコトラ 日野レンジャー

お次は


ハブに 溜まった  きちゃないグリスを


取り除き


デコトラ 日野レンジャー

最後に



ペーパー で  「ゴシ!  ゴシ!」 しときます

デコトラ 日野レンジャー


デコトラ 日野レンジャー


ホイルシリンダーも


デコトラ 日野レンジャー

中に 突っ込んで


「ゴシ!  ゴシ!」


デコトラ 日野レンジャー


デコトラ 日野レンジャー


ホーシングにも


デコトラ 日野レンジャー

仕上げます

デコトラ 日野レンジャー

すべての 洗浄が 終わったところで



ブレーキを 組み付けていきます


デコトラ 日野レンジャー

シリンダーに ピストンを 挿入して


デコトラ 日野レンジャー


ブレーキシューを 取り付けます


デコトラ 日野レンジャー

洗い上げた


ベアリングに


デコトラ 日野レンジャー


グリスを 注入してみます


デコトラ 日野レンジャー

グリスが  ベアリングローラーの 隙間から


「ニョキ !」  と 出てくれば 


『OK 


グリスの注入を ハンドパワー で やる時は   


ローラーの細部にまで  入れてヤルのが  困難であり


注入不足になる 場合も有るので  注意が必要です


デコトラ 日野レンジャー

グリスを 注入した



ベアリングを ホーシングに

デコトラ 日野レンジャー

叩き入れます。


この時  「たたき所が 重要!」 でして


間違った箇所を 叩くと   「ベアリングを 潰す!」  結果になり


これまた 注意しなければ なりません

デコトラ 日野レンジャー

グリスを 詰め込んだ ハブに



シールを ブチ込んでやり



デコトラ 日野レンジャー



タイヤを 組み付けます

デコトラ 日野レンジャー


デコトラ 日野レンジャー

フロント側も


デコトラ 日野レンジャー

デコトラ 日野レンジャー

アウターベアリングを



挿入して



デコトラ 日野レンジャー


ナットを  締めて


完成です

デコトラ 日野レンジャー

「ブレーキ!」  「ハブ!」 の オーバーホールが 終わったところで



お客さんの  「他の 要望!」 である




「ステアリングの あそび!」  を 診てみます


デコトラ 日野レンジャー

運転席に 乗り込み

ステアリングに 手を掛けて

「重みを 感じる!」  位置まで 回転させてみると

『確かに   大きいぞ!!』
デコトラ 日野レンジャー

これでは 俊敏な ハンドル操作に 


タイヤの旋回が 反応してくれないので


『危ねぇ~わ!』



ステアリングシャフトの 行く先を 追いかけて


キャビンの下に もぐり込み


ハンドパワー で 確認してみたら 
デコトラ 日野レンジャー

『ここに  問題アリ!!』  と 判明しまして



本来は  交換が 望ましいのだが



今回は 調整で 対応する事に しまして

デコトラ 日野レンジャー

 「あそび!」 は マシになったようですので

これにて 「足周りの 修理!」 が 終了~~  って思った時



薄暗い中で

ステアリングシャフトに 注視して 


作業をやっていた為に  気付かなかったが

『ふと 視界に 入ってきた!!』

デコトラ 日野レンジャー

ちょうど 運転席の 足元に当たる フロアが!


『サビで  朽ち果ててるぞ!』



ポッカリ 穴の空いたフロアに


鉄板を当てて修理してまでも


『乗ってヤルぞ! 


 と お客さんの  「意気込み!」  が 伝わって来ました


デコトラ 日野レンジャー


これにて

デコトラ! 日野レンジャーの 

修理が完了しまして

無事に 納車と なりました

ありがとう ございました。



しかし

『フロアに穴が空いたトラックを よくもまぁ~ ここまで 仕上げたもんや 


============================================

車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

こに 様


毎度 まいど です


> ハブのインナーベアリング
> 外さずにそのままの状態で掃除して
> グリス注入してましたー!
> なーつーかーしーいー!笑


○菱 や ○野は 

ベアリングが 残ってメンドイですからね

その気持ち よーわかりま(笑)



> コツをつかめなくて手がボロボロになったなー(笑)


新米の時は 手も荒れ放題でしたが

エライもんで

今では グリスが 脂分を補ってくれてます(笑)



これからも ヨロシク!

No title

ハブのインナーベアリング
外さずにそのままの状態で掃除して
グリス注入してましたー!
なーつーかーしーいー!笑

コツをつかめなくて手がボロボロになったなー(笑)
全輪分を人力でやったときは
なかなか辛いものがあります(笑)

やはり機械で一気に入れるのが楽チンですよね♪
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示