FC2ブログ

マツダAZ-1の修理!名車も時が経てば迷車?【エンジン点検・エアコン診断編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

ある日

「修理依頼!!」 の が入っている事に気付き

見てみると


「エンジンの不調!」 や 「オイル漏れ!」 に 始まり 


「クラッチオーバーホール!」 に 「ブレーキとハブの 改装!」


「マフラーの腐り修理!」 に 「下回りの 防錆塗装!」


「エアコン修理!!」 に  「ボディーの 全塗装!!」 etc・・・・・・・・


「やりたい!放題!」  だらけの要望で 有りました



『そんな いっぺんに  出来ひんわ!』


と言う事で


入庫頂きました


2シーターで ガルウイングの マツダ AZ-1(PG6SA) です


こんな個性的な車は もう二度と生産される事は ないであろう!? と思わせる


とっても貴重な 軽自動車であります


マツダ AZ-1

今回は 


余りにも要望が 多いので


お客さんに 優先順位を 絞ってもらいまして


「エンジン関係!!」  「エアコン修理!」  「クラッチの オーバーホール!!」 


に 決定しました


しかし 「どの程度の 修理が必要か?」 を 掴む為にも



「点検」 「診断 してみましょう


先ずは エンジンの下回りを 覗き込むと

マツダ AZ-1

オイルパン一面に  エンジンオイルが  「ベッタリ!」


明らかに 「オイル漏れ!」 を起こしているようです




次に 運転席の 後ろに 設けられた 


ラゲッジスペースの マットを 捲りあげて


マツダ AZ-1


エンジンへ アクセスできる パネルが 出てきました


マツダ AZ-1

パネルを 取り外して エンジンルームを 見る事は 出来ても 


整備を 行うには 余りにも 小さ過ぎるスペース



そんな中 


ムリヤリ 身体をこじ入れ  覗き込むと  


アチコチ 「油ぎってる!」


オイル漏れの箇所は 


「上から だけなのか  それとも  「複合している のか



『全く わからん!』 


マツダ AZ-1

色々と 確認は したが



エンジン周りの ベタつきが 酷いので



特定が 出来ません


マツダ AZ-1

仕方ないので


エンジン周りの汚れを



スチームで 洗い流して やります


マツダ AZ-1


「荒技!」 ではあるが 



室内からも お構いなしに やります



マツダ AZ-1

油汚れも スッキリ落ちたところで


「エンジンを始動!」 させて


その熱で 付着した水分を 乾燥させていると

マツダ AZ-1

いきなり

水蒸気と 全く違う  「煙が 立ちこめてきた!」


エンジンの周囲を 注意深く見ていると

どうやら ヘッドカバー周りから 漏れ出した オイルが 原因のようだ


オイル漏れの箇所が 大体把握できたので  



お次に  「ハンチング!」 を診てみます

マツダ AZ-1
お客さんの話では


「エンジンが 冷えてる時に ハンチング!」  するので


ディーラーへ 持ち込むと

「バルブの ホースが悪いと思うので・・・」


と言う話で ホースを交換してみたが 


「直らん!」


と言う事だそうです


それでは 診てみます


一先ず 「ダイアグ から!」  と思い



メーターを 確認してみると


電制エンジンなのに


「エンジンチェックランプ!」  が 何故だか?無い!


マツダ AZ-1


仕方ないので



アナログの ヤリ方で


調べてみましたが


マツダ AZ-1


「特に 異常なし!」



ハンチングに関しては 思い当たる節があったので

きっと 「エンジンを バラす!」 過程で 


『判明する ハズや!!』

『自信は 無いけどね!』





お次は エアコンの 「診断!」 をします


マツダ AZ-1

お客さんの話では 


「エアコンが 効かなくなったので カーショップで診てもらったが・・・・

 エアコンガスが 入って行かず!  何処かで 詰まってる! 」
 


と 言われた らしい


「何処かで 詰まってる から エアコンガスが 入らない



『オイラには 経験ないな』


『そんな事 あるんか』



では それを 確かめましょう!

トラブル や 故障診断の   「基本!」  である


「真空引き!」 を 入念にしまして


マツダ AZ-1

バルブを 開くと

「シュッ~~~~  シュッ~~~ シュッ~~~~

セットした  「エアコンガス!」  が 

「難なく 入った!」    



早速 エアコンスイッチを 入れて


システムを 作動させてみます

マツダ AZ-1


スイッチオン と 同時に マグネットクラッチの作動音が


聞こえるハズ! なのに 


「聞こえなかった!」


マツダ AZ-1

直接 コンプレッサーを 見てみると


「働いてヘン!」

エアコンを 働かせるだけの ガスを 入れたので


どうやら コンプレッサーまでの 電気が 


何処かで 遮断されて いそうです


マツダ AZ-1

手当たり次第? で 調べていきます



マツダ AZ-1


こちらも


調べてましたが  


コレは  「白!」


マツダ AZ-1


マツダ AZ-1
色々と 探りましたが


コチら が 「悪かった!」  ので


一先ず  「直結で!」 


エアコンシステムを 作動させてみました

マツダ AZ-1

直結に よって


無事に コンプが 働き始めて


ここから

「エアコンシステムの 良し悪し!」 を ゲージにて 判断していきます



そのゲージを 注意深く診ると



『完全に コンプが逝ってるぅ~!』

マツダ AZ-1

直接 そのコンプを


見てみると



マツダ AZ-1

『何やら  漏れてるぞ!』

マツダ AZ-1

漏れてる所を 見てみたら


確かに  「反応アリ!」  で



コンプが ご臨終でした



他の 所も確かめて



「エアコン診断!」  が終了です



やっぱり  『 詰まっては なかった! 』

マツダ AZ-1


点検&診断は これにて終了です



修理作業の方は  



次回に続く・・・・



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

重い期待の!! コメ 有難う ごじゃります(笑)

近日アップ? 乞うご期待!?

No title

は、早く、次が見たでつ!?
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示