エンジン回転が下がらん!?は困ります!【三菱 キャンター噴射ポンプ修理編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

以前にも 


車検やらで 遠方から お越し頂いていた お客さんが


今回は 「エンジンの調子が 悪い!」 と言うことで


入庫しました


三菱 キャンターです



三菱 キャンター

お客さんが来て


お話しを 聞きますと



「シフトダウン や 減速 する時に


 アクセルペダルを OFF!! にするが 


 エンジンの回転が 下がらないので 危なくて!・・・・・」 と言う内容です



三菱 キャンター


では、早速 症状を確認してみましょう!




アクセルペダルを 踏み込んで


三菱 キャンター


エンジン回転数を 2,500rpm程度まで 上げてやり


すかさず アクセルペダルから 手を放して


回転数の 下がり具合を 確かめてみますと


数秒間ではあるが 


2,000rpm付近で 「止まったまま!!」 



その後 暫くして  「とっても スローリーに!!」   アイドル回転まで下がってくる 



と言った 奇妙な症状で あります



「こんな 暴走車! 危なくて 乗ってられん!!」 のも解ります

三菱 キャンター

では 診断していきましょう!



この車は 



本格的な 排ガス規制である 「NOx・PM法!」 に 対応するべく製作された  「第一世代!」  



排ガス識別が 「KK-」 で  コンピューター制御された エンジンです



そこまで せんでエエのに



『いっちょまえに! 電スロ!』  やと


三菱 キャンター


色々と 調べて




悩まされたが この辺りは  『シロ かな!?』



三菱 キャンター


なので エンジン周り を攻めます



三菱 キャンター


コチラも 色々


三菱 キャンター

アチコチ 診ます


三菱 キャンター


しかし 「問題 無し!」 のようです



こんな時 



 『電制なのに 電気的問題が 無いのが  一番困る!』


三菱 キャンター


恐らく  「メカ的に ヤラレてるだろぅ!?」 



状況 や 症状 からして   「噴射ポンプに 違いないハズ!?」 



では 早速 バラして みましょう!


三菱 キャンター


まずは 


身動きが 邪魔になる



インテークの ダクト や 泥除けラバー など を 外してから



ポンプ周りへと 進めていきます


三菱 キャンター

ホンプの 上に位置する



デカい インマニが   とっても 「邪魔!」


三菱 キャンター


インマニを 取ってみると



排気ポートが ススだらけで  「めっちゃ 真っ黒!」



指で ペロリ!と 取ってみると   「こんもり !」 へばり付いた



『コレ 舐めたら 死んじゃいそう!?』



三菱 キャンター


フューエルパイプを 外して

三菱 キャンター


ホースも 抜き取ります

三菱 キャンター

アレや! コレや! 外しますが 



感じている以上に 外す部品が 多いし



狭い空間なので とっても やり難い

三菱 キャンター


いよいよ  



ポンプを外せる! ところまで 来たので



タイミングの 位置を合わせて 確認しておきます

三菱 キャンター


取り付けボルトを 緩めて



噴射ポンプを 後方に ズラしてやります


三菱 キャンター

噴射ポンプを 水平に 保ちながら


抜かないと  ギヤが 噛み込み 


余計に 抜けなくなるので  注意が必要です


三菱 キャンター


無事に 噴射ポンプを 降ろせました


三菱 キャンター

新しい噴射ポンプを 組み付ける


その前に


今回の修理作業とは 無関係!ですが


気になるので 


コチラを 何とかしてやりましょう!


三菱 キャンター


掃除機を 取り出してきて


三菱 キャンター


「ゴシ  ゴシ!」 やりながら


吸い取ります


三菱 キャンター

取れない!ところは



「科学の力」で   




「ブシュッ~~~  ブシュッ~~~   !」




三菱 キャンター


だいぶ マシになった


三菱 キャンター


インマニの 内側も


「ススで いっぱい!」  だったので



コチラも  「ゴシ!  ゴシ!」




三菱 キャンター


『メチャ!多量の ススが 取れたぞ!』



これが  シリンダーへ 送り込まれると 思うと



「奇麗な 排ガス!」 になるとは 思えませんね 



「排ガスの 状態が悪い!」 っと思った方は



エンジン内部を 奇麗にしてやるのが エエと 思います


三菱 キャンター


三菱 キャンター


ススを 取り除いたので


噴射ポンプを 取り付けて いきましょう


三菱 キャンター

新しい噴射ポンプを ハウジングに 差し込み


三菱 キャンター

ギヤの 「歯!」に 注意して


ブチ込みます

三菱 キャンター

入れた瞬間!


『んっ??』   っと 違和感を感じたので



噴射ポンプを 抜いてみたら   



「ヤッパリ!」 で あった



ギヤが 「斜めに切って有る!」 ので  



予め その分を 計算して 挿入したつもりだったのだが・・・・・・・ 



『位置が 僅かに ズレてた!』



間違って組み付ければ  「エンジンは 掛かりません!」 ので



注意が 必要です!


三菱 キャンター

ポンプを 入れ直して



取付ボルトを 締め込みます

三菱 キャンター

センサーに カプラーを 差し込もう! 


と 配線を 見ると



『カプラーの  数が 足れへん!!』




『ポンプが 違うヤツか??』




『ココまで 組み付けたのに~!』



三菱 キャンター

古い 噴射ポンプの 配線を よく見ると 



チギって 「再利用するように!」  と なってる感じだ!



それにしても


『マジで 焦ったわっ!』   


三菱 キャンター



そうと 解れば




「ブチッ!  ブチッ !」   やってしまいます



三菱 キャンター


「移植手術が 成功!」  


三菱 キャンター

センサーの カプラーを 差し込み



インマニも 取付ます


三菱 キャンター


デリバリーパイプの取付に


差し掛かったところですが



三菱 キャンター


「カメラ目線!」  では それ程でもないが



実際に 手を突っ込むと



三菱 キャンター


余りにも 狭いので  



思うように 「ネジを 食わせる! 事が 出来ひん!」




こんな ささいな事で 




『いっつも 泣かされてまっ!』



三菱 キャンター

何とか 組み付けが 終わったので



フューエルラインの エア抜きもします 



三菱 キャンター

では、早速 エンジンを掛けて


アクセルを 踏み込んでみますと



2,000rpm付近で 「回転数が 下がらない!」 問題も 解消されて



三菱 キャンター

アクセルワークと 同調した 動きに戻って



これで 



『安全な運転! が 出来そうや!』



三菱 キャンター


試運転も したが 異常も感じませんでしたので



無事に 納車となりました



ありがとう ございました



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

kochi さま


噴射ポンプを二度も脱着されて? お疲れさまでした(笑)

三菱に限らず 

分配式ポンプはデリバリーパイプや

ポンプの取付ナットの取り外しが鬼門?で特にやり難いですよね


オイラもそんな目に遭う度に

スペシャルSST?をよく自作したもんですが

今や道具箱の「肥やし」になってます(笑)



また4M51噴射ポンプの次回がある事?期待してます(笑)

No title

お疲れ様です。先日は返信ありがとうございます。昨日、4M51の噴射ポンプ取り付けまして、エンジン始動しましたが、白煙、エンジンの振動があり再びタイミングを再調整後、エンジン始動してOKでした。タイミング難しいでしいですね。三菱のエンジンは整備がやりにくですね。

Re: No title

kochi さま

コメントありがとうございます


噴射ポンプの脱着は専門店?でも無い限り そう滅多にはないですから

確かに時間が掛かりますよね


明日の取付では

エンジンを回す段階で 「タイミングのズレに気付いた!」 って 事がないよう

幸運を祈ります(笑)



これからも ヨロシクです

No title

お疲れ様です。初めてのコメントです。よろしくお願いします。ブログ拝見させていただいております。今現在自分も4M51のポンプ交換を実施しております。結構なれないので時間がかかってしまっております。取り付けるときのポンプの刻印と切欠きを合わせるとマニュアルに記載されておりますが、結構難しいそうですね。合わせてもずれやすいのでしょうか?明日、取り付けします。がんばってみます。ブログ楽しみにしております。

Re: 素晴らしい!

秋田丸  さま


コメントありがとうございます


> 中古車で購入して直ぐなのに2ヶ月過ぎましたので保証は終わりですとアッサリ交わされ泣いております(涙)
>




中古車である以上 いつ何が 起きても不思議じゃありませんが

購入後 僅か2ヶ月しか経っていないとは

ご愁傷様です(笑)


> 何とか直したいのですが車両購入で予算を使い果たしトホホです。

 
 悲しさついでに? 今後に活かせる?

 中古車を購入する「心構え」の アドヴァイスを差し上げましょう


「中古車は 壊れて当たり前!」 と あからじめ思っておく(笑)




> この先もblogを楽しみにしてます、大変でしょうが頑張って下さい!
>


これからもヨロシク!

素晴らしい!

素晴らしいblogです!

今正に同じ様な状態の4M50のキャンターベースのキャンピングカーにのっております。
症状はblogの車両よりも小さいですがほぼ同じでしょう、私もポンプだろうと睨んでおりましたがきっと修理代が高いのだろうと半ば諦めております(涙)

中古車で購入して直ぐなのに2ヶ月過ぎましたので保証は終わりですとアッサリ交わされ泣いております(涙)

何とか直したいのですが車両購入で予算を使い果たしトホホです。

この先もblogを楽しみにしてます、大変でしょうが頑張って下さい!

お初から大変失礼しました!
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示