オートマのショック!!を直そう!【スバル フォレスター修理編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

ある日の早朝に



突然 電話が 鳴ったので 出てみると




「ブログを 色々と見まして・・・・・・・・・・

 
 つい最近になって 突如 オートマのショックが 出てきて おまけにランプも点いて・・・・

 
 おタクなら 直せる! と思いまして・・・・・」






とても ありがたい言葉ですが


『修理の神様!じゃぁ あるまいし』


『何でも!! は 無理かもしれへんでぇ』  



と 思わず心で つぶやいてもた






で 早速、その日の午前中に 入庫頂きました



スバル フォレスター (SF9)です


スバル フォレスター


お客さんが 来てから



改めて お話を聞くと


ウチに来る以前に ディーラーへ 相談を持ち掛けたらしく



その時の話では  「マルゴト交換!」 で あったみたいです



そんなに  『重症なのか ?』



はたまた 世に聞く   『新車購入!へ 誘導か??』



しかし この時点では ATの 状態が 解りませんので



車を お預かりしまして



診断から 始めてみました


スバル フォレスター


メーターを 見ると 確かに  「ランプが 点灯する!」



しかし 



「何処か?が 悪い!」 って事ぐらいしか 解らん!


スバル フォレスター

しかし この状態では



乗り味が さっぱり解らないので



まずは  興味津々で? デストドライブに 出掛けてみた


スバル フォレスター


お客さんが 言う 


オートマのショックが  「ゴンッ! ゴンッ!」 と 不快な衝撃が 常にする



そこで 工場に 帰還して



テスターを繋いで



調べてみます

スバル フォレスター


スバル フォレスター


スバル フォレスター

「怪しい!」 所が あったので



その「系統!」 目掛けて



調べていきます


スバル フォレスター


見ると アノ辺りに 「配線!」 が 見え隠れしているのだが



やけに 狭くて  手の入る スペースが 無いので


スバル フォレスター


エアダクト周りを バラし



作業は それからやっ!


スバル フォレスター


これで 調べ易く なりました


スバル フォレスター


カプラー越しに 繋がってる線を


一つ一つ 確認して


絞り込んで 行きます


スバル フォレスター



スバル フォレスター

ハーネス自体は 問題なさそうなので



ここから先は 「ミッションの中!」



中身を見ない事には  先へ進めないので



オイルパンを剥がす為に オイルを 抜き取ります


スバル フォレスター


抜き出た オイルは  マメに交換されているのか?



すごく 汚れていた感じは しなかった

スバル フォレスター


スバル フォレスター

オイルを 抜き取り


オイルパンを   「いざ!取り外し!」


って 引っ張ってみたが



ちょっとだけ エキパイに 引っ掛かり  



『抜け ヘン!』



『この程度の クリアランス確保! ドナイか ならんかったのか!?』  



『おいっ! スバル !』



スバル フォレスター


少しの 事なのに



結局 どデカイ エキパイまで 外さなアカン!とは 


スバル フォレスター

エキパイを 外して


「これで スンナリ外れるぞ!」  


って  無造作に抜き取ろうとした 瞬間!!


スバル フォレスター


「ドバァ~~   ドバァ~~   ドバァ~~~」


作業服にまで 浴びながら



床のアチコチが  「ビチャ ビチャ!」  になってしもた



だから オイルパン捲りは    『嫌ッ !』




『カメラ片手に ヤルんじゃなかった!』


スバル フォレスター



スバル フォレスター


オイルパンを剥いだ ミッションを 見上げて


スバル フォレスター

浸たり落ちる ATオイルを 交わしながら


原因を 探ってみます

スバル フォレスター


スバル フォレスター


スバル フォレスター


スバル フォレスター

ココまで やれば 間違いないでしょう!




「こヤツが! 悪かった!」

スバル フォレスター

原因は 掴めましたが




バラした からには




モチの ロン! で    「フィルターも 交換!」  


スバル フォレスター

オイル交換は 頻繁にしてそうでも



外した フィルターを比べて見ると



「全然  違う!」




スバル フォレスター

オイルの 導入口である メッシュ部分なんかは



茶色く 変色しております




ATF交換!で  「中身が綺麗になった! つもり!?」  でも




「鉄粉が!  です


スバル フォレスター

トラブルを 避ける為には 



やはり フィルターも マメな 交換が 必要だと 言えます



組み付ける その前に



液体ガスケットの 「宿命!」

スバル フォレスター

「メクリ!」 を やります




見た目に 地味ですが




これに メッチャ時間が 取られます




「スバルは 液体ガスケットが お好き!?」 で




修理屋泣かせが  『ホンマに 困るわ!』



スバル フォレスター

さあ 『組み付けて ヤルぞ!』



と 行きたい所ですが



オイルパンの 「取付ボルト!」 を見ると



ガスケットの 残りカスが 



『メチャ!気になる!』


スバル フォレスター

紙パッキンなら 取付後に 起こった 「オイル漏れ!」



たやすく修正 出来そうだが   



「液体ガスケット!」 ともなると   「勝手が違う!」



メクルのに  「数時間!」 



取付けて 乾燥させるのに  「一昼夜!」




「取付後に 漏れる!!」  事を 思えば  




『ズボラを かまされヘン!』


スバル フォレスター

ワイヤーブラシで



「ゴシ  ゴシ!」


スバル フォレスター

1本だけなら  まだいいが



『いったい なん本?  アルんじゃい!!』


スバル フォレスター

ミッション側の 液体ガスケットも 掃除して



壊れた部品 や フィルターも 



交換しまして



スバル フォレスター



周囲に ガスケットを 塗ります



スバル フォレスター

オイルパンにも



『悔いの 無いように!?』



タップリ 塗り込み 取付ます



スバル フォレスター


取付ボルトを 締め込んでいくと



アチコチの 隙間から 液体ガスケットが



「にゅいっ !」 



と出てきて 見た目は ブサイクでは 有りますが



この際  



『許してねっ!』


スバル フォレスター



エイパイも 取付けて



スバル フォレスター



オイルを 注入して



スバル フォレスター

確認しますと


スバル フォレスター

スバル フォレスター


ランプも 点灯しなくなり



スバル フォレスター


最後は 


お決まりの テストドライブで



調子を 確認しまして


スバル フォレスター


見事に ショックも なくなり


これで ストレス無く 乗れそうです



工場に 帰還して 


オイル漏れが 無いのを 確認して 


修理作業が 終了!


無事に 納車となりました


ありがとう ございました






ウマイこと いきましたが


『過大なる期待!?は 怖ぃ~』




車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

こに 様


毎度、毎度 ご覧頂き ありがとうございます


> それにしてもディーラーはほんと交換屋ですね。


ディーラーの作業内容は よく知りませんが

何処からともなく 「風の便り?」が 有ったりしますもんで(笑)



> ちなみに
> スバルのオイルパンは本当にクリアランス確保
> できなかったんですかね(笑)



普通に抜こうとしたら 「ガツん!」 とブチ当たるのには参った!


本題には 載せてませんが


ヒネリを加えて・・・とか

マウントを外して・・・とか

遮熱板をズラして・・とか
     ・
     ・
     ・
     ・
数知れずやったが 「疲れた!」 だけでした(笑)



これからも ヨロシク!

No title

いやーほんと言葉のチョイスがおもしろくて
会社のPCで見てるのですが
一人でクスクス笑ってしまいました(笑)

それにしてもディーラーはほんと交換屋ですね。
ろくに点検もせずに交換なんてザラにある話ですし
それで直らなかったら残念でしたーで済ませますもんね。

ちなみに
スバルのオイルパンは本当にクリアランス確保
できなかったんですかね(笑)
プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示