FC2ブログ

ハブベアリング交換!&防錆塗装!【日産クルー修理編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

ある日の事


突然、電話が リリリィ~~ンと鳴り


出でみると


「リヤの ハブベアリングを 交換してもらいたい のですが・・・・・

 それに 下回りの 防錆塗装も 合わせて お願いしたい・・」




と言う事で 入庫しました



日産 クルー であります



日産 クルー


以前 タクシーとして 街中で見掛けた 記憶は有るが?



最近では その姿もチラホラ と言った とても珍しい 車両です



では、早速リフトアップして



作業をやってみましょう!



日産 クルー

下回りを見ると



今まで 手付かずで 放置されていたのか 



年式相応に? だいぶ サビに やられております



日産 クルー



日産 クルー


下回りの 汚れを スチームで 



洗い流して やりましょう!


日産 クルー



日産 クルー



日産 クルー


サビまでは 落とせませんが



付着していた 泥汚れが 洗い流されて



少しは スッキリした 感じです


日産 クルー


洗車が 終わったところで



車両を 工場に 入れて



リヤの 「ハブベアリングの交換!」 を やってみます


日産 クルー



ドラムを外して



ブレーキオイルを 抜き取ります


日産 クルー


次に


ブレーキを バラして



日産 クルー


ホイルシリンダーだけを 残して



バラバラに します


日産 クルー

バックプレートの 取り付けボルトを 緩めて


日産 クルー

スライドハンマーを セットして


日産 クルー


引き抜きます

日産 クルー



こちらに 見えるのが


「ベアリング!」 です



このお車 ホーシングに直接 ベアリングを ブチ込むタイプ



日産 クルー


ホーシングを 見ると


日産 クルー


少々、水が進入したのか?



サビ 混じりに なってます


日産 クルー


では リヤシャフトに 刺さった ベアリングを 取り外します


資料によると 


このように 

「プーラーでベアリングを 挟み込み 抜き取ります!」  って説明だが


バックプレートの面が 凸凹 してるので 


「水平に 挟めない!」


道具が悪いのか? 説明が空論なのか? 


いずれにしても このままでは   「抜けそうにない!」



日産 クルー

こうなれば お得意の?


「力技!」  攻めます


日産 クルー


先ずは ベアリングの前に 位置する 「カラー」 から



「ギュイ~~~ん!」  っとやってみます



日産 クルー

程よく 削り上がったところで


シャフトを 当て板の上に乗せて


タガネと ハンマーを 使い カラーを ブチのめしますが


硬くて 硬くて なかなか ウマい事 カラーが取れてくれません


もう この時点で 「既に 汗だく!」



「削っては 叩き!」  「削っては 叩き!」 を繰り返し



なんとか 抜き取りました    「ヤレヤレ です!」


日産 クルー

お次は ベアリングに 挑みますが



その前に  



薄くて頑丈な 「歯」 に 替えます


日産 クルー




日産 クルー

今度は ベアリングの レース目掛けて やりますが



これまた 「しぶとい!」


日産 クルー


ベアリングも 


「削って 千切って!」 を繰り返し


日産 クルー

インナーレースも


同じように 攻めます


日産 クルー




日産 クルー

左が 終わったので



右も 取り外していきます


日産 クルー

両輪が 終わったころには


息も上がって


もう 「グッタリ!」 でした



日産 クルー

ベアリングを 打ち込む その前に


日産 クルー


今回 抜いた カラーと


日産 クルー


昔に 抜き取った  数々の レースの中から


日産 クルー

このシャフトに合う



コチら のレースを



チョイスして


日産 クルー


レースを 圧入する為の




「道具!」 を 作ってみます



日産 クルー

溶接機を 取り出して


日産 クルー


「バチっ  バチっ  バチっ!  




っと やれば 完成です



日産 クルー

シャフトに 新品の ベアリングを 入れて




その上から カラーを 差し込みます


日産 クルー


先ほど作成した  「自作道具!」  を噛まして



プレスに セットします



日産 クルー







日産 クルー


「グイ グイ!」 押し込むと



ベアリングの 圧入が 完了です



日産 クルー


左右とも 圧入が 終わりました



日産 クルー

シャフトを ホーシングに ブチ込む前に



ペーパーで サビていた所を 



「ゴシ ゴシ ゴシ!」


日産 クルー


「これで エエやろう!」



日産 クルー


シャフトシールも 交換しておきます



日産 クルー



日産 クルー


シャフトに 接触する  「リップ部」  に




グリスを 塗りこんでおくのが ポイントです


日産 クルー


では、下ごしらえ が 終わったので



シャフトを ホーシングに 挿入します


日産 クルー



日産 クルー


後は ブレーキを 組んで



日産 クルー


ブレーキオイルラインの エア抜きを すれば



「ベアリング交換!」 が完成です



日産 クルー


それでは


下回りの 「防錆塗装!」 を やりましょう!



全ての サビは 取り除けないので


浮いたサビ だけでも 


ワイヤーブラシで 


「ゴシ ゴシ」 しときます



日産 クルー


塗料の調合を しまして



日産 クルー

吹き付けて いきます



日産 クルー

今回は



下回りが 長期に渡って 放置されていた?ので



あらゆる所を 処理しておきました



日産 クルー


日産 クルー



日産 クルー


塗り捲った 防錆塗装が終わったので



無事、完成となり 納車となりました



今回は ありがとうございました



------------------------------------------------




車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                          東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示