FC2ブログ

オイル&水 漏れ!漏れ!を修理しましょう! 【トヨタ スプリンターマリノAE101】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は

ネットからの お客さんで


「他の工場で 修理してもらってから?
 
 どうも ATから? の異音が 度々発生するのが気になりまして・・・ ・

 年式は古いけど とっても気に入ってるので 多少高額になっても 手放す気は サラサラ無いので

 なんとか修理してほしい!! それに車検なので これもお願い・・・・」


と言う事で 入庫しました  トヨタ スプリンターマリノ(AE101)車両です

来年 「成人式!」 を迎える憎いヤツ! ブラックボディーは ピカピカに保たれて、愛着が 伺えます

しかも 新車からの 「ワンオーナー!」で 気合入りまくり

トヨタ スプリンターマリノ
 
異音修理は 時間が掛かりそうなので 


車検を   サッサと 片付けてからやります


そんな訳で下回りを 点検してみると



早速、エンジンオイルパンから 「オイル漏れを発見!」


ベッタリしていて これは  「アウト!」  

トヨタ スプリンターマリノ 

ミッションからも オイルが タレていて


こちらも  「アウト!」 


トヨタ スプリンターマリノ

トヨタ スプリンターマリノ 

エンジンアンダーカバーを 外してみると  「流血?」 


クーラントの漏れ 


これまたアウトで  「スリーアウト!」  でチェンジですぞ!



とにかく あっちこっち から 漏れたおしてます


トヨタ スプリンターマリノ

それでは エンジンオイルの漏れから やってみましょう


オイルパンパッキンの 不良も 考えられましたが


フロントの 上の方から 伝っているような感じなので


タイミングケースの中が 「怪しい!」  



その辺りを 確かめていきます


トヨタ スプリンターマリノ

トヨタ スプリンターマリノ

ファンベルト や その他にも あれこれ外していき


タイミングベルト アッパーカバーまで 辿り着きます

トヨタ スプリンターマリノ

トヨタ スプリンターマリノ 

下側のタイミングカバーも 外してやり

トヨタ スプリンターマリノ 


邪魔な タイミングベルトを 外しますと


「ヤッパリ!」  クランクシールが ダメで 


ここから 漏れ出していたようです

トヨタ スプリンターマリノ 

そんでもって シールを 抜き出して

トヨタ スプリンターマリノ

トヨタ スプリンターマリノ 

新品シールを

トヨタ スプリンターマリノ 

クランクに打ち込み まして 一先ず完了! ですが


トヨタ スプリンターマリノ 


クランクシャフト と カムシャフトは タイミングベルトに よって 同調しているので


クランク側が漏れれば いずれ近いうちに 


カム側も    「漏れる可能性  大 !」 なので


ケチらず 同時交換が 必須! と考えます


と言う事で こちらも 交換やってみます


トヨタ スプリンターマリノ 

カムシャフトキャップを 外して

トヨタ スプリンターマリノ 

トヨタ スプリンターマリノ 

シールを 抜き取り


トヨタ スプリンターマリノ 

新品のシールを ブチ込んで やりまして


エンジンオイル漏れ修理は 終わりです


トヨタ スプリンターマリノ 


続いて ミッションオイル漏れをやります


デフサイドシールから 漏れているのが ハッキリしていましたので


そこを 目掛けて突進です  


トヨタ スプリンターマリノ 

サスペンション周り を バラして


トヨタ スプリンターマリノ 


ドライブシャフトを 「ニョ キ~ン」 と 


引き抜きます


トヨタ スプリンターマリノ 

ドライブシャフトを抜き出した所を 覗いてみますと


ヘタった オイルシールが 見えます



トヨタ スプリンターマリノ 

このオイルシールを 取り除いて


トヨタ スプリンターマリノ 

新品の オイルシールを ブチ込んで


トヨタ スプリンターマリノ 

反対側も 同じ様に シールを 交換して


足回りを 組み付ければ ミッションオイル漏れ修理が 終わり!


トヨタ スプリンターマリノ 


「漏れ!」 の 第三弾    「水漏れ!」 修理します


確認すると 


バンドは カッチリ 取り付けられていますが



ホースの付け根から 漏れ出しています

トヨタ スプリンターマリノ 

バンドを外して ホースを 引き抜きますと


以前に 「漏れ止め対策?」  液体ガスケットが 塗られております


それを見て

『漏れ対策を しているのに 漏れてくるなら ホースの交換やッ!

 って言うか 応急修理ならともかく 本来は こんな事するところじゃ ないぞ!』




それを お客さんに伝えましたが

「その 赤ホースが 気に入ってるので! 液体ガスケットで 何とかして!」


と言う事なので 何とかやってみます

トヨタ スプリンターマリノ 

ラジエターの パイプと ロアホースに へばり付いた ガスケットを 


きれいに メクリ


トヨタ スプリンターマリノ 

タップリ と ガスケットを塗りこみ

トヨタ スプリンターマリノ


始めから付いていた バンドに加えて 更にバンドをつけて 


二重巻きにしてやり 「万全な漏れ対策?」 


これで、漏れたら  もう!しらんっ!


トヨタ スプリンターマリノ

クーラントを入れて エア抜きをして

トヨタ スプリンターマリノ 

プレッシャーを掛けて

トヨタ スプリンターマリノ 


20分ほど その状態で 漏れ具合の様子をみます



何とか 「耐えてる」 ようなので

トヨタ スプリンターマリノ

「漏れの 修理」 が完了です



「異音?」 修理に 移りますが これがまた・・・・・・・



次回に つづく


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

まっ赤にヌリヌリ!バスの塗装!! 【トヨタ コースター オールぺイント編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


ある日 突然 電話が リリリリーーーン と鳴り  


電話にでると

「ネットを 見たのですが  バスの塗装を お願いしたいので・・・・」  


と言う事で 入庫しました


トヨタ コースター(HZB40) バス車両です   

トヨタ コースター

落ち着いた 白 と ブルーの ツートンカラーで よくあるタイプです


お客さん 曰く


「宣伝を 兼ねての 送迎バスとして 使いたいので 見栄えする色の オールペイントで・・・・」


トヨタ コースター

と言う事で 作業開始です   


まず手始めに 付属部品の取り外しで フロント周りの


バンパーに グリル 、ヘッドランプに ワイパーと


塗装をするのに 邪魔なパーツ達を 外していきます  

トヨタ コースター 


トヨタ コースター 

リヤ周りも 同じ様に

トヨタ コースター 

ランプ関係 や アウターハンドル 、 トリム関係まで バラします


トヨタ コースター 

運転席の トアパーツも 分解します

トヨタ コースター 


パーツ外しが 終ったので 次の作業に 移ります



まず、このバス車両は


白 と ブルーの ツートンカラーですので その境界上には 塗膜の厚さの分だけ 段違いに なっています


このまま ペイントしても 段差が残った仕上がりに なりますので


その段差を 取り除く 下地処理が必要となります



トヨタ コースター 

ツートンペイントで 出来た 「段差」 を ペーパーを使い


出来るだけ滑らかに 磨いでやって  


その境界線上に サフを 吹き付けて


トヨタ コースター


トヨタ コースター 

車両 一周分 


「チョイとした 格闘!」 です

トヨタ コースター 

吹き付けた サフが 乾けば 


車両全体の隅々まで  「ツルツル」 に 成るように 再度、ペーパー掛けをして


一先ず、下地処理が 完了です


トヨタ コースター 

乗用車程度の 車両ならば 


脚立を 駆使して ルーフを ペイントしていきますが


役に立つ 「脚立」 が 有るハズもない ので


ルーフペイントを する為に 知り合いに頼んで  「足場」 を 組んでもらう事に!


トヨタ コースター

トヨタ コースター

トヨタ コースター 

「足場」 が出来れば  


マスキングを 施して 上塗りの 準備を していきます

トヨタ コースター

トヨタ コースター 

オーナー希望の 目立つ色を


「こんな感じかいなぁ~?」  と調色しまして


トヨタ コースター 

「足場」 に登り 上から ペイントしていきます



車両の 長さが 6m超も 有り 



ルーフだけでも 乗用車のボンネットに換算しますと 約12枚分!!



車両全体を 思うと 長~い戦いに なりそうです


トヨタ コースター 


塗り出して気づいたのですが 想像していたよりも 


かなり色の止まり (本来の色に染まる) が 「悪い!」  みたいで
 

トヨタ コースター 

なので 何回も 塗りこんでいきます


トヨタ コースター 


トヨタ コースター

ようやく ルーフのペイントが 終わりましたので


翌日に側面を 塗りだします

トヨタ コースター 


ルーフと同じ様に 吹き付けても 下地のブルーと 白の部分の 染まりが異なり 厄介です

トヨタ コースター

イッキには 「厚塗り厳禁!」 ですので


「塗っては 時間を おいて塗る!」 を繰り返します

トヨタ コースター

トヨタ コースター


早朝から 「今日は 側面を 塗るぞ!!」   と意気込んで 塗りだしましたが



早々と夕方を 越えたところではありますが  「未だ未完成!」 



「もう!明日に 持ち越しやッ!」   みたいな事が出来ないので



作業は 「ドップリ と 深夜に突入!!」   



昼間は  行き交う車で 賑わいを みせる 交通量の多い 工場前の 道路ですが



側面ペイントが 終了するころには  タクシー や 暴走族の姿も現し  



「もうすぐ 翌日!!」



今日一日 「お疲れ さん」 でした  


トヨタ コースター 

翌日以降に 塗装が 固まったのを 確認して


磨き作業に 移ります  

トヨタ コースター 

なんせ 「デカイ!!」 ので 時間が 掛かります


トヨタ コースター

トヨタ コースター 

もう、「足場」も 要らなくなったので


撤去を お願いして 「磨き」 に専念します

トヨタ コースター

トヨタ コースター 

「磨き」 が終われば 外したパーツ達を 取り付けて 


動作確認も合わせてします


すると、右側の ヘッドランプが 点灯しなかったので


バルブを 交換しておきます  


トヨタ コースター 

付属パーツの 取り付けが 終わったので


仕上げに 「宣伝!!」  


カッティングシートを 側面に 貼りまして


トヨタ コースター


トヨタ コースター



3週間に及ぶ オールペイントが 終了し


無事、納車となり あいがとうございました。


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

これが原因!?動きませ~ん!ホンダアクティ 【クラッチワイヤー修理編】東大阪 《車の車検・トラックの修理》

ある日


何の前触れもなく


電話が リリリリーーーン と鳴り  


電話にでると


「走行中、急に何処からか? 『ガチン!』 と 音がした~  と思った瞬間

 クラッチペダルが軽くなり 身動き出来ないので・・・・」  



レッカーサービスで 入庫しました   ホンダ アクティバン(HH5)車両です   


ホンダ アクティバン 


まず、クラッチペダルの 踏み具合を 確かめてみますと   



何の 「手応え?」  「足応え?」  が 感じられません   
 
ホンダ アクティバン 

「外れてる のかな~?」  


って感じで ペダル周りに 頭を 突っ込み   


ホンダ アクティバン 


ペダルを 手で押してやり  ワイヤーの 「動き」 をみますが



ワイヤーを引っ掛けている フックから 外れている様子もないが?  



「なんせ 軽い!」


ホンダ アクティバン 

どうやら ペダル周りには 「原因」 が 見つかりませんので


ミッション本体周りを 確認します


アクティーは リヤエンジン リヤドライブなので


エンジン、ミッションは 車両の後部に 搭載されています



ホンダ アクティバン 


バックドアを開けて フロアカーペットを 捲れば サービスホールカバーが 見えます


ホンダ アクティバン 

サービスホールカバーを 開けて


クラッチワイヤーを 診ます   


ホンダ アクティバン 

見てみると



ワイヤーが 「ダルン ダルン」 に   「伸びきってるぞッ!」



ホンダ アクティバン 

「何か 変?」 と 思いつつ  引っ張ってみると



スルリン と 抜けて  



「あっ ! 切れてる~」


ホンダ アクティバン 


お客さん の言う  『ガチン!』 の 犯人は コレでした


ホンダ アクティバン 


そんな訳で  ワイヤーを 取り替えていきます


まず、 エンジン方向から ペダル周りまで 伸びている ケーブルの中から


クラッチワイヤーを チョイスしまして



ホンダ アクティバン


ホンダ アクティバン 


バンド や クリップを 外して


クラッチワイヤーを 引き抜きまして


ホンダ アクティバン 

(新品 : クラッチワイヤー) です

ホンダ アクティバン 


こんな感じで クラッチフォークに 引っ掛ける 部分が  ブチ切れてます


ホンダ アクティバン 

新品 ワイヤー を クラッチペダルに 引っ掛けて


ミッション側へと 通して

ホンダ アクティバン 

ホンダ アクティバン 


ミッションへ 連結させて


ホンダ アクティバン 

クラッチ調整を していきます・・・・・・・が!  ここで 問題発生 !  



いくら クラッチに  「遊び!」 を つくってやっても



ペダルの 踏み加減は 硬くて    「アカン! やんっ!」  です



クラッチ板の磨耗が進んで  「すでに 限界間近!」  



どうやら、 『ガチン』 と ワイヤーが切れた原因は 



ワイヤーの劣化と クラッチ磨耗 と合間って  複合的な 要素で 起こったに違いないようです



早速 お客さんに

「クラッチワイヤーを 交換しまして 走らせる事は 出来る様に なりましたけど

 クラッチ板の状態が 非常に悪い! ので このまま使用すれば 

 また、同じように 切れるかも・・・・・・・・・・・」


と告げましたが



ホンダ アクティバン 


「いける ところまで いくわ!」   との返事  



私「・・・・・・・・・・・」    



で 納車となりました。



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

ゴム部品の交換!!故障を未然に防ぎましょう!【キャリー トラック修理】  東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


車検で お預かりしました キャリートラックです 


ボディー寸法が すこし小さい 旧規格! ですが まだまだ 現役バリバリです   


キャリー トラック 

年数や走行に 比例して 「アカン!」 所が出て来ますが


この車も 「プンプン」 臭います?  



そういった 想い? で 点検してみましょう


キャリー トラック

眺めていると 早速 、「発見」 


ステアリングラックのブーツが 「パックリ!」  です


このまま使用すれば 走行中に 巻き上げた 「水 や 泥」などの 進入によって 


「ギヤ」 や 「ベアリング」 がやられて ハンドル操作に 影響がでます


それより 車検が 通りませんので 交換です

キャリー トラック

後ろの方を 見てみると

キャリー トラック

デフの お尻が 「ベタベタ!」

キャリー トラック

どうやら デフ と フランジ の取り付け部から オイルが漏れ出しており


これも 判定は 「アウト!」 で修理が必要です


キャリー トラック

それでは 泥 や ホコリ 油汚れを 取り除いてやるのに


温水スチームで サッパリ させてやります


キャリー トラック

リフトアップして


タイヤハウス から エンジンルーム 、メンバー関係の 裏面の隅々まで 


「2年分の垢」 を洗い流してやります


こうする事によって


次回の 車検や点検までの間に 起こるかも知れない? 



「オイル漏れ」などの   「早期発見!」 や 「的確な判断!」 が 容易になりますので 



スチーム洗浄をしてやります


キャリー トラック

下回りの 洗浄が終ったので


「アカン!」 ゴム部品達 を交換していきます


まずは ラックブーツから しましょう

キャリー トラック
ブーツは ジャバラ状になって 


その部品の動きに 合わせて伸び縮みしますが


年数や 使用環境によって ゴム本来の柔軟性が 失われ、やがて 破れます


よく逝かれる 部品です


キャリー トラック

キャリー トラック 

この車は  「重ステ」 なので ブーツを外せば ギヤ が 剥き出しになります


なので ブーツを被せる前に  シャフトを   「グイッ」  っと引っ張り 


十分に グリスアップしておきます


キャリー トラック 

新品 ラックブーツです

キャリー トラック 

新品ブーツを はめて バンドを 締めれば 


完成です


キャリー トラック 

続いて


デフの オイル漏れを 修理していきます


ペラシャフを 取りまして


キャリー トラック 

フランジを 引き抜きます


「長い間、外した事が ない!」    「風雨や潮風に さらされて!」


みたいな ヤツは 硬くて 取れない ので こんなのを使って 抜きます


キャリー トラック 


それでも 抜けない ヤツ は 最終手段の 「ファイヤー 」  でやりますが


今回は 奥の手は 使わずに 済みました


キャリー トラック 

この シールが へたって 漏れ出しているようです



ミッション や  デフは  共に 多くの 「ギヤ」 や 「ベアリング」 が 入っていてので



その潤滑には オイルが 欠かせません



キャリー トラック 

車が動いている時は 常にプロペラシャフトが 回転しておりますので


シールの リップ部分が 走行と共に 痩せてきます


このオイルシールも そんな感じです


キャリー トラック 



キャリー トラック 


新品の オイルシールです


キャリー トラック 

シールを 「バチコ~~ン」 と 打ち込んで やりますが


少々 コツ がいります


キャリー トラック 

シールの 打ち込みが 終れば


フランジを 取り付けて ピニオン ロックナットを 締めます


この締め具合が 「生死を分ける?」  ので 頃合いが必要です


キャリー トラック 

最後に プロペラシャフトを 付けて  「回転具合」 を 確かめます


これが 地味ですが 重要でもあります


キャリー トラック 

「ゴム 修理」 の おまけ?


で これも交換しておきます

キャリー トラック

キャリー トラック


キャリー トラック 


他にも色々 修理しまして

車検も無事、通りまして 完成です  


======================================================================



車には さまざまパーツが 組み合わさって 出来ていますが



その大部分を占めているのが


 
鉄やアルミなどの「金属」  と  ブラスチックやゴムなどの「樹脂」 です



その「金属」と「金属」が 組み合わさる部分には 「パッキン」 「シール」 「Oリング」など と呼ばれる



ゴム部品が 入り込んで 「気密を保つ」 重要な役割をしております



タイヤに 、ラジエターホースに ブレーキホース



エアコンパイプの継ぎ目    エンジン関係なんかは 腐るほど?



漏れに うるさい 「ヤツ」 ばかり!
 


しかしながら ゴム部品は 金属部品に比べて 劣化を 起こしやすく 



使用せずに 放置するだけでも 「置き傷み」 もしてきます



「あんまり 乗ってないから 大丈夫!」  



なんて  ゴムには 通用しませんので ご用心を!!




車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

水が漏れてるぞ!?修理しましょう!!【三菱ミニカ H31A】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


車検で お預かりしました  三菱 ミニカタウンビー(H31A) 車両です


ちっちゃなボディーで 小回りも効き お買い物の 「足」としては 最適です


お年は 「15歳」 、 しかし走行は 4万kmと ちょいと少なめですが・・・


では、点検してみましょう

三菱 ミニカタウンビー

近所にスーパーが有り 普段の買い物は 自転車で済ませるので 


もっぱら 「車庫に眠ってる!」 のようです



走行も 極端に少なめ なので 大事に至る箇所は 「なさそう!?」



って見渡していると


「あれっ! ラジエターサブタンクの 液が 減ってる~?」


「ひょっとして 漏れ?」


少しではありますが 確かに減っているので 

三菱 ミニカタウンビー

気になる?ので


エンジンを掛けながら 下回りを 確認してみますが  「漏れて こない?」


三菱 ミニカタウンビー

お客さんに

『駐車場なんかで 地面が濡れていた事が 有りましたか?」』

『何処かで、冷却水の 入れ替えをしましたか?」』



と 色々尋ねてみますが 答えは 「NO」



エンジンを掛けて 漏れてこないようなら


このままスルーしても よさそうですが


三菱 ミニカタウンビー

「虫の知らせ?」 が有り  


テスターで調べることにします  



その状態で 1時間ほど 放置してみましたが   特に 「変化 無し?」



ちょうど、その頃には 日も暮れ始めて来たので   



「そのまま一晩放置する事に!」


三菱 ミニカタウンビー


そして あくる日に  



テスターを 見てみると ほんの僅かでは ありますが



「異常のサイン?」 を 指していましたので  


三菱 ミニカタウンビー 

エンジンの下回りを 覗きこんでみたら 


確かに 緑色した冷却水が オイルパンの辺りに しずくとなって 溜まっているのが 分かり


「サブタンクの減り」  は  「水漏れだ!!」


詳しい場所までは 分からないものの


どうやら「ウォーターポンプが 怪しい!!」  



その事を お客さんに 伝えたら


『心配やから とにかく修理して!』 との ゴーサイン 

三菱 ミニカタウンビー 

そうなれば ウォーターポンプ目掛けて 突進やっ ! 


まず、フロントバンパーから 外していけば


前からも 手が突っ込めて やり易くなります


三菱 ミニカタウンビー 

そして、クーラントも 抜いておきます



三菱 ミニカタウンビー 

前周りが 外れているので


クーラーベルトも 外し易いです

三菱 ミニカタウンビー 

クーラーベルトを外したら


上から 攻めて行きます



オルタのベルト や テンションブラケット に ホースにと・・・・・邪魔なものを片付けて


三菱 ミニカタウンビー 

タイミングベルトの アッパーカバーを 外せば


タイベルが 「こんにちわ!」 です


三菱 ミニカタウンビー 

続いて エンジンの 下側からも 攻めます


クランクプーリーボルトを インパクトで 「バリバリ バリッ!」 


プーリーを外せば ご覧の通り


三菱 ミニカタウンビー 

下側のタイベルカバーも 外してみましたら


「全容が 明らかに!!」  


三菱 ミニカタウンビー 

ウォーターポンプの姿を 見ましたら   「ハッキリと 漏れの跡が!!」


思いますに、一度に乗る走行時間が やけに短く 


「漏れ出してきたぞ!」 と言う頃に   「車を使い終える」


そして、その漏れた水は 「エンジンの熱」 によって 蒸発してまう 




そんな感じを推測します


三菱 ミニカタウンビー

まずは 取り付け ボルトを外します。 


ボルトは取れましても ウォーターポンプは エンジンに 「へばり付いて」いますので


ハンマーの柄を使って 軽く衝撃を与えてやりますと 縁が切れます


そして、抜き取って ~  あれっ!・・・・・・・(汗)

三菱 ミニカタウンビー 
エッ~~っと


ちょっと斜めに してやって~   あれっ!・・・・・・・・・(汗)


って どう工夫しようが ウォーターポンプの先端が 車体のサイドメンバーに当たり


「抜けて くれへ~~ん!」 (泣)


「オイッ! 三菱! もうちょっと 考えて作っとけよ~」  


「サイドメンバーを あと 1センチ広げるとか~」


「エンジンレイアウトを 1センチ縮めるとか~」


「もっとマシな やり方 有るやろ~」  
  
三菱 ミニカタウンビー 

そう言う 想いが 大企業に 届くハズもないので


「1センチの為に!!」 汗を流します  


エンジンマウントを 外して その他、関連パーツも取り除きます


フリーになったエンジンを 下からジャッキで 突き上げて  


三菱 ミニカタウンビー 


ウォーターポンプの 「通り道」 に サイドメンバーが こないように



かわしてやると ようやく 抜き取れます  



三菱 ミニカタウンビー

三菱 ミニカタウンビー 


これを 使って

三菱 ミニカタウンビー 


ウォーターポンプの取り付け面を 


「ゴシゴシ」 と 磨いて整えます


三菱 ミニカタウンビー 
 
 (左 : 新品)                                                (右 : アカン部品)

三菱 ミニカタウンビー 

ポンプガスケットを セットしまして


三菱 ミニカタウンビー 

ウォーターポンプを ドッキングさせます


三菱 ミニカタウンビー 

ウォーターポンププーリーや タイベルカバー、 その他モロモロも付けて


ベルトの張り調整をしてやって


三菱 ミニカタウンビー 

クーラントを 入れて


三菱 ミニカタウンビー 


エンジンを 始動させて



エア抜きをしている 合間に 漏れの確認をしていきます


三菱 ミニカタウンビー 

異常が無いので


フロント周りを 組んで終了


三菱 ミニカタウンビー
車検も通り 無事に 納車になりました



============================================================================


昔の車は  構造そのものが 単純で 複雑なパーツも少ないがゆえに



余裕を持たせた レイアウトをしていたので



「悪い所!」は 初見で 判断が出来たり、 診断が出来たりしたものですが



しかし

最近の エンジンは とにかく 「狭い!」 です



確認しよう! にも   バラしてみよう! にも  それぞれの部品が  密集しすぎて 



「視線が 届かない」  「手が 入らない」  「パーツが 抜けない」 で  ないない尽くし です



なので

「バラしてみないと 分からない!」    「バラすと もうヤルしかない!」   



今回、みたいな事が多い様に思います





車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

エルフを修理するぞ!!【ユニック・クレーンワイヤー取替修理 編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》


前回 排気ブレーキの修理 の続きで

ユニック・クレーンワイヤーを


取り替えていきます  

イスズ エルフ


荷台ボディーが ブルーで キャビンが シルバー の異色な感じ? ですが



搭載いているクレーンは  この車両サイズでは なかなか お目に掛かれない 最上級クラス!



2.6t吊り 4段クレーン 「高い所でも大丈夫よっ!」
 


イスズ エルフ 

お客さんの 話によれば


巻き上げ リミットの 「調子が 悪い!」  使い勝手が 不便なので


リミット解除の スイッチを バンセンで固定さて 使っていたが


その事を忘れて 「無理な 使い方!」 になった時に


ワイヤーが突然  「ブチ ブチ ブチッ~~」  


ってな 感じに なったらしい


イスズ エルフ

リミットスイッチを 診て見ますと

イスズ エルフ 

風雨のせい? で ヤレてましたので 修理して 復帰です


イスズ エルフ 

さて、  無理やり?」   「酷使?」  した ワイヤーですが


茶色っぽく 変色していて サビが ワイヤーに 浸透することによって



「耐久力が 落ちた!!」 感じです


「破断する 途中!!」    に関心しつつ  じっくり眺めてしまいます


イスズ エルフ 

ユニックアームの 付け根の所なんかは


複数の細い線を まとめてある ワイヤーが 激しく弾けて


2ミリ程度の 線1本だけ残って    「危機一髪!」 


イスズ エルフ 

こんなに チヂレていれば  滑車の 狭い隙間を 通過させることが



出来ない為に ワイヤーが 抜き取れません   



イスズ エルフ 


なので、ガスバーナーを 使って、容赦なく ブチ切り  



イスズ エルフ 


グイグイ引っ張って



ワイヤーを 抜いて行きます

イスズ エルフ 


抜いている途中にも 厄介な所が あれば 



これまた 「ファイヤー!」 させて いきますが



こんな 「地味?」 に思える事に限って 時間が掛かり 大変な作業になります  


イスズ エルフ 
 

なんとか ドラムから ロングなワイヤーの 引き抜きが


無事終了しまして



イスズ エルフ 

これが 抜き出したワイヤーです


全長は 「60メートル 超え!」 にもなり


ビルの高さで 言いますと 20数階に 相当します


なので 抜くのも 入れるのも 大変です

イスズ エルフ

クレーンフックより ワーヤーの先端を ガッチリ固定させている


ブレートを抜き出しまして

イスズ エルフ

そのプレートから ワイヤーを抜き出すのですが



これが 「サビ」 や 「嫌な癖」も 合い間って 「メチャ硬くて抜けない!」



当然と言えば当然です



これが ちょちょいと 簡単にワイヤーが 抜き取れる様であれば



2t を超える荷物を 吊り上げるなんて 無茶な話に なりますし・・・・


それでもって

「あ~でもない?」 「こ~でもない?」 って感じで あらゆる道具を駆使して



何とか 取り出しに成功!!  

イスズ エルフ

新品 「専用ワイヤー」 を クレーンアームの 先端から 通して

イスズ エルフ


ドラムに 絡ませて ワイヤーの 「巻き取り セッテイング」 をして行きます


イスズ エルフ

ドラムの 端から 巻き付けを 開始して 


ワイヤー と ワイヤー の 間隔を 「隙間無く」 且つ 「ネジレ無く」


巻き上げるのですが 


このワイヤーは 「60メートル超」 と言う事で


途中の 「修正!」 「やり直し!」 が どうしても発生してまい 泣かされます


イスズ エルフ

ドラムに ワイヤーの巻き取り交換が 終われば


フックも組み上げて

イスズ エルフ 

「巻き上げ」  や  「ブーム」  を作動させて 



ワイヤーの状態を 確認してみると 問題なさそうです 



イスズ エルフ 

「破断 寸前!」  の ユニック・クレーンワイヤーの 交換作業が


完了しまして 無事、 納車になりました。


=================================================================


今回は  



「素早い対応?」  「運が良かった?」 の結果で



たまたま、大事には 至りませんでしたが  ワイヤー状態を 見てみると



「完全 破断!!」 してはないものの 「重大な事故」 を 



引き起こしていなかった のが 不思議なくらいです



クレーンのワイヤーは 剥き出し状態で 日常的に 「風雨」 にさらされ



サビに犯される等によって 劣化が起こりやすい所ですし



重量物を 吊り上げる時には かなり負担が 掛かる所でもあります



ワイヤーの 「サビが 目立つ!」 前に 交換していれば 防げた事かも? 



と言う感じがした 整備でありました。



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

エルフを修理するぞ!!【排気ブレーキ修理編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


「クレーンフックの 過巻き防止スイッチの 調子が悪いのを忘れてて


 巻き上げてしまったら ワイヤーが ブチブチブチと切れて・・・・


 その他に排気ブレーキのせいで?「ブレーキが あまい!」 荷物を積んでいる時が 特に怖い!・・・」





と言う事で 入庫しました   イスズ エルフ ユニック付き車両です  


イスズ エルフ

まずは ブレーキの 「効きが あまい!」 を修理して行きましょう!


排気ブレーキのスイッチを 「オン!」  してみますが  作動を知らせる ランプが 点灯しません 



マグネットバルブまでの 配線の不良か? 


スイッチの不良か?  


メーター球の不良か?  


そんな所が 考えられますので  メーター球から 探ってみます 


イスズ エルフ

メーター周りの パネルを バリッと剥がして

イスズ エルフ

取付けビスを外して 



メーター本体を ちょこっと 浮かしてやり

イスズ エルフ


メーターの裏側を 覗き込むと 数多くの コーションランプバルブの中から


排気ブレーキランプ は 「どれや!」 と探し当て
 

イスズ エルフ

バルブを 抜き取ると 


早速 「ビンゴー!」 で 

イスズ エルフ

バルブを取り替えて


排気ブレーキチイッチを入れてやりますと


見事、点灯しまして   ランプ不灯の問題は 解決です 



イスズ エルフ

しかし バルブ交換を したところで



排気ブレーキの 調子が復活するハズも無く



次に 「メカ」 の方を 点検診断をしてみます

イスズ エルフ

排気ブレーキは エンジンのピストン運動によって発生する 負圧を利用して


マフラーパイプの中間に設けられた エキブレシャッターバルブを


閉じる事によって 排気抵抗を生じさせ 「エンジン出力を強制的に抑える!」


と言った 仕組みですので 


メーターを取り付けて 機能状態を調べていきますと


どうやら 排気チャンバーの 不良のようです。


イスズ エルフ

外した 排気ブレーキチャンバーです

イスズ エルフ


作動不良の根源は 排気チャンバーですが


結構な走行距離なので シャッターバルブの 方も気になります


そのバルブの動きを点検してみる為に 取り外そうと試みますが


サビに やられて 取れそうにありませんので 


バーナーで炙って やりまして  

イスズ エルフ


ボルトナットを緩めまして


イスズ エルフ

シャッターバルブが 外します

イスズ エルフ

イスズ エルフ

取り外したシャッターバルブが 正常な動きを しているか 確かめてみましたところ



バタフライの開閉の軸である シャフトに 「ガタガタ」 を発見!!



なので コレも交換です

イスズ エルフ

チャンバーとシャッターバルブ 共にダメ なので


結局、排気ブレーキの アッセンブリー交換に!

イスズ エルフ

届いた部品を 付けまして



早速 テストドライブして効き具合をみますと



「ビィッ シュ~~ッ」 と 排気ブレーキ独特の 作動音が 鳴り響き



減速が 体感出来る程に 復活しましたので


イスズ エルフ


ブレーキの 「効きが あまい!」 修理が完了です。


============================================================


排気ブレーキは あくまで補助ブレーキの 一つにに過ぎませんが



一旦、この機能が 「低下」 や 「不良」を起こせば 



運転者にとって ブレーキフィーリングが変わり



制動距離の 延長に繋がり 事故を誘発する恐れが 多分にあります



この箇所は トラックにとって 「早期発見」 「早期対処」が 求められますので 



「なんか 変?」 「おかしい かな?」 と思った時が 修理時と 思うのです!!

                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・

次回は  「ユニックの ワイヤー交換」 に 挑みます



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

パワステの危機!?修理しよう!【トヨタ ファンカーゴ NCP20】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


車検で お預かりしました 


まっシロで キュートな? トヨタ ファンカーゴ(NCP20) です  


お客さんから

「まだまだ、乗っていきたいので 悪そうな所は ちゃんとやってほしい・・・・」  と言う事なので 


では、やってみましょう! 

トヨタ ファンカーゴ

前回の車検も 



アチコチ整備をしていますが



周期交換する部品が 大半を占めてますので



まだまだ  「気になる?」  「手付かず?」 な所が多いのもです


トヨタ ファンカーゴ

エンジンルームを点検していくと


「ヤッパリ!」 ありました


狭くて 分かりにくいですが


パワステ ポンプ の 「叫び!」 が 我輩には 聞こえます


トヨタ ファンカーゴ

車を リフトアップ して


じっくり 診てみます  

トヨタ ファンカーゴ

エンジンのカバーに 隠れて おりますが


トヨタ ファンカーゴ

近づいて 見ると


パワステポンプの周辺が ベットリ した感じで 黒光りしております

トヨタ ファンカーゴ

反対側から 覗き込んで見ると


ホースからでなく ポンプ本体から オイルが漏れている感じです

トヨタ ファンカーゴ
 パワステポンプから 漏れ出したオイルが  クロスメンバー全体を濡らしている事を思えば

「昨日や今日 漏れ出したんじゃ~ないな!」


「それにしても 結構 漏れてるぞ!」   ってな感じ  


ポンプから 「異音!」 が出てなかったのが ラッキーとしか 言いようがない程である



オイルが 漏れて パイプ や ホースなどの循環経路に エア噛みをすれば 



「空打ち」 を起こし ポンプにとって 「致命傷!」を 与えてしまいます



パワステは オイルの 「全量」が 1L に満たない車が 多くあり



オイルの漏れや 量の管理は 大切な所であります


トヨタ ファンカーゴ


オイルで ベタ付いた 下回りを


温水スチームで きれいに洗い流してやります


トヨタ ファンカーゴ

スッキリ させましたので

トヨタ ファンカーゴ

整備に取り掛かります



トヨタ ファンカーゴ

ブレーキの 点検調整をして

トヨタ ファンカーゴ

油脂類も 交換しまして

トヨタ ファンカーゴ

トヨタ ファンカーゴ

そして

パワステ ポンプに取り掛かります



ポンプのオイルを 抜いて ベルトを外して 


パイプ、 ホース  その他  コチョコチョ と外して

トヨタ ファンカーゴ


ポンプが 外れました


トヨタ ファンカーゴ


それでは、 パワステ ポンプの 


オーバーホールを やっていきましょう!  


トヨタ ファンカーゴ

ボルト3本外して


ポンプと タンクを切り離します


トヨタ ファンカーゴ

ポンプ単体に なったところで


バラして いきます

トヨタ ファンカーゴ

シャフトの中央に 取り付けられているのが ローターで



そのローターの 四方八方に 差し込まれている ベーン 



この辺りが 心臓部になり 



ケースの中を 見ても 磨耗グズが 見られない事から判断すると



なんとか 良い状態を保っているようです


トヨタ ファンカーゴ

ローターを抜き取る為に  「Cピン」 を プチッ と 外して !



って  簡単に思っていたが  無茶苦茶 泣かしよる  



通常 「物 と 物」 の 縁を切り離す場合 



その間に 入るであろう道具を 差し込んで コジ取る方法でやるのだが



差し込む 隙間が無く  たかがピン 1個に  「30分以上の大苦戦!」 



途中、何度も 諦めかけたが  どうにか こうにか  取れまして 

トヨタ ファンカーゴ

全ての パーツを 分解しまして


きれいに 洗浄しておきます


トヨタ ファンカーゴ

外した オイルシール達です 

トヨタ ファンカーゴ

取り寄せておいた パッキンセットです 

トヨタ ファンカーゴ

では 組んでいきます

トヨタ ファンカーゴ

各箇所にオイルシールを ブチ込んだ後



ローターとベーンの向きに注意して



バラけない様に 慎重に組みます


トヨタ ファンカーゴ


外す時に かなり泣かされた 「Cピン」 を入れて行きますが



抜く時に 苦労した訳なので 入れるのも 思うように入ってくれない 



手前から順番に押し込んで行き、奥に回って押し込んで行くうちに 手前が抜けてくる。



 こんな 「イタチ ごっこ」 を繰り返し 



「そのうち 入ってくれるやろ~?」 の 偶然を期待しながらやってると



その偶然が ようやく訪れてくれまして なんとか挿入に成功!! 



入ったCピンの姿を 見れば



奥に潜り込み シャフトにガッチリ噛み付いて 「抜き差し」 に苦労するのが 分かってもらえると思います


トヨタ ファンカーゴ


バルブの 動きも 見ておき  


トヨタ ファンカーゴ

プーリーに 「ガタ」 「引っ掛かり」が無いのを 確認して

トヨタ ファンカーゴ

タンクを付ければ オーバーホールの完成!

トヨタ ファンカーゴ

組み上がった パワステポンプを 車両に取り付けて

トヨタ ファンカーゴ

パイプ、ホースも取り付け ベルトの 張り調整をしてやって

トヨタ ファンカーゴ


オイルを 注入後 エア抜き作業をして


トヨタ ファンカーゴ

オイル漏れが 無いのを 確認して 完了です

トヨタ ファンカーゴ


車検も合格して 無事、納車になりました



=====================================================================


車には エンジンは 勿論の事


「ミッション」  「デフ」  「ブレーキ」  「パワステ」  「ハブ」  「ラジエター」 など



冷却、潤滑 、作動、洗浄などの 目的で 数多くの油脂が 注入されております



量は 装置によって 違いますが 今回、修理した 「パワステ」 は オイル容量が少ないので



漏れに対する 考え方も シビアに 対応する事が重要だと 思います




一般に エンジンオイルの 交換サイクル等の管理について 気に掛けている方は 多数いらっしゃいますが




その他は 「気に掛けない?」  「気にならない?」 人も多く見受けられます



 
走行するのに どれ一つ欠かす事の出来ない 装置ばかりなのに!



ナメて かかると 大変な事になりますぜ!!



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

エアコン修理! もう少しでエンジンまで!?  【日産 キューブ】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

電話が リリリリーーーン と鳴り  



電話にでると

「走ってると 何やら ガラガラガラと音がして  そうこうしているうちに

 モクモクと 煙も出だして 
 
 何とか知り合いの駐車場まで 辿り着いたのですが・・・・」  とSOS





女性の方なので 車の状況を    「うまく 掴めない?」   「うまく 伝えられない?」



どうやら 「もう動けない!」  状況みたいなので



とりあえず 現場に直行してみることに ! 



日産 キューブ

車両は 日産キューブ 


18年式ながら 走行が10万kmオーバーで 使い込まれております 



早速、キュルキュル ブォ~~ンと エンジンを掛けてみますと 


何の 違和感もしないし?  異音もしない?  


ドアを開けて 排ガスの状態を覗きこんで見ても モクモク煙は 一向に出てこない?


っと 何気なしに メーターを見ると  


バッテリーマークが 点灯している事に 気が付き


「エッ これって オルタが 逝かれてる?」 


日産 キューブ

ボンネットを開けて エンジン回りを 点検してみる事に

日産 キューブ

え~~っと オルタは 何処や!   

日産 キューブ

あれっ  「オルタに ベルト無い!」  

日産 キューブ


薄暗い エンジンルームの 隙間に ベルトを 発見!


グイ っと  そのベルトを 引っこ抜きますと  


日産 キューブ


ブチ 切れております  


日産 キューブ

走行中に 突然ベルトが 切れて 


ウォーターポンプの機能が 失われ  「オーバーヒート」  を起こして 



「異音がして! 煙も吐いて!」  と推測しまして・・・

 


なので 早速 部品商へと 車を走らせて ベルトを調達してきまして


取り付けます


日産 キューブ

出先きの 作業なので 「レトロチック?」で キコキコと 手動でジャッキアップして 



ウマを 噛ましての やり難い修理に なります



路上修理は とにかく危険で 用意している道具も限られていて



工場でする作業時間の 3~5倍 掛かることが ザラでは ありますが



まだ、幸い 雨が降っていないのだけ マシ! ってな感じです


日産 キューブ

寝板を使って 潜り込むだけの スペースしかなく


体を ひねったり 向きを変えたり


それだけで 汗だく になり  


時には 無理な体勢が 祟り  手足が つる事もよく有ります  


日産 キューブ

狭くて身動きが取れないし



「オルタ」 「オォーターポンプ」  「エアコンコンプ」 達 を 柔なベルト1本で回している事で 


 
取り回しが複雑ぅ~ で



かなり泣かされます  


日産 キューブ

ベルトの取り付けが 終わりまして 疲れ果てた 気持ちの中



「よっしゃ~ 終わったぁ~」  てな感じで



エンジンを キュルキュル ブォ~~ン と始動するや否や



「ギャッ ギャッ ギャ~~~」 っと 



メッチャ不快で けたたましい猛烈な音が そこら中に 響き渡り かなり近所迷惑? 



反射的に エンジンを切り 音は 鳴り止みましたが



嫌な予感? 


『エアコンコンプの焼き付き や~ん!』



と気付いたのと 同時に  あえなく 現場作業の中止が決定 



車を 工場に 「お持ち帰り する事に!!」 



今までの 作業が・・・・   トホホ です


日産 キューブ

そんな訳で 工場で 仕切りなおして 作業をやってききます


日産 キューブ

フロント周りを バラして 作業をやり易くします

日産 キューブ

これが 「すべての根源?」 エアコンコンプレッサーです

日産 キューブ


取り付けボルト や 配線 、パイプを 外して



コンプレッサーを 取り出してやります



日産 キューブ

こんな修理の 場合 


「コンプを 取り替えて ハイ!おしまい」 みたいな作業だけすると



日産 キューブ

数ヵ月後? の近い将来 


かなりの確率で エアコントラブルを引き起こしますので


出来るだけ 関連部品も 一緒に交換する必要があると 考えています



なので エキパンも 取替えて おきます

日産 キューブ


手を入れるのが 精一杯の 狭い空間の



奥の奥に エキパンは 潜んでおりまして


日産 キューブ

日産 キューブ


時には 室内側から ダッシュパネルの総バラシ で エバポを外して 



エキパンを取替える場合も 有りますが



手が 小さな事が幸して エンジンルーム側から エキパンを抜き取りました



日産 キューブ

外した パイプに 新品の Oリングをセット しておき

日産 キューブ

エキパンを 組み付けます

日産 キューブ

新品コンプも取替えまして

日産 キューブ
日産 キューブ

リキタンも 当然、取替えまして

日産 キューブ

コンデンサーを 組み付けます

日産 キューブ

すべての パーツの取替が 終わりましたので



ゲージを セットしまして 真空引きを していきます




日産 キューブ

ゲージで確認してみると 真空状態ですが

 
コンプトラブルの 修理なので いつもより長~く 時間を掛けて 入念にしておきます



十分な真空引きが 終われば すぐにガスを 注入せず  しばらく放置しておき



漏れが無いのを 確認してから ガスを入れていきます




日産 キューブ


今回は ベルトが切れて ウォーターポンプの 機能停止状態で


「オーバーヒート?」 走行して 


エンジンに かなりのダメージを与えている? かも知れないので



ラジエターに バケツを付けて


ヘッドガスケットの機密チェックして エンジン損傷の診断も兼ねて


エアコンガスを 注入していきます。


日産 キューブ

エンジンを始動させて 冷却水の状態を診て 


総合的に判断してみましたが


冷間時 、暖気後 共に 吹き戻し等は 見られず


エンジンへのダメージは 少なかったみたいで 一安心


日産 キューブ

ある薬を投与する場合

 「男性と女性」  「赤ちゃん と 高齢者」  「健康な方 と 闘病中の方」などで


変化を つけているのと 同じように



エアコンガスの注入は 


その時の 外気温 、コンデンサー付近の温度 エバポ付近の温度



さらには コンプ、エキパン、コンデンサー等の劣化具合によっても



入れ具合を調整してやる必要があります。



特に 注入スピードと量が 重要です


 


「冷えが イマイチ?」 ⇒ 「ガスの補充」 のパターンが 一番ヤバイ



誤った判断をすると  「より良く冷える様に!」の 修理が 



「冷えが 悪い!!」  「全く 冷えない!!」



治すどころか 「壊す修理!」 をしてるみたいな 話も よく耳にしますので・・・・



慎重にガス注入してやります



日産 キューブ

ガス入れが 終わり 


漏れの 最終チェックをしておきます

日産 キューブ

後は フロントバンパーを 組み付けて

日産 キューブ

修理の完了です


============================================================


最近の車は 


「オルタ」 「エアコンコンプ」  「ウォーターポンプ」 「パワステポンプ」の



補記類の駆動を 一手に引き受ける 1本掛け仕様の エンジンが増えてきました




一度、そのベルトが切れると 運転に関する機能が奪われてしまいます



パワステ機能が停止して  ハンドル操作が困難になって 事故を招いたり



ウォーターポンプが停止すれば  オーパーヒートを起こしてエンジンが ダメになったり



多くの被害が 同時に襲い掛かってきます



この お車も 何らかの 異音等の サインが有ったのではないかと思われます


今回は 事故を招いたり エンジンを壊したり


という事はなかったのが 幸いでしたが・・・



エアコン コンプレッサーは 


焼き付く前に 「異音」 という 前兆を出だす事が 大半を占めます



その異音を 出だした時が  「対策を打つ!」  時でもあります



それを逃すと 「恐怖体験?」  なりますぜ!
 

車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

エコカー?走っても 燃料が減らないんです! 【日産キャラバン】  東大阪 《車の車検・トラックの修理》

電話が リリリリーーーン と鳴り  



電話にでると


「走っても 走っても 燃料メーターが FULLのままで 針が全然下がらなくて 

 今から もって行くので・・・・・」



日産 キャラバン車両が 入庫です  


日産 キャラバン

車が到着して


早速、メーターの現状を 確認してみると 


フューエルゲージの 針が これ以上ない位 針が振り切っており


メッチャ燃料満タン状態?  



『走っても 走っても FULLの状態ですか?』 って お客さんに尋ねてみますと



「そ~やねん!!全く 下がれへんねん!」 





『それやったら 燃料代の掛からん 究極の エコカー ですね!・・・』 



って冗談交じりの 会話もありましたが 



明らかに 故障のようです

日産 キャラバン


なので 車を 預かり 原因を 探ってみましょう!


日産 キャラバン

先ずは、 荷室の カーペットを ベロ~ン と捲りあげて


燃料タンクの 位置を 確認します  

日産 キャラバン

日産 キャラバン

丁度、車の 真ん中に 燃料タンクが あります



日産 キャラバン


何処へやら に 繋がっているやろうはずの 



アース配線の良否を テスターで確認すると 



導通しておりましたので アースはOKです  


日産 キャラバン

次に タンクユニットからメーターまでの配線が 



何処かで 問題を 引き起こしていないかを 調べていきます


日産 キャラバン

コラムカバー回りを バラして


メーターを 抜き出します

日産 キャラバン

メーターに繋がっている 何十本もの配線の中から


タンクユニットへの 配線を チョイスして


途中の断線を 確認してみますが


この配線は 「シロ」 でした  

日産 キャラバン

各部品を 繋ぐ配線には 断線が無いのが 分かったので


部品の 単体点検で 更に原因を探ります   


日産 キャラバン

なので タンクユニットを外して


フロートを上下に 動かしてみて 引っ掛かりも無い様なので


電気的な 生体反応を調べます  


日産 キャラバン

フロートの動きと 抵抗値を見比べて


良否を判断します 

日産 キャラバン

どうやら 正常な応答でしたので


タンクユニットは 問題は無いようです

日産 キャラバン

車両からメーターを 取り出して


単体点検してましょう

日産 キャラバン

メーターの裏の パネルを 取って

日産 キャラバン

燃料ゲージの所を 調べてみますと


基準値よりは 少しズレているけれど  「誤差の範囲?」 な程度



でも 他の配線には 断線箇所は 無いしぃ~


   フューエルユニットは 何度も確認したしぃ~


それでもって

フューエルメーター単品の供給は 無く 「メーターアッセンブリの交換に!」



なので発注するには 迷うとこ


日産 キャラバン

思い切って メーターを取ることに!

日産 キャラバン


早速、新品メーターを調べてみますと



違うのは違うが やはり気に掛かります



とは言っても 「後の祭り」 ですけど!


日産 キャラバン

新品メーターを 車両に取り付けて


フューエルユニットの配線だけを 繋いで


擬似テストをしてみます

日産 キャラバン

すると フューエルユニットの指示通りに


「EMPTY」 で 警告ランプ点灯 


一安心です 

日産 キャラバン

他の 状態も確認してみますと

日産 キャラバン

ユニットのフロートに反応してくれてます

日産 キャラバン

フロートを いっぱいに 上げて

日産 キャラバン

満タン状態も OKです  

日産 キャラバン

すべての 確認が 出来ましたので

日産 キャラバン

コラムカバーを組み上げて


日産 キャラバン


修理が完了し 納車となりました 

日産 キャラバン



電気作動する部品は 回路の すべてが成立してないと


作動不良を起こしますので


順を追って 調べていくしか方法しかありません



その回路が あちこちに リンクしていれば 益々厄介なことになり



結果として 交換してみないことには? って事も時々あります





昔は メーターの中の 



「水温メーター」 「スピードメーター」 「フューエルメーター」 など



それぞれ、単体での部品供給 「バラ売り」 が ありまして



仮に 水温メーターが 悪ければ それだけを交換すれば OK



ってな 感じで済む話だったのが



いつの間にやら、 「メーターアッセンブリ!」 しか ダメよ!




「怪しいならば すべて交換や!」


箇所によっては


「乗り換えや!」


って メーカーの 無茶な思惑が 見え隠れしています




「エコ やってますぅ~」 って 大々的に 打ち出してる割には この始末。



外面ばっかりよくて 



「何処が エコやねん!」 って メーカーの責任者に 言いたい



悪い所だけを 治して より廃棄物を少なくして



長く乗り続けていくことの方が よっぽど 「エコ」だと思いますが・・・


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示