FC2ブログ

トラックの エアーパイプを作成!!東大阪 《車の車検・トラックの修理》

どうしても  その日のうちに   


仕上げないといけない 仕事が有り


朝から バタバタ していた そんな中


突然  リリリリ~~~ん!


 っと 電話が鳴ったので  出てみると



「エアーパイプを 作成して 欲しいのですが・・・・・・・・・・・」



と    某トラック Dらー   さんから


「SOS !?」  の 依頼で ありました



一先ず  作成して欲しいと言う 


見本のパイプを 持ち込んで 貰いましたが


『予定していた 仕事があるので 遅くなってなっても 良いのなら・・・・・・・・・』


と 断りをいれて 


お預かりしました  エアーパイプ です


取り外す際に 固着が原因で   「ぐにゃり」  と  やってしまった感じ


トラック エアーパイプ作成

夕方の 遅くに 予定していた作業が 


ようやく 終えた頃


電話が  リリリリ~・・・・・・・・・   



と   『なんか 嫌な予感が・・ 』  



「どうですかぁ~~?」   



と   ジャブの効いた 「催促」 でありました



『今から  やろう!  と思ってたのに! 』 

トラック エアーパイプ作成


忘れた頃に? 依頼があり  前回は パワステのパイプ だったような・・・・


今回、 破損した パイプは  エアードライヤーに 連結されているモノ らしく


トラックに 使われている中では 最も太いパイプに なります



では、早速 パイプの作成を  やってみます


在庫してある パイプから


同じサイズの モノを 取り出して来て


トラック エアーパイプ作成


適当な 寸法に カットします


トラック エアーパイプ作成

見本となる パイプを元に


曲げていき


トラック エアーパイプ作成


『だいたい  こんな感じかいな~?』


トラック エアーパイプ作成

あらかじめ


長めに しておいた部分を 


トラック エアーパイプ作成

カッターで 


余分な所を 切り落として


トラック エアーパイプ作成


ナットを 挿入して


トラック エアーパイプ作成

ダブルフレアの加工を 



施せば  



トラック エアーパイプ作成


完成です


トラック エアーパイプ作成

早速  


某トラック Dらー   さんに


『出来ましたよ~~!』    と 電話をしましたら



余程  待ちわびていたのか?



予想を 遥かに 超える早さで 取りに来られました


トラック エアーパイプ作成

急いでる! ようであったので


取付の 注意を 簡単に伝えますと


    「助かりました!」 



 とだけ 言い残し  去って 行かれました




はたして  

『ウマく 付いたのかな?』  



何も 言ってこない事を思うと


『ウマく いった のだろう 』 



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

ガタガタと伝わるんです!?【デコトラ 日野レンジャー修理編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

とある日


修理に 勤しんでいるさなか


電話が リリリィ~~~~ん   と鳴り出したので


出てみると 


「プロペラシャフトを 診て欲しいのですが・・・・・

 今から そちらに 行きたいので・・・・・・・・・・・・・・」


と 何やら急を要する 内容の話であったので


早速、お越し頂きました


見た目のインパクトが 強烈な? デコトラ仕様 の 日野レンジャー です


日野レンジャー デコトラ

以前に


ブレーキ や ハブの オーバーホール修理をやり


その後  ちょくちょく 来て頂いて おりますが



今回は  どんな修理が 待ち受けてるのか・・・・・
 

日野レンジャー デコトラ

早速 トラックを リフトアップして


お客さんと 共に


車体の下に 潜り込み 点検からしてみます


外装関係は メッキパーツを 多用して


派手に まとめていますが


下回りの方も 負けてまへん!


所狭しと 色んなパーツ達で 賑わして 



└(’ω’)┘   ワッショイ!  わっしょい!  └(’ω’)┘



毎日が  「 お祭り  騒ぎや 」  (笑)


日野レンジャー デコトラ

お客さんに


改めて お話を聞いてみたら




「走行中に 突如 ハンドルが ガタガタと 振れ出し


 タイヤの異変かな? と思い すぐに確認してみたが どうも無かったので


 ひょっとして ミッションなど 動力を伝えるところかな? と


 自分なりに アチコチと見てみたら ・・・・・・・・」



日野レンジャー デコトラ

そんな プロペラシャフトを 見てみたが


「何処が 変なのか?」


日野レンジャー デコトラ


おもむろに  ペラシャフトを  グルっと 回してみたら



「あれっ!」  



「無くなってるぞ!」  


日野レンジャー デコトラ


コレが 正規の 位置関係で ありますが


日野レンジャー デコトラ

部品が 抜け落ちているせいで



ペラシャフトが 左へ 簡単に スライドしていきます



どうやら ハンドルが ブレる原因は 



これに  間違いなさそうです


日野レンジャー デコトラ

しかし 暫くの間とはいえ  よく耐えてくれたもんだ


プロペラシャフトは 


エンジン動力が ミッションを通じて 高速に回転して


リヤタイヤへと 伝達する 重要な部品です


そんなペラシャフトが 少しでも ブレを起こし出すと  


共振をお越してしまい その耐えうる強度が 限界に達すると


ペラシャフトは チギレて 大惨事が 待ってます


今回の場合は 


お客さんが 異変を察知した時に


いち早く 対応した事が 事故を 防いだのかもしれません


日野レンジャー デコトラ

では


修理を やってみましょう!


まずは  ナットの 取り外しから やりまして


日野レンジャー デコトラ

4t トラックとも成ると 


ペラシャフトは ロングで しかも重量級なので


ミッションジャッキの チカラを 借りて



降ろします

日野レンジャー デコトラ

降ろしたペラシャフトを 見ると


すんでの所で 踏みとどまっているが


何かのキッカケで  抜け落ちそうです


日野レンジャー デコトラ

抜けそうな感じは していても



いざ ベアリングを 抜こうとすれば 



なかなか抜けないのが 不思議です


日野レンジャー デコトラ


無事に


ヨークが 取れました


日野レンジャー デコトラ

お次は



スパイダーの 番です



年季の入った せいなのか



これまた  硬かった


日野レンジャー デコトラ


勘合部分は



やはり  サビ ついておりました


日野レンジャー デコトラ


汚れたグリスを  洗い流してやり


日野レンジャー デコトラ

そして



錆び付いていた ところも



キレイに 仕上げて やります


日野レンジャー デコトラ

ヨークも 



グリスを 洗い流して

日野レンジャー デコトラ


よく見てみると


走行中に   「ガチャ  ガチャ 」  と 



打撃を受けていた為でしょう



肝心な ところまで  エグレていたので



残念ですが  これは 交換しときます


日野レンジャー デコトラ


部品が 到着したので



では、組み上げていきます


日野レンジャー デコトラ


ペラシャフトの 寸法を 測定して


日野レンジャー デコトラ


スパイダも 確認しておきます



日野レンジャー デコトラ

ペアリングを 程よいところまで



圧入していき


日野レンジャー デコトラ


サイズの異なる



数ある スナップリングの 中から




マッチするヤツを 選び出し


日野レンジャー デコトラ


挿入します


日野レンジャー デコトラ


スパイダの 組付けが



終わったところで



グリスを 注入しておきまして


日野レンジャー デコトラ

車体に 組み付けて


日野レンジャー デコトラ


エンジンを 掛けて



プロペラシャフトの 回転具合を



確認すれば 終了です


日野レンジャー デコトラ


無事に 納車となりました


ありがとうございました 



=========================================


今回の原因は 定かでは ありませんが


ペラシャフトを はじめとする 回転部分のトラブルは


油脂関係のメンテに よるモノが 多分に関わっていると 感じてます


オイルやグリスが 金属どうしの 摩耗を防ぎ


部品達のクリアラスを  一定に保つ事によって 正常な働きを こなします


そんな バランスが 崩れた時に 



「何かが 起こる ?」  気がします



見えないところにも  「給油を!」



では では    




車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

エルフを修理するぞ!!【ユニック・クレーンワイヤー取替修理 編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》


前回 排気ブレーキの修理 の続きで

ユニック・クレーンワイヤーを


取り替えていきます  

イスズ エルフ


荷台ボディーが ブルーで キャビンが シルバー の異色な感じ? ですが



搭載いているクレーンは  この車両サイズでは なかなか お目に掛かれない 最上級クラス!



2.6t吊り 4段クレーン 「高い所でも大丈夫よっ!」
 


イスズ エルフ 

お客さんの 話によれば


巻き上げ リミットの 「調子が 悪い!」  使い勝手が 不便なので


リミット解除の スイッチを バンセンで固定さて 使っていたが


その事を忘れて 「無理な 使い方!」 になった時に


ワイヤーが突然  「ブチ ブチ ブチッ~~」  


ってな 感じに なったらしい


イスズ エルフ

リミットスイッチを 診て見ますと

イスズ エルフ 

風雨のせい? で ヤレてましたので 修理して 復帰です


イスズ エルフ 

さて、  無理やり?」   「酷使?」  した ワイヤーですが


茶色っぽく 変色していて サビが ワイヤーに 浸透することによって



「耐久力が 落ちた!!」 感じです


「破断する 途中!!」    に関心しつつ  じっくり眺めてしまいます


イスズ エルフ 

ユニックアームの 付け根の所なんかは


複数の細い線を まとめてある ワイヤーが 激しく弾けて


2ミリ程度の 線1本だけ残って    「危機一髪!」 


イスズ エルフ 

こんなに チヂレていれば  滑車の 狭い隙間を 通過させることが



出来ない為に ワイヤーが 抜き取れません   



イスズ エルフ 


なので、ガスバーナーを 使って、容赦なく ブチ切り  



イスズ エルフ 


グイグイ引っ張って



ワイヤーを 抜いて行きます

イスズ エルフ 


抜いている途中にも 厄介な所が あれば 



これまた 「ファイヤー!」 させて いきますが



こんな 「地味?」 に思える事に限って 時間が掛かり 大変な作業になります  


イスズ エルフ 
 

なんとか ドラムから ロングなワイヤーの 引き抜きが


無事終了しまして



イスズ エルフ 

これが 抜き出したワイヤーです


全長は 「60メートル 超え!」 にもなり


ビルの高さで 言いますと 20数階に 相当します


なので 抜くのも 入れるのも 大変です

イスズ エルフ

クレーンフックより ワーヤーの先端を ガッチリ固定させている


ブレートを抜き出しまして

イスズ エルフ

そのプレートから ワイヤーを抜き出すのですが



これが 「サビ」 や 「嫌な癖」も 合い間って 「メチャ硬くて抜けない!」



当然と言えば当然です



これが ちょちょいと 簡単にワイヤーが 抜き取れる様であれば



2t を超える荷物を 吊り上げるなんて 無茶な話に なりますし・・・・


それでもって

「あ~でもない?」 「こ~でもない?」 って感じで あらゆる道具を駆使して



何とか 取り出しに成功!!  

イスズ エルフ

新品 「専用ワイヤー」 を クレーンアームの 先端から 通して

イスズ エルフ


ドラムに 絡ませて ワイヤーの 「巻き取り セッテイング」 をして行きます


イスズ エルフ

ドラムの 端から 巻き付けを 開始して 


ワイヤー と ワイヤー の 間隔を 「隙間無く」 且つ 「ネジレ無く」


巻き上げるのですが 


このワイヤーは 「60メートル超」 と言う事で


途中の 「修正!」 「やり直し!」 が どうしても発生してまい 泣かされます


イスズ エルフ

ドラムに ワイヤーの巻き取り交換が 終われば


フックも組み上げて

イスズ エルフ 

「巻き上げ」  や  「ブーム」  を作動させて 



ワイヤーの状態を 確認してみると 問題なさそうです 



イスズ エルフ 

「破断 寸前!」  の ユニック・クレーンワイヤーの 交換作業が


完了しまして 無事、 納車になりました。


=================================================================


今回は  



「素早い対応?」  「運が良かった?」 の結果で



たまたま、大事には 至りませんでしたが  ワイヤー状態を 見てみると



「完全 破断!!」 してはないものの 「重大な事故」 を 



引き起こしていなかった のが 不思議なくらいです



クレーンのワイヤーは 剥き出し状態で 日常的に 「風雨」 にさらされ



サビに犯される等によって 劣化が起こりやすい所ですし



重量物を 吊り上げる時には かなり負担が 掛かる所でもあります



ワイヤーの 「サビが 目立つ!」 前に 交換していれば 防げた事かも? 



と言う感じがした 整備でありました。



車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

パワーゲート オイル漏れ修理   【イスズ エルフ編】   東大阪 《車の車検・トラックの修理》

今回は


何の前触れもなく 突然の来店 イスズ エルフ車両です  


エルフ パワーゲート

オーナー様 曰く


「半年前から パワーゲートからオイル漏れを起こしていて
 
 その都度 近くの 〇〇〇〇自動車に見てもらってたのですが

 どうやら 

 オイルの補充だけの対応修理しか やってなくて

 1ヶ月くらい前から オイル漏れが ひどくなり

 仕事途中で 止まったり  突然、ゲートが落下して事故を 起こしたらたら危ない事もあり

 こちらで ちゃんと漏れ修理をやってくれそうなので 持ってきたんです」



エルフ パワーゲート

と言う ありがたい言葉をいただきまして



早速、点検修理の開始です  


まず、パワーゲート シリンダーの カバーを取り外してみると


いきなり 漏れて溜まっていた  


オイルが 「ドボドボー」 と垂れて


防波堤の決壊です  


エルフ パワーゲート

エルフ パワーゲート

エルフ パワーゲート

シリンダーから 漏れているのが すぐに判りますので


シリンダーの取り外し作業をやります。


特種工具の 「油圧の力」を借り


伸びたシリンダーを 縮めてやります


エルフ パワーゲート

最短になるまで 「グイグイ」 いきます

エルフ パワーゲート

「シリンダーには シリンダーを」です


エルフ パワーゲート

押し込めば 

オイルが さらに 出てきます

エルフ パワーゲート

完全に 押し込んで 

短くなったシリンダーを ずらして

抜きに掛かります

エルフ パワーゲート

抜き取った シリンダーです

エルフ パワーゲート

シールが ちぎれて


劣化を物語っております



シリンダーから プッシュロッドを 抜いて

エルフ パワーゲート

シリンダーの中 です


奥までは はっきり分かりませんが


ロッドの状態から みて 


大丈夫と 判断

エルフ パワーゲート

シリンダー ロッド を 洗浄します

エルフ パワーゲート

仕上げに 


車の修理屋版  「大型 食器洗い機?」 で温水スチームをして


細部に渡り 汚れ 油分を 取り除きます


エルフ パワーゲート

エルフ パワーゲート


(上:新品 シール)

エルフ パワーゲート

シリンダーを組み上げます

エルフ パワーゲート

組み上がったシリンダーを


車体に取付ます


エルフ パワーゲート

オイルを入れ 

エア抜きをして

エルフ パワーゲート

上昇、下降の 動作を確認

エルフ パワーゲート

オイル漏れの確認もします


一先ず 「OK」


ですが

エルフ パワーゲート


シリンダーに負荷が掛かるように  


扉の開いた状態で 一晩  


放置プレーします


エルフ パワーゲート

一晩たって オイル漏れが 無いことを確認して

作業終了です  

エルフ パワーゲート

無事 オーナー様の所へ旅立って行かれました  




思いますに


ブレーキも そうですが

油圧で作動させる 装置が

オイル漏れを起こしてるのに

「漏れた分だけ補充」 の対応は

どうかと?  


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示