FC2ブログ

エコカー?走っても 燃料が減らないんです! 【日産キャラバン】  東大阪 《車の車検・トラックの修理》

電話が リリリリーーーン と鳴り  



電話にでると


「走っても 走っても 燃料メーターが FULLのままで 針が全然下がらなくて 

 今から もって行くので・・・・・」



日産 キャラバン車両が 入庫です  


日産 キャラバン

車が到着して


早速、メーターの現状を 確認してみると 


フューエルゲージの 針が これ以上ない位 針が振り切っており


メッチャ燃料満タン状態?  



『走っても 走っても FULLの状態ですか?』 って お客さんに尋ねてみますと



「そ~やねん!!全く 下がれへんねん!」 





『それやったら 燃料代の掛からん 究極の エコカー ですね!・・・』 



って冗談交じりの 会話もありましたが 



明らかに 故障のようです

日産 キャラバン


なので 車を 預かり 原因を 探ってみましょう!


日産 キャラバン

先ずは、 荷室の カーペットを ベロ~ン と捲りあげて


燃料タンクの 位置を 確認します  

日産 キャラバン

日産 キャラバン

丁度、車の 真ん中に 燃料タンクが あります



日産 キャラバン


何処へやら に 繋がっているやろうはずの 



アース配線の良否を テスターで確認すると 



導通しておりましたので アースはOKです  


日産 キャラバン

次に タンクユニットからメーターまでの配線が 



何処かで 問題を 引き起こしていないかを 調べていきます


日産 キャラバン

コラムカバー回りを バラして


メーターを 抜き出します

日産 キャラバン

メーターに繋がっている 何十本もの配線の中から


タンクユニットへの 配線を チョイスして


途中の断線を 確認してみますが


この配線は 「シロ」 でした  

日産 キャラバン

各部品を 繋ぐ配線には 断線が無いのが 分かったので


部品の 単体点検で 更に原因を探ります   


日産 キャラバン

なので タンクユニットを外して


フロートを上下に 動かしてみて 引っ掛かりも無い様なので


電気的な 生体反応を調べます  


日産 キャラバン

フロートの動きと 抵抗値を見比べて


良否を判断します 

日産 キャラバン

どうやら 正常な応答でしたので


タンクユニットは 問題は無いようです

日産 キャラバン

車両からメーターを 取り出して


単体点検してましょう

日産 キャラバン

メーターの裏の パネルを 取って

日産 キャラバン

燃料ゲージの所を 調べてみますと


基準値よりは 少しズレているけれど  「誤差の範囲?」 な程度



でも 他の配線には 断線箇所は 無いしぃ~


   フューエルユニットは 何度も確認したしぃ~


それでもって

フューエルメーター単品の供給は 無く 「メーターアッセンブリの交換に!」



なので発注するには 迷うとこ


日産 キャラバン

思い切って メーターを取ることに!

日産 キャラバン


早速、新品メーターを調べてみますと



違うのは違うが やはり気に掛かります



とは言っても 「後の祭り」 ですけど!


日産 キャラバン

新品メーターを 車両に取り付けて


フューエルユニットの配線だけを 繋いで


擬似テストをしてみます

日産 キャラバン

すると フューエルユニットの指示通りに


「EMPTY」 で 警告ランプ点灯 


一安心です 

日産 キャラバン

他の 状態も確認してみますと

日産 キャラバン

ユニットのフロートに反応してくれてます

日産 キャラバン

フロートを いっぱいに 上げて

日産 キャラバン

満タン状態も OKです  

日産 キャラバン

すべての 確認が 出来ましたので

日産 キャラバン

コラムカバーを組み上げて


日産 キャラバン


修理が完了し 納車となりました 

日産 キャラバン



電気作動する部品は 回路の すべてが成立してないと


作動不良を起こしますので


順を追って 調べていくしか方法しかありません



その回路が あちこちに リンクしていれば 益々厄介なことになり



結果として 交換してみないことには? って事も時々あります





昔は メーターの中の 



「水温メーター」 「スピードメーター」 「フューエルメーター」 など



それぞれ、単体での部品供給 「バラ売り」 が ありまして



仮に 水温メーターが 悪ければ それだけを交換すれば OK



ってな 感じで済む話だったのが



いつの間にやら、 「メーターアッセンブリ!」 しか ダメよ!




「怪しいならば すべて交換や!」


箇所によっては


「乗り換えや!」


って メーカーの 無茶な思惑が 見え隠れしています




「エコ やってますぅ~」 って 大々的に 打ち出してる割には この始末。



外面ばっかりよくて 



「何処が エコやねん!」 って メーカーの責任者に 言いたい



悪い所だけを 治して より廃棄物を少なくして



長く乗り続けていくことの方が よっぽど 「エコ」だと思いますが・・・


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

燃料漏れ?謎は深まります?配線修理!!①  【日産アトラス OEMエルフ編】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

電話が リリリリーーーン と鳴り  



電話にでると


「車を止めていたら 車の下に 50cm程の油溜まりが出来て

 どうもオイル漏れしてるみたい? なんで今から もって行くんで・・・・」


と突然の SOSで入庫の アトラス OEM エルフ トラックです



エルフ OEM アトラス

入庫が 遅かったので 一晩放置して


朝一番に 車の状態を確認してみると


車の下が 「ビショ ビショ!!」  


でも 想像していた エンジンオイルでは なさそう?


「水?」 と思ったが クーラント色してない 「透明ぽい?」


その 液体を触って 感触を確かめて見ますと


「チョット粘っこい?」


油は油でも 「軽油」 のようです

エルフ OEM アトラス

様子を確認するために シートをめくり上げてみても


どうもハッキリしません  

エルフ OEM アトラス

なので タペットカバーのカバーを外そうとしてみても



もう少しのところで 引っ掛かり



キャビンが 跳ね上がらない 「ダブルキャビンの宿命」 



どうやっても 抜けそうにないので  


エルフ OEM アトラス

エルフ OEM アトラス


運転席のシートを取っ払い


エルフ OEM アトラス

サイドブレーキや シフトレバーを 外していきまして

エルフ OEM アトラス

フロアパネルを ずらして ようやくカバーが 抜き取れるようになります


たかが カバー 一つ外すのに かなり世話をやかせます  

エルフ OEM アトラス


エルフ OEM アトラス

カバーを裏返してみると なにやら黒ずんだ「奇妙な痕跡?」

エルフ OEM アトラス

カバーを外したところから 覗きこむと



フューエルのパイプ付近から 軽油が 漏れているようにも感じられましたので



エルフ OEM アトラス


後ろのカバーも外して 全容を探ってみます


エルフ OEM アトラス

すると  なっ なっ なんと


見事に 「真っ黒?」



この状況が イマイチ飲み込めない この様子に


少し考え込みましたが すぐに事の重大さに気づくのに それほど時間は いりません



ビックリ 「車両炎上」   です



お客さんが 当初 

「オイルが漏れているようなので 診てほしい・・・・」 



と ひとごとのような感じで 言っていた事が



逆に恐怖に思います  



エルフ OEM アトラス

とにかく 黒くなった所に クリーナーを 吹き掛けて


エルフ OEM アトラス

ゴシゴシとこすり 汚れをおとして 原因を 探ろうと言う思いで 洗ってやりますが


どうも うまく汚れが落ちてくれません  


なんだか  樹脂が溶けた感じで メチャ 粘っこく とれないので


ある程度のところで さっさと諦めます

エルフ OEM アトラス

幾つもの 細い配線が 一つに束ねられた ハーネスの被覆が溶け出して 


銅線がむき出しになっています


こんな 裸の配線に 通電してしまえば たちまち ショートしてしまい


炎上するのは 当然だと 直感的に 思いましたが


よく考えてみますと 何か しっくりしません?

エルフ OEM アトラス

フューエル デリバリーパイプも ご覧の通り


焦げております



エルフ OEM アトラス

各部分を 探ってみているうちに


ふと フューエルリターンパイプの ボルトに手をやった時に


手で簡単に回ってしまい  「緩んでいたのかなぁ~」


とも考えましたが 他のところも 同じく ユルユル状態で 



エンジンを掛ければ ここから軽油が すぐに漏れ出していたのが 分りましたが


どれもこれも 同時に緩む事は 考えにくいので  謎は深まります


エルフ OEM アトラス

先に このリターンパイプから 軽油が漏れだしていたとしても


軽油はガソリンのように ちょっとやそっとでは 発火しませんので


よっぽどでない限り 炎上は 考えにくいし?


先に 配線が何かと接触振動を起こし、被覆がめくれて ショートを起こしたとしても


一瞬にして フューズが ブッ飛んでしまって 


たちまち通電が無くなり 炎上までは 至らないのでは?


鶏が先か? 卵が先か?  


この様な 状態になるメカニズムは? ・・・・・



と言うことで




次回につづく


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

ヘッドランプ修理 イスズ フォワード 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

イズズ フォワード の




車検整備 も 終盤 に さしかかり




ヘッドランプ の 光軸点検。




光軸 が  規定値外 の 場合 は




調整が 必要になりますが 




非常に酷使された こちらの車両も 御多分に洩れず 調整が必要です





ヘッドライト テスター



調整法も



縦軸用 と 横軸用 の 調整ビスを 締めたり 緩めたり



アナログ な感じで 調整です。



最近のヘッドランプ の 調整法 は リンク式  (継ぎ手を介して伝達) が 多いです



が しかし これが厄介





書いたが 伝わらない

言ったが 伝わらない

やったが 伝わらない の 「伝言ゲーム」   




みたいな事も しばしば




まさしく これも そう   

「右に 回したが ギヤが空回りして 動かない・・・」(汗)

イスズ フォワード 2

「チョット 左に 戻してから  右に 回せば 治るかも ?」


「空回り している ギヤに アロンアルファを 付ければ 治るかも ?」


っていう 「淡い期待」


イスズ フォワード 3

試行錯誤も




所詮 「淡い期待」 でした




あえなく アジャストギヤ の 交換です





経験では



7~8年目ぐらいから 壊れだします



車検時には 必ずいらう 箇所ですが



普段は 「そっと」 しているのに何故・・・・





これって 「20回転で壊れるように設計 ?」


  

イスズ の 車両 は アジャストギヤー 単品 の 部品供給は



あるのですが




国内一流 メーカーの 一部の車両 は



アジャストギヤ 単品供給 が 無く



アジャストギヤが壊れれば ヘッドランプ本体の交換 が 必要(メーカーの陰謀?)



あ~ 恐ろしや~


車検・修理の お申し込み お問い合わせは こちらまで!!                  東大阪 《車の車検・トラックの修理》
takaida2250@gmail.com
(06)6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250


 takaida2250@gmail.com

東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示