こんな時だからこそブレーキ修理?【セドリック&マリノ】 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

以前は  「何処へ持ち込んでも 断られた」 など



一癖も 二癖もある?  修理入庫が 多かったが



昨年末あたりから   少々 風向きが 変わってきたのか?



「車検を お願いしたいんで!」    



ウチの工場としては  聞き慣れない? 依頼が多くなってきたと



たいへん有り難く  思っているところだが



ヘビーな修理依頼も  依然として多いのである



そんな中 



一台のマシーンが   「車検の依頼」  で やってきました


日産セドリック ブレーキ修理


平成の初頭に 生まれた  日産 セドリック (Y32)であります



飽きがこない クラシカル ボディは



25年以上経った 今でも  それほど古さを 感じませんね



このセドリック  ウチでは  初めての 「車検受け」 



お客さんが  要望する整備メニューは



まずは  エンジンオイルや  冷却水の入替え  など



基本中の基本である  「油脂関係の交換を!」



それと  この機会に  「ブレーキも フルで やってね!」



以前のブログに 掲載されてたのと 「同じように!」


日産セドリック ブレーキ修理



それでは  やってみましょうか



油脂交換は  サクサク と済ませて



ブレーキに 作業を  移します


日産セドリック ブレーキ修理

まずは  フロント側のキャリパーを  取り外して


日産セドリック ブレーキ修理


お次は  リヤのキャリパーです


日産セドリック ブレーキ修理


四半世紀も 経過しているが



お車の保存状態が 良かったのでしょうか



幸い スライドピンには 酷いサビも 見受けられない



日産セドリック ブレーキ修理


パーキングに使用する ライニングも



これまた状態が良く  マダマダ使用出来そうです



足踏みタイプの パーキングブレーキは



ついつい解除を忘れて 走行をしてしまうので



オイラみたいな ズボラな方は 注意が必要です(笑)


日産セドリック ブレーキ修理


そして  最後は  ブレーキマスターを取り外し



こちらも オーバーホールを 行います



日産セドリック ブレーキ修理


ブレーキは ペダルを踏むたびに 



複数ある装置が  油圧の伝達作用を起こし  



結果として 「止まる」 に繋がります



ブレーキに  不満・不安 を感じる場合や  



長年使用したお車に 乗る場合の  



ブレーキメンテは トータルで  リフレッシュさせるのが  一番だと思います


日産セドリック ブレーキ修理


リフレッシュさせた  ブレーキマスター



日産セドリック ブレーキ修理


組み付けを 済ませば



ブレーキマスターは  完成です


日産セドリック ブレーキ修理


それでは


ブレーキキャリパーを  やっつけましょうか



長年に渡り 使用されてた ピストンを  さっそく抜いてみる



酷い状態では  無いものの  



サビによる侵食の手が  スグソコまで 忍び寄ってきている



日産セドリック ブレーキ修理


分解した  キャリパーを 入念に洗浄後



見た目を意識して?  お化粧を 施しやり



このあと シールを  組み付けていきます


日産セドリック ブレーキ修理


ピストンは 腐食による虫食いなどは 見受けられなかったので



今回は 再使用して  組み付けます


日産セドリック ブレーキ修理


シールキットを 組み付けて



ピストンの 動きを確認すれば  出来上がりです


日産セドリック ブレーキ修理


オーバーホールを済ませた キャリパー



それに 新品のローターや  ブレーキバッド



おまけに  ホースまで 準備して


日産セドリック ブレーキ修理


それでは  フロント側から です


日産セドリック ブレーキ修理


お次は  リヤ側です


日産セドリック ブレーキ修理


無事に  組み付けが終了


リフレッシュさせた ブレーキを



マジマジと 眺めてみると



実に  気持ちが エエもんだす


日産セドリック ブレーキ修理


最後に ブレーキの オイルラインに 



マシーンを使って 圧送でエア抜きを しますが



通常の方法では



エアが 残ってしまうので 注意が必要です 


日産セドリック ブレーキ修理


完成した ブレーキに


日産セドリック ブレーキ修理


タイヤを 取り付ければ



せっかく キレイに化粧を施した キャリパーが



ホイール表面の  ピンポン球 ほどの穴から  



僅かに 見えるだけ (笑)


日産セドリック ブレーキ修理


更に ホイールキャッブを  被せれば 



まったく 見えね~ (笑) 


日産セドリック ブレーキ修理



お次の  車両は



トヨタ  スプリンターマリノ (AE101)



レビン・トレノにも  搭載された 5バルブエンジンの



熱いヤツです(笑)


トヨタ マリノ ブレーキ修理


持ち込まれた 理由は  こうだ



走行中に 突然  



何者かに? 後ろから 引っ張られるような感じで 



シフトダウンして? 進まなくなる事が 有るらしい



それに アイドル時の エンジン回転が  急に上昇したりもする らしいが



通常の考え方では  互いの 関連性は薄い ようにも思えるのだが?



現時点で オイラには  さっぱり 解らね~



一癖も 二癖もある  不可解な症状です



トヨタ マリノ ブレーキ修理


ただ お客さんの 話からでは



オーバードライブの ランプが点滅するように  なった頃から



色んな症状が  入れ替わり立ち代り 出始めるようになったらしい ので



ダイアグを 読み取れば ・・・・との 軽い気持ちで?



とりあえず  お車を預かることにしたが



まさか  長期戦になるとは ・・・・・


トヨタ マリノ ブレーキ修理


お車を預かり



早速  テストドライブを  繰り返し行ってみたが



お客さんの言う  「引っ張られる感じ」 の現象は 体感できないままである



それほど 違和感なく 運転は行えたが



オーバードライブのランプは
 


走行途中に  「点滅する」  ことだけ分かった



こんな 難解な症状にも  関わらず



お客さんは  追加の作業依頼を されたので



そこから 先に片付けて 行きましょうか!


トヨタ マリノ ブレーキ修理


まずは   下回りの  防錆塗装を



難なく  終えて


トヨタ マリノ ブレーキ修理


トヨタ マリノ ブレーキ修理


上乗せ注文の 「パート2」 である



ブレーキの  リフレッシュです


トヨタ マリノ ブレーキ修理


まずは  キャリパーを  取り外して


トヨタ マリノ ブレーキ修理


ブレーキマスターシリンダー もです


トヨタ マリノ ブレーキ修理


組み上げた  ブレーキマスター を



元の位置に  取り付けて


トヨタ マリノ ブレーキ修理


キャリパー に  作業を移します



ピストンの固着は  無かったものの



グリスは  「サビ」  混じりで



このまま放置していれば   



厄介なことに 成っていたかも  しれませんね



そう言った意味では  



今回の オーバーホールは  良いタイミングかもです


トヨタ マリノ ブレーキ修理


キャリパーに塗られていた  古い塗膜を



出来るだけ  キレイに剥がしてやり


トヨタ マリノ ブレーキ修理


4輪分すべての キャリパーを  仕上げるのに



大変な  労力を費やし  



メチャメチャ 疲れましたよ


トヨタ マリノ ブレーキ修理


そして   



再び  「レッド」 で  ペイント



トヨタ マリノ ブレーキ修理



トヨタ マリノ ブレーキ修理


なかなか  エエ感じで  仕上がりました


トヨタ マリノ ブレーキ修理


ディスクローターは  



荒れた表面が  均一になるように



研磨加工で  仕上げて


トヨタ マリノ ブレーキ修理


準備が整った ところで



さあ、 組み上げに 入ります


トヨタ マリノ ブレーキ修理


ブレーキホースの交換は  モチロンですが



まだ残量のあった パッドは 再使用を避けて



新品を  組み付けます


トヨタ マリノ ブレーキ修理


フロント側を 組み付けて


トヨタ マリノ ブレーキ修理


リヤも 取り付ければ



完成です


トヨタ マリノ ブレーキ修理


最後に タイヤを 被せてみると



ホイールの隙間が  大きくて



キャリパーも  そこそこ 見えてる(笑)


トヨタ マリノ ブレーキ修理


と  


どちらでも良さげな  追加整備を  先にやっちまったが



不可解な あの症状が  治らなかったら



『どう しょ?  この まま 返そかな?』



今のうちに  マシな言い訳でも  考えとこ (笑)



トヨタ マリノ ブレーキ修理


ふと メーターを見ると



入庫時に  ほぼ満タンであった ガソリンも



示す針は 中央付近にまで  差し掛かってきた



やっべぇ~  


この調子じゃ  ガス欠してしまう (笑)


トヨタ マリノ ブレーキ修理


診断当初に 調べ上げていた ダイアグコードは  『42番』



 『車速センサー系統』  が ダメ らしい



仮に そうだとすれば  走行を始めて  間もなくに



「オーバードライブ ランプ」 が  チカチカと 点滅しても不思議でないのに?



何度も  何度も しつこく繰り返しの 



テストを行ってみたが



5~10分程度の走行では  ランプは点滅しない



点滅するタイミングは  決まって30分程度経過? した位である



これが  実に不可解であったのだ


トヨタ マリノ ブレーキ修理


もちろん メーターへ繋がっている



信号線 も 調べみたが



トヨタ マリノ ブレーキ修理


「30分 程度経過後に ランプが点滅」  するのが  謎で いっぱい



原因追求の作業を  後回しにする   気持ちも 分かるでしょ(笑)


トヨタ マリノ ブレーキ修理


色々と調べてみて 


トヨタ マリノ ブレーキ修理



いよいよ  結論を出す時が  きました



トヨタ マリノ ブレーキ修理


迷いに 迷って



「ブラック ボックス」  を 交換します



「おいおい 車速センサー  じゃないのかよ」



と お思いの方もいる? かも知れませんが



私なりの 最終判断は  これで 下しました


トヨタ マリノ ブレーキ修理


なぜ   不思議な症状が 起こるのかを 



論理的に 説明は 出来ないが 



それは 当時に開発した メーカーの方 のみぞ知るところ?


トヨタ マリノ ブレーキ修理


幸いにして  最後の 「一個」 を手に入れ



早速 組み付けて 



テストドライブに 出掛けてみたところ



不可解な 症状も現れず  「オーバードライブ ランプ」 の点滅も しなくなり



アイドル回転は 一定に 保ち続けて



どうやら  完治 したみたいです


トヨタ マリノ ブレーキ修理

早速、お客さんに  


出来上がりの  連絡を入れまして  無事に 納車となりました



結構、 ヤバかった!


もう少しで  「ガス欠」 に なるところだった (笑)



車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         
東大阪 《車の車検・トラックの修理》

06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示