いすゞ ジェミニの足回り修理!今なら まだ間に合う? 東大阪 《車の車検・トラックの修理》

10年程 前あたりから  新車市場では


ハイブリッド車 や アリドリングストップ車  などに 代表される



低燃費車が  モテはやされ  続けており



ここ最近では それにも増して 自動運転サポートらしきモノも  出てるじゃ おまへんか



そんな 新車事情にも  関わらず



何故だか  入庫する車は  時代と逆行する  モノばかり (笑)


いすゞ ジェミニ修理


入庫した  お車は  



いすゞ ジェミニ (JT150)  ターボ車である



当時は  



テンロクの 頂点を二分する   レビン や シビック  の対抗馬として



個性的な車が  次々と  世に生み出されもので  



この ジェミニも  その一躍を担った 車でした 



ただ   現在 この  「ジェミニ」  を  知っている方は 



気をつけて!  年齢が バレますぞ (笑)


いすゞ ジェミニ修理


そんな ジェミニ ですが



外装も  さる事ながら  内装も  実に ビカビカだ



普通なら  「最近、 オールペンした」  とか  「レザーを 張り替えた」



なら  理解できるが



当時のままの  「オリジナル」  で 保存されていたのは  驚きである



走行距離も 73,000キロ 程で  



平成 元年 生まれ には  とても思えない


いすゞ ジェミニ修理


そして シートは 純正で  レカロが  装着されており



今 思えば 贅沢で 且つ オシャレな 仕様となっている



この頃は まさに  「バブル期」  であった


いすゞ ジェミニ修理


さぞかし 大切に乗っているの だろうか?



レカロに  「座布団」 だ (笑)


いすゞ ジェミニ修理


さて、今回の依頼は  「車検」 で  



知り合いからだ



ただ、 良からぬ問題? を 抱えているらしい


いすゞ ジェミニ修理


車を止めておく だけで



「オイルが 床一面に 広がってくる」  と 言うのだ



自身で 色々と 調べてみたところ  



「パワステフルードの   タンクが空になる ほど」  らしい



車を預かり   暫くの間  放置させてみると



ご覧の  あり様だ


いすゞ ジェミニ修理


車を リフトアップさせて  下回りを 覗き込んでみると



パワステラック  本体からの  漏れである



オイラには  ハードルが高すぎる  実に難儀な箇所だ


いすゞ ジェミニ修理


そこで 知人には  「ステキな アドバイス」 を 差し上げることにした


手始めに  軽いジャブを  お見舞いしてみる (笑)


オイラ
     「車検も  すんなり通りそうに無い  ポンコツ車だが 

       特別に  引き取ってやるぜ  どうやエエ話やろ (笑)」

知人
     「まだまだ  乗るから  それはダメ!」


と 想定内の返事が  返ってきたので  

すかさず  「第2の矢」  を 放つ (笑)
   

オイラ   「近くにある  某超有名 用品店に 行ってみぃ

        あそこなら  きっと 腕は ピカイチだぞ!

        車のことなら  何でも  お任せ!!  って言ってたしな (笑)」


知人   「アカン やろ!」  



と これまた  アッサリ却下されるが


    そこは 引き下がれないので  「第3の矢」 を放つ (笑)


オイラ  「よし 分かった! 妙案がある!
  
      車検に通れば エエのやろ!

      まずは パワステオイルを  完全に 抜ききってしまい

      一滴たりとも 漏れないようにさせ

      そして ポンプの音鳴りを 防ぐ為に ベルトを取っ払う!

      実に エエ案やろ! (笑) 」


知人   「ハンドル操作が重くて  困る!」



と   ことごとく 何を言っても 首を縦には 振ってもらえず  

残念ながら 押し切られてしまった(笑)



だが 修理は 新品交換よりも 必ず安く済むとは 限らんで! とだけ伝えて



「車検受け」  の開始です


いすゞ ジェミニ修理


エンジンを  吊り上げておき



メンバーを 降ろして


いすゞ ジェミニ修理


パワステラックを  取り外します


いすゞ ジェミニ修理


パワステラックを  バイスで固定させて



いよいよ  バラしに  取り掛かります


いすゞ ジェミニ修理



おおまかに  バラしを 終えましたので


いすゞ ジェミニ修理


シリンダーに 組み込まれた  オイルシールを 取り外してみます



だが シリンダー径が その途中で 僅かにオフセットされており



SST? の  自作から 行います



まずは  挿入口に合せた パイプを準備して



シリンダー内の  形状に合せつつ ハンドメイド加工を施し



いすゞ ジェミニ修理


シールを抜き取ります



たった  これだけの作業でも



検討や準備から始め  抜き取りを 終えるまでは



多くの 時間を費やして 手間の掛かる 作業であります


いすゞ ジェミニ修理


その後  それぞれの パーツを



丁寧に 洗浄を施し


いすゞ ジェミニ修理


シールを組み付けて やります



ゴム製の Oリングとは 違い



伸縮が ほとんど無いので  組み付けが大変です



いすゞ ジェミニ修理


シリンダー周りの  組み付けを  終えたところで


いすゞ ジェミニ修理


ブーツの  取付です



どちらかと言えば  頻繁に交換されそうな 部品ですが



ひょっとしたら  メーカー在庫は  これをもって 終わりかも?



今となっては  とても貴重な 部品です


いすゞ ジェミニ修理



いすゞ ジェミニ修理


いよいよ 組み付けの 最後です



元々 取り付けてあった タイロッドエンド



使えなくは ないが 



この先の  部品供給の  不安を残すだけですので



良い機会と捉えて  新品に交換しておきます


いすゞ ジェミニ修理


ステアリングラックは  一先ず完成


いすゞ ジェミニ修理


車体に  取り付ければ



お次の  作業へと 進みます


いすゞ ジェミニ修理

ブレーキドラムを  取り外し



抜き取った ベアリングを 見てみると



異変に 気が付いた


いすゞ ジェミニ修理


付着した きちゃないグリスで  判りづらいが



「ジャリ ジャリ」 感が 満載だ



潤滑不良を  起こして  ローラーが  削れたのだろう



テーパーローラーベアリングは  定期的な  グリスアップを欠くと



破損し 事故に 繋がりますので  ご注意を!


いすゞ ジェミニ修理


今回の場合



ベアリングの 交換を いたしますが



ハブグリスも 合せて 入れ替えと なります


いすゞ ジェミニ修理


キレイに洗浄した  ハブに



いすゞ ジェミニ修理


アウターレースを  打ち込みまして


いすゞ ジェミニ修理


ベアリング  や  シールを  打ち込み



いすゞ ジェミニ修理


ドラムの  組み付けを 済ませて



ブレーキオイルを  入れ替え



それに 各油脂類の  交換も行い


いすゞ ジェミニ修理


車検受けに  向けて



残す作業も   いよいよ終盤戦



排気ガスの測定  を  済ませて
 


ヘッドライトの  光軸を  調整してみます


いすゞ ジェミニ修理


きっちりと  光軸の焦点を  合せてみたものの  



「メチャメチャ 暗いでっせ!」  との 判定が出る



そこで  ヘッドランプの  バルブを取り外し   確認してみたところ



明るさを求めてか?  ブルーのバルブ であった



経験上 あのての バルブは 



実測してみると  暗いことの方が  多いので  注意が必要です



今回  迷わず  ゴミ箱へ ポイだ (笑)


いすゞ ジェミニ修理


ノーマル バルブに 取替えて



無事に  車検も合格し



早速、出来上がりの 知らせを してみたところ



暫くして  知人が登場



そこで なぜか?  追加で注文が 入る



嫌な予感は  していたが (笑)



いすゞ ジェミニ修理


「ダウンスプリングを 入れてほしい!」 


「だけど このまま 取り付けてみても 

 タイヤ交換などの際   ジャッキアップすると

  同時に スプリングが  転げ落ちる!」



と言うのだが


「別に エエやん!」 と  突き放す (笑) 


いすゞ ジェミニ修理


と思いつつも  可哀想なので



すこし 考えてみた


いすゞ ジェミニ修理


工場にある  ガラクタ廃材を あさり



良さげな モノが  見つかったので



少しの加工を  施し



ドッキング させてみたところ


いすゞ ジェミニ修理


スプリングが  脱落することなく 留まった



ウマく  解決に至ったが



悪事の 片棒を 担いでしまった? (笑)


いすゞ ジェミニ修理


程よい  ローダウンとなり



無事に  納車となりました



いすゞ ジェミニ修理


と 類は 類を呼ぶ?  入庫



いすゞ ジェミニ です



いすゞ ジェミニ修理


初めての 入庫では



エンジン不調に よるもの だった



その時は 



「火」  を 調べたり



いすゞ ジェミニ修理



インジェクターを  調べたり



いすゞ ジェミニ修理



この辺りが  「怪しいかな?」 と 思い



いすゞ ジェミニ修理




判りもしない  コンピューターを



バラしたりして (笑)



いすゞ ジェミニ修理


再度 組み付けると



なぜか  「直っちゃった?」 (笑)




ごれが  ご縁で  再びの登場です



いすゞ ジェミニ修理


走行中に 



前方あたりから  「コロ コロ コロ?」 「カラ カラ カラ?」 と 音が鳴るらしく



ジャッキアップして  空転させてみたが 



エンジン音と 共に  様々な音が  入り混じり  



良くわからねぇ~ ので



手始めに  ミッションオイルから  抜いてみる


いすゞ ジェミニ修理


出てきたオイルは  「シャバ シャバ」 して 



結構な 汚れ具合でも  あった



いすゞ ジェミニ修理


注入されていた  ミッションオイルよりも



高粘度の ミッションオイルに 変更させてみたが



劇的に 変化した様子は   見受けられず



こうなると 「足回り」  に 絞って進めることに なりそうです



お客さんに 連絡を取り  事の流れを説明して



「足回り」 の作業に移りますが



ここで  「追加の注文」  が入る



今回の件とは  関係のない?



リヤの 「ブレーキ」  「ハブ」  もお願いします



とのことで



まずは  リヤ周りから  片付けて まいりましょうか



いすゞ ジェミニ修理


ドラムを 取り外すと 



ベアリングの グリスが 「まっ黒」 になって 交換ドキを 迎えていた




そして  潤滑不良により  シルバーの輝きを失った アウターレースも




交換対象に  入れておきます


いすゞ ジェミニ修理



ライニングに 関しては  十分な残量が 有り 




今回は  交換を  見送ることにする



いすゞ ジェミニ修理


そして  オーバーホール対象である  ホイルシリンダーです



たとえ 漏れが 発生していなくても




定期的に  手をいれてやる  必要があります



いすゞ ジェミニ修理


ホイールシリンダーの 内部に 



堆積している  多くの異物が  見えます



このような状態で  放置を 続けていると  サビの発生を誘発し  



やがて  ピストン固着などの  トラブルを 起こしたりもします



ですので  定期的な  オーバーホール



または、 きっちりとした 



「ブレーキオイル の 入れ替え」 を  定期的に 行ってやるのが  大切です



いすゞ ジェミニ修理


汚れていた ホイールシリンダーを



ホーニング処理で キレイに 仕上げます


いすゞ ジェミニ修理


こちらは  



ホイールシリンダー内を 摺動する ピストン
  


そして


ブレーキペダルを  踏み込む度に  



発生された「油圧」を  受け止めるのが  ゴム部品の ピストンカップです



新品部品では  



このように  ピストンの幅よりも  大きく せり出して おりますが



ブレーキの使用回数  や  経過年数などにより



徐々に やせ細り  やがて 「オイル漏れ」を  引き起こし



結果、 事故などに 繋がりますので  注意が必要で あります



いすゞ ジェミニ修理


ひとまず  ブレーキの 組み上げを



終えまして


いすゞ ジェミニ修理


ハブの  「オーバーホール」 へと



作業を 移します



汚れたグリスを 取り除き



内部を  入念に 洗浄いたします


いすゞ ジェミニ修理


洗浄を 終えれば




新品の アウターレースを  圧入して



いすゞ ジェミニ修理


その後  ベアリングに  グリスを充填させて



最後に  外部からの  防塵、防滴の 役目をする シールを打ち込めば



オーバーホールの 完成です



いすゞ ジェミニ修理


そして  ブレーキホースも


いすゞ ジェミニ修理



取り替えれば  「リヤ 周り」  が完成です



いすゞ ジェミニ修理



さて  お次は  「フロント」  を攻めます



いすゞ ジェミニ修理


ご存知である方も  多いかと思いますが  



ワンタッチタイプ の ドライブシャフトブーツ



記憶は 定かじゃないが  平成の前半 だったように思う



「ドライブシャフトを 分解せずに 補修ができる!」   画期的な商品として  



部品商から 提案されて  感動したのを 思い出す



あれから 随分と 年月が流れ



今や ほとんどの お店で 当たり前のように 用いられておりますので



逆に 純正タイブのプーツは  「取り替えた経験が 無いよ!」 



って 方も多くなってきている ことでしょう



今回  そんな ワンタッチブーツの特徴が  裏目に出たのか?



接合部分から  グリスが  漏れ出しております


いすゞ ジェミニ修理


異音原因が  疑われることもあり  



今回は  ドライブシャフトを 取り外して  



オーバーホールを 試みます


いすゞ ジェミニ修理


ドライブシャフト を バイスで固定させて



ブーツを ずらせて みると



グリスが  「ドバっ」  と 出てくる気配が 無い


いすゞ ジェミニ修理


おそらく  充填されている グリスの 多くが



ブーツの 接合部分から  抜け出たのかも  知れない



いすゞ ジェミニ修理


音鳴りの原因が  それだとすれば



本来は  「新品」 もしくは 「リビルト品」 に



交換したいところで ありますが



どちらも  入手が 不可能となっており



手に入る  部品と言えば  ブーツのみ の供給だ



今回は 仕方が無いので  苦肉の策で  対応してみます


いすゞ ジェミニ修理


まずは ジョイント部に残った  汚れたグリスを



キレイに  洗い流してやり



分解したパーツを  見てみたところ  



コアであるケースには  僅かな コスレ跡が  見受けられたものの



ボールには  「欠け」  や  「はく離」  が  無いのは 幸いである


いすゞ ジェミニ修理


ドライブシャフトを  組み上げるに あたって



ドライブシャフトに用いる 一般的なグリスは  避けることにして



それよりも ちょう度が高く  極圧性に優れた  グリスを



充填してみる事に しました


いすゞ ジェミニ修理


ドライブシャフトが 



組み上がった ところで


いすゞ ジェミニ修理



ハブ周りに 取り掛かります



いすゞ ジェミニ修理


ナックル や  ハブ   



そして  ベアリングケースを  分解しまして


いすゞ ジェミニ修理



ベアリングを  抜き取ります



いすゞ ジェミニ修理


ハブの  荒れた面に対して



ペーパーを当てて  慣らしておきます



いすゞ ジェミニ修理


それでは



「ベアリング」  及び  「ハブ」 の  圧入と まいります



いすゞ ジェミニ修理


コチラの 新品ベアリングも   もう入手が出来ない?



貴重な 部品です


いすゞ ジェミニ修理


それぞれの 圧入を 済ませて



手に取りながら  点検していると



異変に  気が付いた


いすゞ ジェミニ修理


本来は  ベアリング と ハブ の 位置関係は



矢印にある 通りの  収まり具合であるが


いすゞ ジェミニ修理


だが  軸方向に ハブを 引っ張ってみると



約1ミリ 程度でしょうか?  ズレを起こすが 判明



率直に言えば  「ガタ」 である



いすゞ ジェミニ修理


当初、 車両から 取り外した時に 



点検してみたところ  「ガタは  無かった のに!!」    



頼みの綱である   「ハブは 製造廃止!」  になっているのは



事前に 分かっていたが  解決方法の事を   考えると 泣けてくる



今、思い返せば 


「ガタ」 が 無かったのは  痩せたハブの  その隙間に



「サビ」  や  「異物」  が 噛み込み



接着剤としての  役目を 果たしてたのか?



だが、 今更 そんな事は  どうでもよい 話だ



さて、 この 大ピンチ を   どう 切り抜けよかな?



やはり 残すは   「荒療治 ?」  しか 無いよな (笑)


いすゞ ジェミニ修理



「少し  ヤリ過ぎた かな?」 (笑)



いすゞ ジェミニ修理


無事に 「ガタ」 も収まりましたが



この先の  耐久性には  未知数である



現状では   やむを得ないと  思うしかないよね


いすゞ ジェミニ修理


それでは 



取付を 行います



ドライブシャフトを  まず ミッションに ブチ込んで



いすゞ ジェミニ修理


ナックル と  サスペンションの 連結



そして  ブレーキを  組み付ければ  完成です



その後  テストドライブに  出掛けて



音の確認を  してみたところ



異音などは  感じられなかったので   全ての作業を  終えることとして


いすゞ ジェミニ修理


最後に



ホコリで  覆われた  ボディを洗車して


いすゞ ジェミニ修理

無事に  納車となりました




長々と ご覧いただきまして ありがとうございます



また、 今回 依頼くださった  ジェミニ オーナーの方々

やり易いようにと?   「一任」  くださって 

本当に 感謝しております


では  またね (^-^)/


車検・修理の お申し込みは こちらまで!!                         
東大阪 《車の車検・トラックの修理》

06-6781-2250
 




やる気のでるスイッチ 『ポチッ』とお願いします 
       ↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takaida

Author:takaida
ご訪問 ありがとうございます。

大阪の東大阪市で
自動車の車検・修理業を営んでおります。

日々の格闘を見ていただければ幸いです。




車検・修理の お申し込みは   こちらまで!!

 06-6781-2250

takaida2250@gmail.com



東大阪市高井田6-41
高井田サービス

カテゴリ
最新記事
月別 整備記録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示